>  >  >  > ドル/円は107円台。ハイローオーストラリアで狙えるか?
優良業者!
出金が報告が確認されていて安心、信頼できる優良海外バイナリーオプション業者です。特徴的な業者が多いのでまずは公式ページをチェック!良い業者で取引をする事が利益へとつながります。
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

ドル/円は107円台。ハイローオーストラリアで狙えるか?

ハイローオーストラリア 実戦取引

ハイローオーストラリアで取引をする前に知っておくこと!

昨今のドル/円は、一時期の円安気配から一気に円高の気配へと様変わりしていますね。G7 伊勢志摩2016、または伊勢志摩サミットとよばれるサミットが終わるまでは中々大きな対策に出られないのではないかとも見られているので、ここは狙い目かもしれません。時事ネタといわれるような事かもしれませんが、取引ではその時に応じた事前情報は大事で、為替相場にも大きく影響しているので、しっかりと情報を集めてから取引をしましょう。

ハイローオーストラリアで取引をするにあたって、MT4を使って予測はするわけなのですが、チャートを使ったテクニカル解析だけでなく、経済指標の発表などもの情報をしっかりと知っておく事は非常に大切です。

日経平均も影響力は高いので、まずはそういった情報収取から始めてみるのがいいのではないかと考えます。為替の流れを考えたところでMT4をみていくのがいいでしょう。

ハイローオーストラリア実戦取引開始!

狙いはやはりドル/円でMT4を使って予測をしていきます。利用するのはCCIと移動平均線。自分の得意な予測、自信のあるものを利用する事をオススメはしますが、できればシンプルな予測を利用したほうが、臨機応変な対応ができるのではないでしょうか。

移動平均線はゴールデンクロスとデッドクロスの発生を見ておきます。CCIは-100から100の間での動きを見て0を通って100に近づいたり、逆に100から0を通って-100に近づく事で流れの発生を予感させます。

トレンドが出来そうな状況を待って取引をするというのが狙いです。それでは早速MT4を見て見ることにしましょう。

ハイローオーストラリア 実戦取引

しばらくすると、クロスの発生を予感させる場面になります。CCIを見ても-からプラスへと動き始めるような段階。これは狙い目と判断して、4ポジションをHIGHで取ることに。反転の可能性もありますがシンプルに考えていきます。

ハイローオーストラリア 実戦取引

狙い通りの全てのポジションが取引成功とはなりましたが下記のMT4画像で分かる通りクロスは完成せず、更にはCCIも反転する自体になりました。円安傾向で予測を当てることはできましたが、次の流れがもう訪れそうな予感がします。 MT4を素早く確認しましょう。

ハイローオーストラリア 実戦取引

上記の画像を見てもらえるとわかるかと思いますが、先ほど取引を成功させた流れはフェイクだった可能性が高くなります。ここからはこのまま円高の流れが十分に考えられます。CCIの動きははやくも動きが出ているようなので、素早く次のポジションを取りましょう。4ポジションLOWで取ります。

ハイローオーストラリア 実戦取引

結果は全ポジションで成功。全て成功というのは継続的な流れがある時以外では珍しいので、予測が上手くいって非常にうれしいです。ポイントは必ずしもクロスをするまで待つ、CCIが-100や100に到達するのを待つという事ではありません。確かにそこまでいけば流れは形成される可能性は高いですが、あくまで可能性です。

大きな動きが必要なスプレッドを利用した取引の場合は動き始めを狙うと言うこともわすれないようにしましょう。大きなトレンドがあればその波に乗るのが1番ですが、細かい波にも乗れないことはないのです。

ハイローオーストラリアで8,000円の利益に!

大きく利益を得るには投資額を増やすか、ポジションを増やさなければいけませんが、一度得た利益の中だけで取引をしていくつもりなら、ある程度利益が出たら無理をせずにコツコツポジションを取っていけば大きな損失や手痛い損失になる可能性は低いです。バイナリーオプションがリスクが管理しやすいと言われるのはこういったところですね。

予測の方も動き出しをしっかりと狙えたのが効果がありました。2回目の取引の方は少し出遅れた感はありましたが、久々に107円台を前日に記録しただけあって、円高の流れが強かったようです。

ハイローオーストラリアのペイアウト率2倍の取引はリスクもありますが、しっかりとチャンスを伺えば利益になります。大きな経済的ニュースなどがあった場合などは率先して狙ってみるのがいいのではないでしょうか!

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

Yバイナリー

取引ツールが充実!戦略をたてるならココ! 最高400%の取引も!?期待の業者

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。

No.2  Yバイナリー

口座開設時間即時
最小取引額1000円
口座維持・開設費用なし
最低入金額20,000円~

戦略的な取引、簡単い予想をしたいと考えている方はYバイナリーを利用してみましょう。
テクニカルチャートに取引アラートは一度は利用してみたいツールです。
最高ペイアウト率400%は興味が付きません。様々なバイナリーオプションを一つの口座で楽しみたい方にピッタリ。

No.3  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  トレード200

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  スマートオプション

スマートオプションで取引をするのならiフォローには絶対注目が必要です。利益の出ているトレーダーと全く一緒の取引を自動で行う、ミラートレードはスマートオプションで取引をする特権!

No.8  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.9  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.10  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP