> バイナリーオプションとFXの違いってなに?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

バイナリーオプションとFXの違いってなに?

ここではバイナリーオプションとFXの違いを見ていきたいと思います。FX利用者が多い中、なぜバイナリーオプション取引が人気となったかには、以下のようなバイナリーオプションの投資に対するリスクの低さが注目されています。

バイナリーオプションとFXの違い

利益が一定だからハイリスクな投資を避けることができる!

FXは価格の値動きににより、利益が一定ではありません。安い時に買って高い時に売るというイメージです。その差額が大きいほど利益は大きくなります。タイミングがよければ1回の取引で莫大な利益を得ることもできます。

一方で、バイナリーオプションは利益が一定です。差額は関係なく、少しでも高い、もしくは低ければ判定が出ます。ですので、大きな差額が出そうなタイミングを計らなくてもある程度の利益は出せます。また、配当の倍率も初めから決められているため、値動きの幅に関係なくある程度の配当を得ることができるのです。

損失=掛け金なため資金管理が行い易い!

FXは大きな利益を出すことができますが、逆に大きな損失を生むこともあります。損失の場合も、その差額が大きければ大きいほど莫大な損失となります。

バイナリーオプションの場合の最大損失額はチケット購入額です。どれだけ大きく差額が開いてもチケット購入額以上の損失は出ません。予めどれだけ損失が出るか判っていれば、リスクを考えながら投資を行う事もできます。

レバレッジがないから損失時のリスク管理も容易になる

FXにはレバレッジというものがあり、バイナリーオプションにはありません。このレバレッジを使うと自分が取引用に用意した金額以上の金額で取引きができるようになり、その金額の倍率を“レバレッジ”といいます。

FXは差額が重要なので、少し値動きで大きな利益を得るにはレバレッジを利用して取引を行わなければなりません。しかし、実はそこには落とし穴があり、利益は増えるというメリットと共に、損失時もレバレッジの倍率に合わせて増えてしまうというデメリットが存在するのです。

現在、日本国内ではレバレッジは25倍までに規制されていますが、規制がかからない方法を取れば300倍などのレバレッジをかけることができます。つまりこれを利用した場合、利益が出る時は300倍ですが、損失も300倍になってしまうリスクがある。という事。

FXで利益を出すためにはレバレッジが必要不可欠ですが、常に何倍もの損失がでるリスクが伴う点を考えると、少しの値動きでも掛け金以上のリスクは発生することなく利益の獲得ができるバイナリーオプションの方が初心者投資家の方には向いていると言えます。

チケットを一度購入すれば取引終了まで待つだけ!

FXは差額を求めますので、利益分の差額が出た時にいつでも取引を終了できますし、損失分の差額が出た時に関してもその損失額が大きくなる前に取引きを終了してしまえば損失額も少なく抑えられます。

逆に考えると、FXで差額がなかなか出ない時は、差額が出そうなタイミングを計るために取引時間は
長くなってしまいます。あまり差額がでないにも関わらず長い時間を費すこともあります。

一方バイナリーオプションの場合は、取引期間が決められています。その取引期間は短いもので1分後に終了し、一定の利益をだすことが可能です。

一長一短ではありますが、大きなリスクを負わずに一定の利益が出せるという点でバイナリーオプションは、より手軽に取引きができるといえます。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP