> 今、人気のバイナリーオプションとは?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

今、人気のバイナリーオプションとは?

TOP画像基本

皆さんはバイナリーオプションというと、どのようなイメージを持たれていますか?

バイナリーオプションについて説明をさせていただきます。簡単に説明したつもりではあるのですが、お伝えしたい事が多すぎて、少し長くなってしまいました。よろしければ最後までお付き合いください。

人気があるからこそ、良い面と悪い面をそれぞれ知って自分なりの評価を出してみる事をオススメします。

▼目次

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプション(BO)とは「簡単」「低リスク」「高勝率」という事で最近注目されている投資方法の一つです。その魅力は、「上がる」「下がる」かの二択から選ぶだけで初心者の人でも気軽に投資ができるというところにあります。

ここで肝心なのは二者択一で投資が行えるという事。つまり1/2の確率で投資に成功し、利益を得ることができる投資という事。取引ルールはいくつか存在しますが最もポピュラーなもので、判定時間(取引終了時間)時に現状のレートより上がっているか、下がっているかを判断するタイプのハイアンドロー式が主流となっています。

そもそもバイナリーオプションを直訳すると

  • バイナリ(binary)=二進法

  • オプション(option)=オプション取引

2つの単語が合わさっているのがわかるかと思いますが、取引はシンプルな投資となるので、初心者の方にも始めやすい投資として人気です。

バイナリーオプションってなに?

※重要※
2013年11月より施行された国内バイナリーオプションへの規制の影響を受け、国内バイナリーオプション業者では従来の二者択一の取引が行えず、投資初心者への敷居が高くなっています。

しかし、国内の規制の影響を受けない海外バイナリーオプション業者では、これまで通り二者択一の取引を中心としてサービスを提供しているため、取引難易度の低いバイナリーオプションを行う場合は海外の業者を選択したほうがいいかもしれません。

配当の仕組みも簡潔で覚えやすいのが特徴!

その仕組みは至って簡単で予想が当たれば利益となり、外れれば損失となります。最大の損失額が投資額となるので、FXのように予想外な損失になることはありません。ですので、リスク管理がやり易いという点でも投資をなかなか始められないという人にはオススメです。

バイナリーオプションの仕組み

勝率は単純に考えると、確率的には50%となり、知識や経験を積むことで更に勝率を上げることもできます。

もし、FXや株の取引経験がある方はその知識を活かすチャンスですね!その知識や経験が勝率50%を超える鍵となります。また、これから始める人も、勝率50%から始められると考えると、リスクの少ないスタートがきれる投資方法と言えるでしょう。

しかし一方手では投資に興味を持つ人が増えており、実際に投資をやってみようという人が多い反面「大きな損失がでたら…」という声や、「税金の払い方が難しそう…」という声もよく耳にします。実際はそう難しくないものでも、人は先入観や想像だけで物事を捉えてしまう性質があるので仕方ないことなのですが、実際のところはそう難しいものではありません。

 

バイナリーオプション取引にはどんなものがあるのか?

バイナリーオプションの基本的な部分で「上がる」「下がる」を予想するものだというのは知って頂いたと思うので、もう少し詳しく考えてみましょう。バイナリーオプションには「長期」と呼ばれるものと「短期」と呼ばれるものがありそれぞれ特徴があります。

長期のバイナリーオプション

ハイローオーストラリアの長期取引 転売画面

短期取引と呼ばれる取引よりも取引時間が長いものを指します。期間は1日後だったり10日後だったりと様々です。この取引のマイナスな面は取引の数をこなす事が出来ないことが挙げられます。しかしながら、それに負けないメリットがあるのです、業者によって有無や呼び方は異なりますが、「転売」であったり「途中決済」と呼ばれるものがそれにあたるのですが、いわゆる「利確と損切り」をすることができます。利益が確定しているときに途中で終わる、損をそれ以上大きくしない用に切るという意味合いの言葉なのですが、上手く利用できればバイナリーオプション取引を非常に有利に進める事ができます。

転売については「ハイローオーストラリアの転売(途中決済)を使った攻略法」にて詳細を説明しております。

短期のバイナリーオプション取引

ハイローオーストラリアの短期取引

日本国内では規制をされていて、海外のバイナリーオプション業者しか取扱っていません。ペイアウト率は約1.60~約2.0倍と様々な種類が業者によってあるので、どれがいいのかは自分の目でしっかりと確かめましょう。一回の取引でより多くの投資をして利益を大きくすることもできますし、複数回取引をして利益を多く得る事もできます。つまりは短期取引の方が時間的な自由を得る事が出来るのです。例えば、仕事の休憩時間で取引をして、その休憩時間中に取引の結果を知るということが出来るのが短期のバイナリーオプションの魅力といっても過言ではありません。

どちらも魅力的な取引ではありますし、どちらが自分に合っているかわからないと言う方も多いでしょう。下記で紹介しているハイローオーストラリアなら最短30秒の短期の取引、最長1日の長期的な取引の両方があるので、最初に選ぶにはおススメです。

詳しくは「ハイローオーストラリアのターボ(turbo)の実態を検証してみよう!」にて検証しておりますのでそちらをどうぞ。

その他のバイナリーオプション取引

短期、長期と言った分け方だけでなく、少しだけルールが違うバイナリーオプションもあるので、そのあたりについてもご紹介しておきます。

 
  • ラダー … [指定した判定ラインより、「上」か「下」か]

  • ワンタッチ …[決められた判定ラインに、「タッチする」か「タッチしない」か]

  • レンジ …[決められた判定ライン内に、「納まる」か「納まらない」か]

  • ハイアンドロー …[判定ラインより、「上」か「下」か]

 

どういったものなのか、特徴や詳細の説明は【バイナリーオプションの取引種類(取引ルール)を解説】でさせて頂いておりますので、こちらでは名称の紹介だけにさせて頂きます。

安心と信頼の初心者にもおすすめな業者はどこ?

海外のバイナリーオプション業者の中には悪徳な業者もあるので、どこの業者を選ぶのかは注意が必要です。

これから始めようと思っている方におすすめの海外バイナリーオプション業者はコチラ!

ハイローオーストラリア

High Low – Australiaの取引画面

素早い出金と高いペイアウト率が魅力のバイナリーオプション業者で、海外業者の中でも利用者が非常に多い業者です。オーストラリアのライセンス所持、ロイズ保険組合へ加入しているという安心感が格段に大きいです。

海外の業者というと不安な面を考える事があるかもしれませんが、海外業者の中にも「使える」業者はか必ずあります。登録不要で利用できるデモ口座もあるのでまずは一度試してみるのもいいかもしれません。

 
 

FX初心者でも稼げるのは本当?

FXとの違い

バイナリーオプションは簡単と言われる事が多いです。しかしながら勘違いしないで貰いたいのは、簡単に勝てるというわけでなく、リスクが管理しやすいからこそ簡単と言われていると言う事です。

損失という仕組みがFXとは違うからです。FXは為替の動き次第でストップ・ロスやロスカットがあるとしても、一度の取引でどれだけ損失になるかわかりません。しかしながらバイナリーオプションは、投資額のみが損失になるので、リスクの管理がしやすいのです。

初心者にオススメと言われたり、簡単と言われるのはココに理由があります。大きな損失が考えられる取引を、そのリスクの大きさを考えると、初心者から始める勇気は中々持てないものですし、それが普通です。

FXと何処が違うのか?

FXとどこが違うのか?

バイナリーオプションとFXはよく似ていると言われる事が多いのですが、為替チャートを使った投資であると言う事以外は割りと違う部分が多いです。例えばFXならレバレッジはありますが、バイナリーオプションにはペイアウト率があります。

更に、FXは投資を始めたら自分で取引を終了させるまで、証拠金が足りる限りは続きます。これは利益も大きくなりますが損失も大きくなるという、ハイリスク・ハイリターンな投資と考え方によってはできるのです。

逆にバイナリーオプションはペイアウト率があり、利益になるのはその倍率に応じた分であり、損失になるのは投資額のみとなりローリスク・ローリターンであると言ってもいいでしょう。

どちらも為替を使っているところ以外は違いが多くあります。特に手数料や、ルールなどを考えると始めやすいのはバイナリーオプションなのかもしれませんね。そういった意味では簡単だと言われる理由はわかります。

1番危険と言われているのが「レバレッジ」を使ったFXでの取引で、自分の持っている資金以上の取引をしてしまうこともしばしばあります。そうなってくると「証拠金」を急いで追加しないとポジションを持っていられなくなり、強制ロスカットとなります。いわゆる「追証」と言われるもので、為替の動きが大きいほど必要な追証は大きくなり危機に陥るわけです。

もちろん利益になる時は大きくメリットと言えるのですが、デメリットが大きすぎてギャンブル性が高すぎます。まさに生死を賭けた投資と言ってもいいかもしれません。

国内のバイナリーオプションの規制について

国内のバイナリーオプションの規制について

2013年7月3日に金融庁から発表された「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」 つまり、バイナリーオプション規制を平成25年8月1日から適用するといったものですが、これが国内バイナリーオプションを少し使い辛いものにしてしまったのは事実です。

だからこそ海外のバイナリーオプション業者に注目が集まり悪質な業者が一気に増えてしまったというのは事実でしょう。しかしながら昨今はそういった業者は、優良な業者に淘汰されていきました。

今現在でもそういった悪質な業者も存在しますが、しっかりと見極めること、企業理念であったり利用規約をしっかりと読むことを怠る事がなければ悪質な業者を見抜く事も可能なはずです。

 

詳しい規制の内容については【バイナリーオプションの新規制について】にて紹介しておりますので、そちらも合わせてお読みください。

 

国内のバイナリーオプションの新規性についてはメリット・デメリット共にあったというのが正しい考え方なのではないでしょうか。

TVや番組でも度々取り上げられている

アンジャッシュ児島 ボリ平

国内、海外の業者共に、TVやWEBの番組ではよく取り上げられる事があります。

有名なのは、「武井壮」さんがチャレンジされていた「武井壮しらべ」「アンジャッシュ児嶋」さんが東京MAX系列の番組の「めちゃフル!iDOL Street」でバイナリーオプションにチャレンジされていた事でしょう。

勝ち負けの真意はいかに…と言った所なのですが、その2つの動画や番組を見て「何も知らずに取引をするのダメ」という事を改めて思う事ができました。

これだけ注目されると言う事は、あの大手掲示板でも論点になる事が多々あるようで、度々話題になっています。

 
 

2ちゃんねるでもバイナリーオプション専用の掲示板がある

2ちゃんねるの画像

あの超大手の掲示板【2ちゃんねる】でもバイナリーオプションの掲示板があります。海外の業者であれば、上記で紹介したハイローオーストラリア等は業者毎の専用スレッドがあり、情報が集まりやすいです。

国内の業者でも専用のスレッドがなかなか無いのは調べてみればわかる事なのですが、それだけ日本国内からの利用者が多いバイナリーオプション業者だといえます。

ここでは利用者の情報も集まるはずなので、まずはこういった所でバイナリーオプションについて学んでみるのもいいかもしれません。バイナリーオプションがどういった投資なのか気になる方は業者によっては、バイナリーオプションの学習というものを国内国外問わずに行っているようです。

そういった所で情報や戦略を得るのもいいかもしれません。しかしながら頭にいれておいて欲しいのは、ひとつは匿名の掲示板であり誰でもが投稿出来ると言う事、どれだけの信頼をその情報に寄せるのかは、あくまでも個人差があると言う事です。

又、業者側が用意している学習というものもどこまで信頼するのかはしっかりと考えた上で学んでみてはいかがでしょうか。

 
ハイローオーストラリアの2chやブログの評価

2ちゃんねるについては【ハイローオーストラリア - ブログや2chの評価・評判】にて内容を少し調べているので、お時間のある方は是非どうそ。

 

バイナリーオプションについては、様々な意見を見て参考にする事、それを取り入れるか捨てるかの収拾選択が必要になります。

取引で利用する世界の為替市場を知っておこう!

世界地図

バイナリーオプションを知ったなら次は自分が取引を行う【為替市場】について知っておきましょう。

 
  • オセアニア市場 【日本時間で4:00~】

  • アジア市場 【日本時間9:00~】

  • ヨーロッパ市場【日本時間17:00~】

  • ニューヨーク市場【日本時間22:00(サマータイム21:00)~】

 

大きく分けると為替市場は4つに区分され、そこから大小様々な各国の市場があると考えるとわかりやすいです。しかしながら、通貨には流通量がありそれに寄って市場自体の優先度が変わってきます。流通量が多く、尚且つ経済の規模が大きいほどそれだけ、その通貨を扱っている人が多くなりその通貨の重要度も変わります。

重要度が高いほどトレーダーも多く為替の動きもあります。市場次第で動く相場と動かない相場に別れるので、自分が取引をする上で得意な相場、不得意な相場がわかるかもしれませんね。

また各国には経済指標の発表というものがあり、重要なものほど為替相場を動かす事になります。各国の重要な指標については【知って得する海外経済指標】の方でもまとめていますので、経済指標に興味のある方はそちらも一緒にご確認下さい。

バイナリーオプションのリスクヘッジってなに?

リスクヘッジについて

そもそも【リスクヘッジ】とはどういった意味なのか、そこから考えてみましょう。

リスクヘッジとは?
相場変動などによる損失の危険を回避すること。
コトバンク

よくよく調べてみると、もともとはドイツの保険用語で使われていたもので、日本語訳に向かず正確な意味ではないようですが、一般的には上記のように損失の危機を回避する事でいいと思いますし、バイナリーオプションではそう言った意味で利用される事が多いです。

バイナリーオプションでリスクヘッジをする際に1番シンプルなのが【両建て】です。HIGHにもLOWにもどちらもポジションを取り投資を行う事でこれなら上手く行けば利益にもなりますが、損失になる可能性もあります。あくまでリスクを少なく回避出来るように戦略を練る。

完璧にリスクヘッジを行う事を目指すよりも、利益を狙いつつリスクヘッジを行う事を目指していったほうが良さそうです。

勝ち負けを繰り返すのがバイナリーオプション

投資と名のつくもので100%利益になるものは存在しません。バイナリーオプションも例外ではなく、勝ち負けを繰り返しながら最終的に利益にしていくものです。何も考えなくてもHighかLowと50%の勝率があるので、少しでも勝ち負けの中で、損失になる配分を減らしていく。そう考えながら取引をしてみてはいかがでしょうか。

少しでも利益を得る為に「予想」をする。と考えながら為替チャートを見たり、「取引ツール」を使ってみてください。

攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

業者側が提供する取引ツールまたは無料のツールは「バイナリーオプションで取引ツール自動売買ツールが使える業者まとめ」にてまとめていますので興味のある方はそちらもどうぞ。

それでも勝ち負けを繰り返すでしょう。100%勝てるわけではないからこそ、バイナリーオプションのリスクを管理し易いという特徴が生きてきます。

デモ取引で実際にバイナリーオプションを体験してみよう!

ハイローオーストラリア クイックデモ画面

デモ取引と言ってもすぐにデモトレードが出来るものと口座開設をした後、もしくは入金後と言った形で利用できるようになるタイミングが違う事を知っておいてください。デモトレードの意味自体は変わるものではありませんが、デモの利用目的は変わってくるはずです。

少なくとも入金後にデモトレードが出来たからと言って業者選びに役立つわけではありません。ここはすぐにデモトレードが出来る業者に注目してみましょう。

画像は上記でも紹介しているハイローオーストラリアの【クイックデモ】のものです。デモ取引とは実際にバイナリーオプション取引が出来ます。正確には資金を使うわけではなく、デモ資金を貰って取引の体験が出来るものと考えたほうがわかりやすいでしょう。

一般的には口座開設をした後に、サポートにデモ取引の申請をすると提供している業者では貰えたりするのですが、「ハイローオーストラリア」のクイックデモは口座開設不要で利用する事が可能です。ハイローオーストラリアのクイックデモについては詳しくは「ハイローオーストラリア - まずはデモ取引から始めよう!」に記載しているのでそちらをご覧頂くとして、このデモ取引で資金を使う前に取引に慣れましょう。

HighかLowに投資をするだけの取引ではあるのですが、取引フォームの使い方はしっかりと覚えておいて損はありません。ちょっとしたケアレスミスで資金を失う事はなんとしても避けたいところです。それで利益になれば一安心ですが明らかに無駄な投資になってしまう可能性が高くなってしまいます。

バイナリーオプションを知るには投資に伴うものを知っておいたほうが有利!

バイナリーオプションとは?まとめ

バイナリーオプションを知るにはバイナリーオプションに関連するものをより多く知っておいたほうがいいでしょう。

もし、実際にバイナリーオプションでの投資をする際に知っておくべき事であるのは事実なので、バイナリーオプションがどういったもので、どんな投資なのか、そして何が重要なのかを最初に知って他の人との差を付けましょう。

海外のバイナリーオプション業者、国内のバイナリーオプション業者共にメリットとデメリットがありますが、是非使ってみてください。FXと似ていると言われ、比べられることが多いバイナリーオプションですが、FXとは違う楽しみ方が出来るのではないかと考えます。

解説をしすぎてしまうと、どんどんと話がそれてしまうので、この辺りにしておきますが、バイナリーオプションとそれを伴う状況について簡単にですが説明させていただきました。興味のあるかたは是非ご自分で実戦を試してみてください。

初めてバイナリーオプションで取引をするのなら知っておきたい業者

短期のバイナリーオプションで取引をしたい方は多いかと思います。だからこそ比較的優良で使いやすく、それぞれ特徴的な業者を紹介したいと思います。

 

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決!?

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感もあります。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみるのがいいのではないでしょうか。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

 

予想出来るか不安な方はオプションビットのシグナルを使ってみては?

バイナリーオプション業者によっては自分で予測をしなくても、予想をしてくれるツールを備えている業者もあります。
詳しくは「オプションビット - Algobit(アルゴビット)の使い方」を見て頂くとわかりやすいと思いますが、便利です。オプションビットを利用して簡単に取引に参加してみてもいいかもしれませんね。

 
▼オプションビット (optionbit)▼

オプションビットの詳細へ

 

シンプルイズベストのペイアウト率200%

ペイアウト率200%と抜群のサポート対応が魅力的。短期のオプションのみというシンプルさは初めてバイナリーオプションで取引をするのなら持ってこいの業者。

 
▼トレード200 (Trade200)▼

トレード200の詳細へ

 

使いやす業者と使い難い業者はあります。利用してみないとわかりませんし、好みの問題もあるとは思いますが、安心感がある業者というのはやはり限られてしまうと思うので、興味のあるかたは是非一度御覧ください。

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションどちらがいいのか?

どちらがいいの?

規制の影響もあり、海外のバイナリーオプションと国内のバイナリーオプション業者を選ぶとしたら、どちらがいいのかは一長一短です。

自分なりにある程度の基準を設けてみてはいかがではないかと思います。まず安全面だったら国内の業者がいいでしょう。やはり日本国内というだけで安心感は違います。しかしながら取引面では海外のバイナリーオプションが優勢です。

国内のバイナリーオプションでは、短期のオプションを提供していないので、そこが大きな違いとなります。

特徴的な部分を考えてみると一長一短になるわけです。最終的な判断は自分の目で見て行う事を忘れないでください。そこから投資は始まっています。

知っておきたい取引ツールについて

バイナリーオプション取引ツール

為替を利用するバイナリーオプションやFXでは、「取引ツール」というものが使われる事が多いです。一般的にはテクニカルチャートや自動売買ツール、シグナルツールなどが、該当し、業者側が利用を許可しているものが利用できます。外部のツールを利用してしまい口座が凍結されてしまうなどと言った報告もあがっているので、利用規約にはしっかりと目を通しておいたほうがいいでしょう。

詳しくは、下記にて説明しておりますのでよろしければどうぞ!

 
 

取引ツールというとあまりプラスなイメージが湧かないかもしれませんが、業者側が提供しているものもあり、無料で利用出来るので、まずは一度どんなものなのかを知ってください。判断するのはそこからでも遅くはありません。

人気があるからこそバイナリーオプション業者はしっかり選びたい!

バイナリーを選びたい!

ここまでで、バイナリーオプションはどういったものなのか、海外と国内の違いも含めて考えてきましたが、それら全てを含めて、どういった業者がいいのか考えておかなくてはなりません。話題になっているからこそしっかりと業者を選ぶ必要があるのです。

バイナリーオプションを楽しみたいのなら尚更です。

それぞれの業者の良い点悪い点をしっかり頭に入れてから判断してみてください。一度覗いてみて自分の目で確かめてみるのがいいかもしれません。

自分の目で見ることは大事で、業者を選ぶ段階からバイナリーオプションは始まっていると言っても過言ではありませんよ。

※追記※ご質問が多かったのでバイナリーオプションの税金について

バイナリーオプションの税金についてもご質問が多かったので、ここでは簡単に説明をさせていただきます。詳しくは「海外バイナリーの税金・確定申告について」をご覧ください。

バイナリーオプションの税金は国内業者、海外業者で違います。海外業者では雑所得となるので、利益が出た場合の税金もそちらが使われることになります

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP