>  >  >  > MACDを使ってハイローオーストラリアで取引。シンプルに行こう!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

今が狙い目!明日、利益を得る為に

今が狙い目!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

MACDを使ってハイローオーストラリアで取引。シンプルに行こう!

ハイローオーストラリアでTOP画像

難しい予測も大事になるが

シンプルな予測が良いと言っているわけではありません。難しい予測とシンプルな予測があると、やはり使いやすいのはシンプルな予測なので、なるべくシンプルな予測にしたほうが取引をしやすいのは事実なので、一度試してみてください。

しかし、もしも勝率が難しい予測の方が良いと感じるなら迷いなくそちらを使うべきでしょう。とういうのも、最終的に「利益」を多く出すのが目的なので、1番重要なのは利益になるかどうかです。そこの判断は間違えないようにしていきましょう。

取引毎にしっかりと予測をすると考えると手間に思えるので、なるべく楽に予測が出来るようにしたいと考えてしまうのは普通の事だと思います。

ハイローオーストラリアには「クイックデモ」があるので、一度試すを実行するには丁度いいかもしれませんね。

MACDを使ってハイローオーストラリアで取引開始!

タイトルにも記載しているようにシンプルな取引を目指していきます。予測で使用するのはメタトレーダー(MT4)を利用します。ファンダメンタルズ分析で経済指標を抑える事も重要ですが、大きな流れ以外の部分も考えて取引をしていきましょう。

狙いはやはりMACDを利用して動きを細かい動きを予測、短期の取引を有効利用すべく、ポジションをとります。MACDの基本については「ハイローオーストラリアMACDを使った実戦!基礎準備編」で詳しく説明しておりますので、そちらをご覧ください。中長期で取引をする場合は、移動平均線のクロスも利用して流れの転換点などを狙ってみてもいいかもしれません。

それでは早速MT4を見ていきましょう。

ハイローオーストラリアでMACDを使ってみる1

画像内の黄色のラインを見てください。これは自分自身で引いたものなのですが、あのラインとシグナルラインがクロスした時を狙います。今回の場合はLOWで予想がつきますね。クロスした時にどちらの方向へ、進んでいるかを見るとわかりやすいです。3ポジション取る事にします。

ハイローオーストラリアでMACDを使ってみる2

結果は2勝1敗で勝ち越せました。一度上がって落ちるという恐怖の展開だったもののなんとか利益に。普段なら勝ち逃げをするところなのですが、ここはもう一度MT4を見てみます。

ハイローオーストラリアでMACDを使ってみる3

今回は前回見た時のクロスはありますが、次はクロスになっていません。流れは継続すると判断しました。もう一度LOWで3つポジションを取ることに。

ハイローオーストラリアでMACDを使ってみる4

まさかの、完全敗北。これは厳しいですね。予想自体は間違っていたとは思いませんが、思っていたよりもレンジ相場だったのではないかと考えられます。大きく見る事はやはり大事なのだと実感しました。

これくらいの損失なら取り返せるかもしれませんが、レンジ相場ではないかという疑いがかかったので、今回は安全策としてこれ以上傷口を広げないことを最優先とします。

全てで利益になる取引はあり得ない

取引全てが利益になると言う事はまずあり得ません。如何に損失を抑えるかも大事ではありますが、今回は少し欲張ってしまいました。

傷口こそ広がりませんでしたが、反省しなくてはいけません。もっと速くレンジ相場と判断できていれば損失を増やす事は無かったのでは無いかと今では考えられます。

どうしても利益を得たい方はまずはクイックデモで取引をしてみて、ハイローオーストラリアの癖を掴みましょう。業者毎に微妙に違う部分は必ずあるので、取引をしながら少しでも修正できる部分は修正しましょう。それが利益へと繋がります。

損失を出しても決して熱くなってはいけません。冷静に次を見据えた取引をすることで損失を出しても最小限にしましょう。ハイローオーストラリアではそれが可能ではないかと思います。

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
ハイローオーストラリア限定 無料メルマガ配信
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いたお客様は特典あり!
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.7  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.8  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

No.9  バイナリーティルト

情報量は少なめの為にこの順位。海外バイナリーオプション業者らしさがにじみ出ている業者。先駆者になりたいのなら使ってみる価値はありそう!

No.10  CTオプション

日本語対応はしているが、サポートの対応は英語のみ。業者自体はしっかりとしているようですが、使いやすさにおいては少し不安が残ります。THE海外バイナリーオプション業者のCToptionです。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP