>  >  > XM.com(エックスエム)のスプレッドについて
XM公式サイトへ

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

明日、利益を得る為に要確認!

経済指標結果を予想して稼ごう!動きのある相場はバイナリーオプションのチャンス!

XM.com(エックスエム)のスプレッドについて

XMのスプレッドのTOP

XM.com(エックスエム)のスプレッドについて

国内FX業者のキャッチコピーとなっている「最狭スプレッド提供!」と、よく見かけますが、スプレッドってそもそも何のことを指すのでしょうか。海外FX業者におけるスプレッドの扱いも見ながら知っていきましょう。

①そもそもスプレッドとは?

FXにおけるスプレッドとは、通貨ペアの買値と売値の差と考えてください。USD/JPYで、105.15-20と記載されている場合は、買値と売値の差、つまりスプレッドが5銭と言うことを示しています。

FX会社にとってはこのスプレッドが収益の根源であったり、顧客からみると取引のコストとなるわけです、したがってFX取引をおこなううえでは、取引手数料だけでなく、スプレッドにも注意して取引をおこなってください。

 

具体的な例を示しますと、105.20円で買い取引おこなった場合、その時点の売値は105.15円なので、しばらく様子を見て、売値が105.20以上になったところで初めて取引の利益が発生するわけです。

もちろん取引手数料が必要な場合はさらに取引手数料分も考慮した額での決済をしないと収益はプラスになりません。一方の業者においてはこのスプレッド分のなかの幾らかが各取引における業者取り分となるのです。

②スプレットの単位とは?

スプレッドはpips(ピプス)という単位で表されます。このpipsを円換算すると、1pipsが1銭(1銭は0.01円)に相当します。日常生活において0.01円とか1銭という単位で生活することはまずないでしょうが、FXはその性格上、1/100単位となる1銭単位(1pips)単位が必要なのです。

ニュースを見ていると、本日のドル円100.50-100.55といった幅を持たせた表示をみることがあります。USD/JPYを例にとると、1日の変動額は1円の単位で動くことは滅多にありません。

通常USD/JPY(ドル円)なら十数銭から数十銭といったところですから1銭の単位が必要なのです。FXでは、数銭(数pips)から数十銭(数十pips)の変動であっても差金取引であり、レバレッジを有効に活用している場合、十分な利益を狙えるのがよくわかります。

③国内と海外FX業者でのスプレッド比較

XMのスプレッド比較

国内と海外FX業者のスプレッドを見てみましょう。ネットや投資雑誌広告で、「国内最高の低スプレッド実現 USDJPY 0.3PIPS!!」等のPOP広告を見ることがあるかと思います。日本国内のFX業者はとにかくスプレッドを狭く狭くのキャンペーンをほぼ日常的に展開してます。

一方の海外FX業者はどうでしょうか?

数値だけで比較をすると、国内の狭いPIPSに太刀打ちすることはほぼ不可能です。参考までにXM.COMにおいてはUSDJPYは平均1.8PIPSぐらいではないでしょうか。

実はこの見た目のスプレッドの狭さに、大きな落とし穴があります。

確かに数字だけを見ると国内VS海外業者は比較にならない状態で海外FX業者に分が悪いと言えるでしょう。

ですが、このスプレッド、取引の時間帯やマーケット状況に応じて変動することが多く、固定と宣言している業者においても一部例外もある等を明記しているところもあるくらいなのが実情です。

さらに、低スプレッドを売りにしている国内FX会社はその取引形態が相対取引の場合が多く、業者の都合に合わせて変動が可能となっているのです。一方の海外FXでは多くがインターバンク直結のNDD取引なら業者が介入する手段は無く、意図的なスプレッドの拡大などは発生しません。

いくら、低スプレッドといわれても業者都合でスプレッドが変動するなど、透明性が無い状態では、いつスプレッドの拡大が発生するかもしれない業者より、多少スプレッド幅があっても業者の意思の下で大きく変動しない透明性ある業者のほうが最終的には取引に有利な環境といえるわけです。

④XM.comのスプレッドと取引手数料一覧

XM.comで利用できる口座タイプごとの最小スプレッド一覧と平均スプレッド一覧、トレードコスト合算(取引手数料+スプレッド)を表形式で示します。(単位はPIPS表示としてああります。)

下の表はUSD/JPYにおけるコスト比較となってますが、大きな特徴としては他の通貨ペアでもおぼ同じです。より狭いスプレッドでの取引を望む方にはZERO口座が最適です。

XMのスプレッド

⑤XM.comのZERO(ゼロ)口座について

ZERO口座の特徴を以下表にまとめました。

XMのゼロカットヒョウ

XM Zero口座に関するXM.COMホーページ記載情報をもとに主要な特徴を上図表にまとめています。スタンダード口座との違いは「レバレッジ」になります。

そもそもXM Zero口座とはスプレッドを最大限に抑えた(Zero ‘0’です。)取り引き条件を実現させるために用意された口座ですので、その分、レバレッジに888倍という選択肢はなくなってます。

また、この表には記載していませんが、マイクロやスタンダードにあったボーナスというサービスは適応されません。さらに、マイクロやスタンダードでは手数料は無料でしたが、XM Zero口座では一定額の手数料が発生します。スプレット Zeroを実現するためにいくつかのサービスを外したと理解いただければよいです。

ここまでをまとめてみると、

  • ①狭いスプレッドを活用した短期スキャルトレードを希望するかた。

  • ②EAを導入し自動取引を行いたい方、特に短期で数ピップス抜きを狙っている方。

こんなタイプの方には非常にお勧めの口座となります。

⑥XM.comのスプレッドついての評判・口コミ

評判、口コミはネットを探せば色々でてくるものですが、取引においても口座開設においてもメリットがあり考慮すべきことは以下の物ではないかと思います。

良い評判

 

経済指標発表時においても極端なスプレッド幅に広がることはない。

悪い評判

 

海外FX業者の中では決してスプレッドが狭いとはいいがたい。

⑦XMのスプレッドが狭いオススメ通貨ペア

XM.comで扱っている通貨ペアは非常に沢山あります。その中で初心者も安心して取引がでできるだけのボラリティがありスプレッドが狭い通貨ペアのお勧めはUSD/JPYとEUR/USDです。

  • USDJPY  スプレッド17-18pips

  • EURUSD スプレッド16-17pips

国内FX業者にみる極狭のスプレッドと比較をしては行けませんがこれなら十分スキャルピングも可能かと思います。

まとめると

今までの話を整理してみましょう。

極狭スプレッド

⇒ 国内FX業者に多いが相対取引環境では、業者の意思でスプレッド幅変更リスクもある。

スプレッドとは

⇒ 業者から見たら収益の源。顧客からみたらコスト。

コストとして扱うべき額

⇒ XM.comは口座タイプごとにかかるコストは異なる。コストを最大限に抑制するならZero口座がお勧め。

XM.comの極狭スプペアはこれだっ!

⇒USD/JPYとEUR/USDがお勧め

極狭スプレッドの誘惑を断ち、透明性お高い海外FX業者のZero口座を活用し取引量(ボラティティ)の高い通貨ペア(USDJPY EURUSD)の極狭スプレッドを活用するトレードを実践してみてはいかがでしょうか。

今回の記事には詳しく記載しておりませんが、海外ならではのハイレバ取引もくみあわせることで、より一層の高収益環境を手にいれることが可能でしょう。

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:XM
2018年03月20日

この記事を書いた人

ビギナーバイナリーオプション 管理人

皆さんこんにちは!ビギナーバイナリーオプション管理人です。
FX、バイナリーオプション、仮想通貨で取引を行っています。その取引の中で、感じた事、気がついた事などを記事にしてるので、共感してくれる方がいたらうれしいです。

気になったニュース、注目の経済指標なども記事にしてるので、興味のある方は、投資をする際の考え方の一端にでもして頂けたらと思います!尚、投資には中毒性があるので、用法用量を守って投資してくださいね!

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

驚きの還元ボーナス!他とは違う期間限定のキャンペーンも開催中!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.2倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP