>  >  >  > 【今週限定】8/7~米雇用統計は良い数値を叩き出す
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

【今週限定】8/7~米雇用統計は良い数値を叩き出す

会見内容が予想し辛い

先週末の雇用統計の数値は悪くない

先週は米ドルが売られる傾向にありました。しかしながら先週末の雇用統計がよかったこともあり、ドル高の流れが十分にあり得る展開となりました。

「どんな状況で米ドル安になっているのか?」それは、米長期金利が低下した時です。あくまで状況を読んだ上ではありますが、ユーロ高が起き、米長期金利が低下、そうなるとドル売り円買いという展開になっているように感じます。しかしながら、この流れは長期的なものでは無いのではないかと考えられます。だからこそ雇用統計の結果がよかったのでドル高の流れがまた訪れる可能性が出てきました。

ドル高/円安の流れに警戒をしつつも上値は重たいと思われます。一気に円安へ突き抜けるというのはまだ考えられないのではないでしょうか。

まず集中したいのは週明けの月曜日。これは変わりません。

東京市場、欧州市場、アメリカ市場とそれぞれの市場が開く時は、大きな為替の動きに注意しましょう。動く相場はチャンスですが、トレーダーがどのように考えているのか、リスクになる傾向はあるのかと状況をしっかりと判断して取引する事がオススメです。

今後も、「いつ円高傾向になるのか?」「いつ円安傾向になるのか?」をしっかりと見極める事で相場を掴む事が出来るのではないかと考えます。リスクを考えて自分の目で取引の着地点考えることが出来る【転売】での取引がオススメです。それでは早速MT4をみてみましょう。

ハイローオーストラリア 今週限定取引

今回も転売で狙っていきますが、なるべく短期で決着を付けたいのも事実です。CCIを使って買われ過ぎと売られすぎを考えてみましょう。注目するのは100以上の時と-100以下の時で、基本的には売られすぎている状況と買われ過ぎている状況になります。移動平均線のクロスも、取引をしている最中にトレンドが来る可能性もあるので、しっかりと見ておきましょう。

上記のMT4ではCCIは100以上からの下降が見られます。これはLOWの傾向が考えられるので迷わずLOWで取引をすることに3ポジション取ります。

ハイローオーストラリア レンジ相場の結果1

中々落ちてこない展開に少しうんざりしつつも転売の機会を狙います。締切間近の取引なので、降りて来ない場合は最後まで取引をしてもいいかもしれません。CCIの傾向はドルが買われ過ぎているので、円が買われる傾向にあると出ていますし、ココは粘るべき所だと判断しました。

ハイローオーストラリア レンジ相場の結果2

結局転売出来たのは1取引のみ100円の利益で、残るの2つのポジションは最後まで引っ張りました。下がる傾向はあったので、利益に繋げる事が出来たと言えるでしょう。トレンド相場ではないと判断はしていましたが、CCIの動きからスプレッド・ハイローで取引をしたのが利益にしっかりと繋がったようです。

CCIの動きが明確でない場合はハイローで取引をして動きの少ないレンジ相場に備えるべきです。

ハイローオーストラリア レンジ相場の結果3

後々のCCIの動きを確認すると分りやすいですが、米ドルが下がっているのがわかりやすいですね。転売を念頭に置きつつ取引をすると気が楽ですし、何より締切よりに先に取引を終わらせれば損切りができるので、自信がないときは締切前に取引を終了させて投資資金が0になってしまう事態は避けるようにしてください。

戦略としては前週と同じ戦略

大きな動きのある相場以外は、コツコツと取引をしていくというのは地味かもしれませんが、大きな相場に備えて資金を貯めると考えれば苦にはなりませんし、大きな動きのある相場はバイナリーオプションという短期の取引で考えると訪れる可能性は高いです。

こういった取引をしつつチャンスを伺う。指標発表や要人発言を待ちましょう。そして米大統領選もチャンスです。アメリカにとってリスキーならドルは売られる事になります。イギリスの情勢も今後の動きを見つつ選挙の結果次第で動きがある可能性は大。まさに狙い目と言っていいのではないでしょうか。今週の戦略はそれがベターな取引でやらなきゃ損だと言えるのではないでしょうか。

デモ取引も出来るので、まずはチャレンジしてみてください。この記事を見た貴方はまず損失に目を光らせるようになるでしょう。それが利益への第一歩です!

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~ 初回27500

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。

No.7  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP