>  >  > ハイローオーストラリアの口座開設・無料登録方法を画像付きで解説
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

ハイローオーストラリアの口座開設・無料登録方法を画像付きで解説

ハイローオーストラリア口座開設

※口座開設には【本人確認書類】が必要になります。事前に準備して口座開設を行いましょう。

ここではハイローオーストラリアの口座開設・登録方法を紹介しています。PC、スマホの両方の手順を紹介しているのでハイローオーストラリアに登録しようという方はぜひ参考にしてください。

▼目次

登録前に本人確認に必要な書類の説明を知っておこう!

1)写真付本人確認書類

受領可能なID:
●運転免許証
●住民基本台帳カード
●パスポート(手書き住所記入欄必須)

銀行などでもそうなのですが、本人確認書類と言えば写真付きの身分証です。国内のバイナリーオプションやFX業者では上記に加えて「マイナンバーカード」が必要になるので、海外業者であるハイローオーストラリアはまだ簡単な方ですね。

2)郵便物等

受領可能な文書:
●公共料金
●政府市区町村発行の通信等、納税通知書 ねんきん定期便、選挙投票通知
●固定、携帯電話、インターネット、クレジットカード、生命保険等

もう一つ必要になるのが、「現在実際そこに住んでいる事を証明出来るもの」です。そこで当てはまるのが、光熱費や電話代金の領収書などが該当します。通常の郵便物は偽造可能なので、年賀状などの個人的なものでは受付されません。そこには注意が必要です。

いずれも持っているか、探せば用意出来るものだと思うので口座開設時には用意しておきましょう。

PCからハイローオーストラリアに登録したい方

まずは以下のリンクからハイローオーストラリアの公式サイトに移動してください。

公式サイト:https://jp.highlow.net/
ハイローオーストラリア口座開設

上記のリンクからハイローオーストラリアの公式サイトに飛ぶと上の画像のようになっているので下へスクロールしてください。

ハイローオーストラリア口座開設

下にスクロールすると上のように名前やメールアドレス、パスワードを設定する画面になるので間違いのないように入力しましょう。

最後の基本通貨は「円」を選んでください。これはハイローオーストラリアに入金する際の口座の通貨のことで、後から変更できません。

全ての情報を入力し終わったら「次へ:追加情報を入力」をクリックして次に進みましょう。

ハイローオーストラリア口座開設

次に生年月日や電話番号、住所の細かい記載を行っていきます。住所などは本人確認などの際に間違いがないかを確認することもあるので間違いがないように記載してください。

全ての情報を入力し終えたら「全ての法的書類を十分に理解した上で、同意・承諾します」と言う項目にチェックを付けて「次へ:申し込み完了」のボタンをクリック。

その後登録したメールアドレス宛にユーザーIDが表示されているメールが届きます。次回ログイン時にメールに記載されているユーザーIDとパスワードが必要となるので大切に保管しておいてください。

口座開設が完了したら本人確認を行いましょう。ハイローオーストラリアでは口座開設後に本人確認を行わなければ口座が凍結された状態となるので注意が必要です。

本人確認に必要な書類や提出方法についてはハイローオーストラリア - 本人確認の仕様変更についてを参考にしてください。

スマホからハイローオーストラリアに登録したい方

それでは次にスマホからハイローオーストラリアの口座開設を行う方法を紹介しましょう。まずは以下のリンクからハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスしてください。

公式サイト:https://jp.highlow.net/
ハイローオーストラリア口座開設

ハイローオーストラリアの公式サイトに飛ぶと上記のようになっているので、ここから下へスクロールして登録作業を進めましょう。

ハイローオーストラリア口座開設

まずは名前やメールアドレス、パスワードなどを入力していきましょう。最後の基本通貨はハイローオーストラリアの口座の通貨です。後で変更することはできなので無難に「JPY」と入力しておいてください。

全ての情報を入力し終わったら「次へ:追加情報を入力」をタップして次に進みましょう。

ハイローオーストラリア口座開設

次に住所や生年月日などを入力していきます。本人確認の際に必要となるので間違いのないように記入を行ってください。

最後まで記入が済んだら「全ての法的書類を十分に理解した上で、同意・承諾します」という項目にチェックを入れて「次へ:申し込み完了」のボタンをタップしましょう。

その後登録したメールアドレス宛にユーザーIDが記載されているメールが届きます。ユーザーIDとパスワードはログインの際に必要なのでしっかりと保管しておいてください。

ハイローオーストラリアでは口座開設が完了したら本人確認を提出する必要があります。もちろんスマホでも提出することは可能です。

ハイローオーストラリア口座開設

上の画像は本人確認提出に必要な写真付き本人確認書類についての項目です。「ファイルを使用端末から選択」をタップすればスマホで撮影した本人確認書類を提出することが出来ます。

現住所が確認できるものについても同じようにアップロードして提出しましょう。ハイローオーストラリアの本人確認についてはハイローオーストラリア - 本人確認の仕様変更についてを参考にしてください。

これでハイローオーストラリアの口座開設は終了です。住所や本名、生年月日など入力する情報に虚偽があるとスムーズに進まないので間違った入力などはしないようにしましょう。

口座開設の審査完了にかかる時間、日数は?

ハイローオーストラリアの事が気になってきた方も多いかと思いますが、こうなってくると、口座開設に時間がかかるのか?が気になる方も多いのかもしれません。

通常なら、本人確認書類を準備していれば、即日も可能です。

本人確認以前の口座開設手続きは、2分ほどで出来るので、本人確認の書類をしっかりと写真に収める、特に写真付きの身分証などは、四隅が切れていると、本人確認の書類として弾かれる事もあります。

審査自体は厳しいものではありませんが、提出はしっかりと行わなくてはいけませんので、準備しておくのがいいでしょう。

問題となるのは、土日を挟んだ場合です。それでも1~2日で口座開設、本人確認書類の提出までは完了するので、準備しておきましょう。

ちなみに本人確認書類が承認されなかった場合は、メール、またはお知らせにてその旨が知らされますので、登録したメールアドレスをしっかりとチェックしておくことが口座開設を手早く終えるコツと言ってもいいでしょう。

登録・口座開設できない!?メールが届かない!?

ハイローオーストラリアメールボックスイメージ

口座開設ができな場合の原因として考えられるのが、既に口座がある場合です。

ハイローオーストラリアで取引を一度された事がある方、口座開設だけして放置してしまって忘れてしまっている場合などが考えられ、理由としては意外ですが、そういった方も実際にいるようなので、口座を作った後はしっかりと管理しておきましょう。

ハイローオーストラリアの場合、規約で口座を複数持つ事が出来ないので、一度口座開設をしている場合だと、口座開設が出来ないのです。

こんな時の解決方法は、「サポートに連絡を取る」です。これ以上の解決方法はありません。口座開設に利用したメールアドレスがあれば尚いいでしょう。そうすることで、すぐに口座は開設されるはずです。

中には、ハイローオーストラリアからメールが届かない事が不安な方もいらっしゃるかもしれません。ドメイン解除などをしっかりと行っている場合は、それで届くはずです。基本的にハイローオーストラリアからメールが届くのは口座開設の際などだけです。

基本的には、口座開設後の「マイページ」内にある「お知らせ」に連絡が届きますので、そちらをチェックしておいたほうがいいでしょう。

口座開設フォームで再登録ができない?

過去に口座を持っていない方が口座開設をしようとフォームを入力するが、一度途中でやめてしまった方に起こる”再登録ができないトラブル”です。
起きる原因としては以下の動きをすると登録を弾かれるみたいです。
①新規で口座開設フォームにて途中まで入力後、何らかの理由で入力を中断し、口座開設フォームを閉じる。
②再度ハイローオーストラリアの口座開設フォームに移動して項目を最初から入力。
③『既に登録されています』と表示され先に進めなくなる。

上記の動きの中で、重要なのはハイローオーストラリアが①の時点で『メールアドレス』とステップ2まで行っていれば『電話番号』をサーバーに保存します。
そして、その情報を使って2重登録を防止しているので、②の様に再度、フォームにて入力をしようとするととメールアドレスか電話番号の所で『既に登録されています』のエラー文が表示されるわけです。

対処方法としては『メールアドレス』と『電話番号』を別のものを使って再度登録フォームにて入力をするか、急ぎでなければハイローオーストラリアのサポートセンターに問い合わせて再登録できない旨を伝えることで対処できます。
本人確認まで一度進んでしまった方は口座登録は完了しているので、本人確認書類の再提出の処理を行えばOKです!
※本人確認書類提出の詳細につきましては「「ハイローオーストラリア-本人確認の使用変更について」」を参照下さい。

他に再登録が出来ない場合が、ハイローオーストラリアの取引規約違反などで口座凍結や口座強制解約された方。
こちらに関してはどんなに期間をおいたとしても、顧客情報が残っているので、再登録は難しいです。
不正な取引は行わないようにしましょう。

後は口座強制解約でなく、自分から口座の解約申請をハイローオーストラリアに出した場合は口座の解約・閉鎖から1年間は再開ができないので注意してください。

Q、大学生だと口座開設出来ないのではないか? A、年齢制限は20才以上です

ハイローオーストラリア大学生のイメージ

ハイローオーストラリアに限ったことではありませんが、為替取引に利用する口座を開設するには年齢制限がある場合が多いです。資金を増やす事はもとより減らす可能性を否定出来ないので、「責任ある年齢」として20歳以上でなければ口座開設は出来ません。

回答としては大学生でも20歳以上なら口座開設は可能ということになります。学生かどうかよりも年齢を重要視しているということです。

ただし、保護者がアカウントを開設して、その口座を利用するのは20歳未満でも可能なようです。その場合、登録者へ連絡が行く可能性はあるので、しっかりと許可を取る必要があります。

基本的に口座開設者以外への連絡(郵便物等の配布)等は無いので、家族や、職場などに知られる可能性を心配している方は安心してもいいでしょう。

詳細情報は「ハイローオーストラリアの取引に年齢制限はある?」をどうぞ!

数多く寄せられるハイローオーストラリアに関する質問と回答

ハイローオーストラリアQAのイメージ

多くの人が利用しているので、当サイトにも質問は数多く来ます。その中でも最初に知っておけば、困らないようなものを、ピックアップしてこの場で説明しておきます。

Q,複数口座は持てるのか?

上記でも説明しておりますが、A,ハイローオーストラリアだけで複数口座を開設する事はできません。

FXとハイローオーストラリア、他のバイナリーオプション業者とハイローオーストラリアという形なら可能ですが、ハイローオーストラリアで2つ口座を持つ事は規約でも許可されていなので、口座が閉鎖、口座凍結となる可能性が非常に高いです。注意しておきましょう。

Q,口座開設費用、口座維持費はかかるの?

A,口座開設費、維持費は【無料】です。

投資口座というと様々な手数料を取られるイメージがありますが、ハイローオーストラリアの場合は口座開設費、維持費は無料となっています。ですが、口座に資金が入っていない状態で、あまり放置しすぎてしまうと口座解約という形もあるようなので(口コミなどで偶に見かける)、その辺りには気をつけておいたほうがいいでしょう。

Q,口座の解約方法はあるのでしょうか?

A,サポートに解約の旨を伝える事で解約は可能です。

しかしながら、解約後ハイローオーストラリアで口座を開設する事は、最低でも1年間は出来なくなるので、あまり口座を解約する事はおすすめしません。上記の質問で回答していますが、口座維持費は掛からないので、残高を失くして置いておくのもいいのではないかと思います。

Q,口座開設時に選択する通貨は何がいいの?

A,口座で利用する通貨の選択は日本円をオススメします。

円をドル口座に入金すると、両替が必要になり手数料が掛かります。ビットコイン入金等を考えていらっしゃるなら話しは別ですが、通常円を利用するなら、JPYの口座を選択するべきでしょう。選択は個人の自由ですが、何故分けてあるのかを理解した上で選択をする事で、無駄は省いたほうがいいのではないかと思います。

Q,法人口座の開設出来るのか?

ハイローオーストラリアでは法人口座の作成はできません。

業者によっては法人口座を作成する事が可能な業者もあるのですが、ハイローオーストラリアでは出来ないようです。どうしても法人口座での取引をしたいと言う方は、他の業者を選択するようにしたほうがいいでしょう。

百聞は一見に如かず

ハイローオーストラリア デモのイメージ

ここまで読んで下さった方は実感されているかもしれませんが、ハイローオーストラリアは利用者が非常に多いので、情報も多いです。自分に必要な情報を如何に集めるか、口座開設をしながらでもいいのでゆっくりとまとめてみてください。

「どんな口座なのか知ってから口座開設をしたい」と言う方もいらっしゃるかと思います。ハイローオーストラリアでは無料、口座開設不要で利用出来る「クイックデモ」があるので、実感してから口座開設をされたい方は利用してみるのが良いのではないでしょうか。

クイックデモの詳細はコチラ

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
ハイローオーストラリア限定 無料メルマガ配信
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP