>  >  >  > ハイローオーストラリア実戦!新プラットフォームでデモ実戦!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

ハイローオーストラリア実戦!新プラットフォームでデモ実戦!

ハイローオーストラリア実戦取引1

いきなり30秒取引を用いるのはリスキー

実戦でいきなり30秒のオプションを試すのは少し勇気がいいますし、リスクが高い可能性があります。そういった時はデモトレードを活用しましょう。ハイローオーストラリアの場合は無料で利用できるので、まずはそこで試してみてと言った取引も問題無く可能です。これを有効活用していきましょう。

新しくなったプラットフォームで試してみたい事と言えば新しく追加された30秒のオプションと取引フォームの使用感です。使って見て違和感があるようならデモを繰り返して慣れるようにしておきましょう。

あくまで今回はデモでの取引ですが、今後の取引を見据えながらの利用になります。

デモ取引の方法を知りたい方は「ハイローオーストラリア まずはデモ取引から始めよう!」記事をご覧ください。

予想は普段通りでハイローオーストラリア実戦開始!

取引をした日はFRBのイエレン議長が年内の利上げについて言及しています。祝日の日本市場がメインとなる取引なので、為替の大きな動きは、あまり期待できません。だからこそ30秒取引を試してみたいのです。この事を念頭におきつつ普段通りに予測をしていきましょう。利用するのはMT4(メタトレーダー)を利用して、長期移動平均線と短期移動平均線のクロスである、ゴールデンクロス、デッドクロスを見つつ、CCIの動きを見て流れの継続を判断します。

30秒取引は見立てとして、トレンド(為替の流れ)を有効利用する方法が、利益に繋がりやすいと私自身は判断していますが、あくまで考えでの中でなのでデモで試して自信を深めていく。小さな一歩かもしれませんが、少しでも利益になるように、損失をしないようにと考えるとやらなければならない事ではないかと思います。それでは早速MT4を見ていきましょう。

ハイローオーストラリア実戦取引2

MT4を見てみると、上昇の傾向が出ています。ゴールデンクロスも発生していて、CCIも急激な上がりを考えるとここはHIGHを考えたいところ。デモトレードと言うこともあり、ここは素直に予測通りに3ポジションを取って様子を見てみましょう。

ハイローオーストラリア実戦取引3

結果は、祝日で日本市場の動きが悪いと言うこともあり、2勝1敗と言う結果になりました。デモでなければ悔しいところですね。動きの少ないときは30秒という関係場スプレッドのある取引は回避したほうがいいかもしれませんね。もう一度取引をするために再度MT4を見てみる事に。

ハイローオーストラリア実戦取引4

一度下がった後に反発。また上昇傾向の予想です。ゴールデンクロスも出ていますし、CCIも一度落ちたところで反転しています。ここも素直にHIGHで予想。利益までもっていきたいので4ポジションを取る事に。

ハイローオーストラリア実戦取引5

結果は1勝3敗で惨敗。敗因を考えるのならスプレッドの取引で、祝日の日本市場の時間帯で行ったことでしょうか。動きがかなり鈍かったです。レンジ相場で30秒の取引というのはやはり危険かもしれませんね。スプレッドの無い取引なら大丈夫かもしれませんが、やはり流れがある時を狙った方が良さそうです。

デモ取引をしてみて感じた事ポイント

30秒の取引は思っているよりも長いです。もしかしたら、30秒に的を絞った予想等は出来るかもしれませんね。しかしながら、やはり動かない相場での取引はスプレッドありだと30秒よりも長い1分に比べて厳いと感じました。考え方によっては逆に動く相場なら有利なのかもしれません。

まずは実際にデモトレードをやってみる事をおススメします。無料で口座開設をしなくても出来るので、試す事が出来るのはいいですね。慣れてから資金を使っての取引というのもリスクを考えるなら有りです。

尚、ハイローオーストラリアの詳細情報についてもまとめていますので、興味のある方は御一緒にどうぞ!

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。

No.7  ファイブスターズオプション

使えるツールがあるバイナリーオプション業者。オリジナル性が高く利用しやすい。思わず一度使ってみたくなる業者なので、まずはチェックしてみるべき。

No.8  バイナリーティルト

情報量は少なめの為にこの順位。海外バイナリーオプション業者らしさがにじみ出ている業者。先駆者になりたいのなら使ってみる価値はありそう!

No.9  CTオプション

日本語対応はしているが、サポートの対応は英語のみ。業者自体はしっかりとしているようですが、使いやすさにおいては少し不安が残ります。THE海外バイナリーオプション業者のCToptionです。

No.10  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP