> バイナリーオプションとFXの違いが分かれば道は見える!?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンス!北朝鮮リスクには要警戒!

バイナリーオプションとFXの違いが分かれば道は見える!?

バイナリーオプションとFXの違い

▼目次

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFX

ここではバイナリーオプションとFXの違いを見ていきたいと思います。FX利用者が多い中、なぜバイナリーオプション取引が人気となったかには、以下のようなバイナリーオプションの投資に対するリスクの低さで注目を集めています。

ですが、正確にはリスクが低いというよりも「リスクが分かりやすい」と言う所に注目が集まっているのかもしれませんね。

ここではバイナリーオプションとFXの違いについて紹介しますが、バイナリーオプションについてより詳しく知りたい方は「今、人気のバイナリーオプションとは?」も一緒にご覧ください。バイナリーオプションについてより詳しく解説しております。

利益が一定だからこそハイリスクな投資を避けることができる!

まずは利益の違いについて。FXは安い時に買って高い時に売るというイメージを持っている人も多いと思います。その差額が大きいほど利益は大きくなるため、タイミングが良ければ1回の取引で莫大な利益を得ることも可能です。

一方でバイナリーオプションは利益が一定となっており、差額は関係なく少しでも高い、もしくは安ければ判定が出ますので、大きな差額が出そうなタイミングを計らなくてもある程度の利益は出せます。

また配当の倍率も初めから決められているため、値動きの幅に関係なくある程度の配当を得ることができるのです。それをメリットと取るか、デメリットと取るかでどちらを選ぶかが違ってきます。

利益額が少ないのはデメリットとしか考えられないならFXでの取引が良いでしょう。しかしメリットとデメリットは紙一重。利益が一定と言うことは取引の回数、もしくは一度の投資額を増やす事で大きな利益を得ることができます。

利益額が一定と言うバイナリーオプションの取引はFXのように為替が大きく動く時を待つ必要がないので手早く投資をすることが可能。取引の仕方にも違いを生み出すでしょうから、十分に把握しておくと自分に合った取引が見つかるはずです。

おすすめFX業者「XM」:レバレッジが888倍!驚異の海外FX業者

海外FX業者を利用するのなら、大きなレバレッジが特徴的な[XM]が良いのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアの長期の取引よりももっと長期を狙うのならFX業者の方が利益は大きくなります。
損失についても[ゼロカット]があるので、口座に入金した額以上は出ないので心配になることもありません。

XM(エックスエム)の詳細へ

おすすめBO業者「ハイローオーストラリア」:長期・短期取引ができる!

ハイローオーストラリア

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙うことは可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 

ハイローオーストラリアの詳細へ

損失=投資額なっため資金管理が行いやすい

驚きの資金管理のしやすさ

FXは値動きによって大きな利益を出す事ができますが、逆に大きな損失を生むこともあります。差額が大きければ大きいほど莫大な損失となってしまうのです。

バイナリーオプションの場合の最大損失額はチケット購入額。どれだけ差額が開いてもチケット購入額以上の損失は出ません。

例えば1,000円のチケットを購入した場合、損失が出るとしても1,000円と固定されています。予めどれだけ損失が出るか判っていれば、リスクを考えながら投資を行うことも可能です。

投資した回数が多くなったり、所有しているポジションが多くなると複雑になりますが、取引の成否を覚えておくことでどれだけ損失があるのかすぐに計算することができます。

利益があるうちに投資を始めることを考えるのなら、しっかりと分かりやすい計算ができるということはメリットと言えるでしょう。

レバレッジがないから損失時のリスク管理も容易になる

リスク管理のしやすさ

FXには自分が取引用に用意した金額以上の取引ができるようになる“レバレッジ”と言う倍率があります。FXは差額が重要なので、大きな利益を得るにはレバレッジを利用して取引を行わなければなりません。

現在日本国内ではレバレッジが25倍までで規制されていますが、海外FX業者では300倍などのレバレッジをかけることもできます。これを利用した場合は300倍の利益を出す事もできるのです。

しかし実はこのレバレッジには落とし穴があり、利益は増えるというメリットもあるのですが、同時に損失時もレバレッジの倍率に合わせて増えてしまうというデメリットもあり、先ほどの例では300倍の損失になる可能性もあります。

しかしバイナリーオプションにはレバレッジがありません。FXは常に何倍もの損失が出るリスクが伴いますが、バイナリーオプションは多くの利益を見込めない代わりにその分損失も限定的ですのでリスク管理が容易になるのです。

どんなに大きなリスクでも管理できる能力があれば良いのですが、一歩間違うと巻き返しができない状況になる可能性もあるので、リスク管理がしやすいバイナリーオプションは投資初心者におすすめと言えるでしょう。

チケットを一度購入すれば取引終了まで待つだけ!

後は待つだけ

FXは差額を求める投資ですので、利益分の差額が出たときにいつでも取引を終了できますし、損失分の差額が出たときに関しても損失額が大きくなる前に取引を終了させて損失額を抑えることもできます。

取引時間が決められていないというのは多くの利益を得るために大きな差額が出るまで待つことができるということですが、逆に考えると差額がなかなか出ない時は取引に長い時間を費やしてしまうことにもなるのです。

一方バイナリーオプションの場合は取引時間が決められています。その取引時間は短いもので1分や30秒後に終了し、一定の利益を出す事が可能です。

一長一短ではありますが、大きなリスクを負わずに一定の利益が出せるという点でバイナリーオプションはより手軽に取引ができると言えるのではないでしょうか。

相場に動きがなくても利益になる可能性がある

先ほどから何度も説明に上がっていますが、FXは値動きが大きければ大きいほど利益も増えていきます。しかし値動きが小さければそこまで大きな利益は出ません。

そのため「長い時間取引したのに大した利益にならなかった!」と言うことにもなり得るので、FXではどれだけ相場が動くかと言うことにも注目する必要があります。

しかしバイナリーオプションの場合は取引を開始した時間のレートから1pipsでも予想と同じ方向へと動けば利益を得られるのです。

値動きが小さくても相場が少しでも動いていればバイナリーオプションで利益を得られる可能性が高いので、うまくタイミングを見て取引を行いましょう。

二者択一の取引で予想がしやすい!

二者択一

FXもバイナリーオプションも基本的には「上がるか」「下がるか」の取引なのですが、大きな違いはどこまでレートが動くかどうかを予測する必要があります。

FXの場合は「上がるか」「下がるか」の他に取引を開始したレートからどのくらい動いて差額が出るかまで予測しなければなりません。

一方バイナリーオプションは差額を気にして取引をする必要がないので、相場が上がりそうだったら「上がる」、下がりそうだったら「下がる」と言うように取引をしていけるのです。

取引をする際にバイナリーオプションは考えるポイントが少ないのでFXでの取引に比べて予想がしやすいというメリットがあります。

どのタイミングで、どんな状況で、どの投資をすればいいのか、FXとバイナリーオプションの違いを知る事で、解決策が見えてくるのではないかと思います。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP