>  >  > ロスカットを理解してXMのハイレバレッジ取引をしよう
XM公式サイトへ

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンス!北朝鮮リスクには要警戒!

ロスカットを理解してXMのハイレバレッジ取引をしよう

FXでは「レバレッジ」「スプレッド」など取引していく上で大切な用語が多くありますが「ロスカット」もこの2つと並ぶほど大事な用語となってきます。

FX比較サイトなどでよく見かける「ロスカット」という言葉は皆さんは正しく理解しているでしょうか?

もし「何のことだかわからない」ということであればせっかくハイレバレッジトレードで稼いだとしてもその後損をしてしまう可能性「大」と言えます。

そこで本記事ではFXにおいて非常に大事な概念である「ロスカット」について詳しく解説しますので、余計な損をされたくない方は頭の片隅にでも入れて置いてください。

▼目次

XMのロスカットとは

ロスカットを理解するためにまず「証拠金維持率」という言葉を理解する必要があります。

「証拠金維持率」と書くと難しいですが要するに取引口座資金のことと捉えて間違いではありません。

FX業界ではレバレッジを効かせて口座に資金を預けた以上の金額で取引できるのですが、それは「証拠金」として口座に資金を預けているからこそ可能となっているのです。

取引をして儲けをだしている場合は関係がないのですが、もしレバレッジを効かせて負けてしまった場合、当然口座資金が減ってしまいます。

口座資金が減ると当然、証拠金維持率(口座資金)も減るのでかけれるレバレッジも減ってしまうため、現在のレバレッジで所有しているポジションを支えるための証拠金が足りないという事態が起きてしまうのです。

この時トレーダーの意向にかかわらず、FX会社の方から強制的にそのポジションの決済が執行されます。

これを「強制ロスカット」もしくは簡単に「ロスカット」と言うので頭にいれておきましょう。。

どうなったら「証拠金維持率が不十分」「証拠金不足」と判断されるのかというと、それは「ロスカット水準(ロスカットレベル)」と呼ばれそれぞれFXブローカーごとに異なってきます。

例えば海外FX業者で人気No1と言われるXMのロスカット制度について見ていくとXMではロスカットの前に「マージンコール」という注意勧告がなされ、その後 %で強制ロスカットとなり、 ロスカットレベルによって取引が強制終了してしまうため、ロスカットレベルの高いところでは最低口座入金額がいくら低く設定されていたとしても口座資金をあらかじめ多くするなどの対応をしなくてはなりません。

証拠金維持率を他の海外FX業者と比較

上記のように証拠金不足が起こり得るため、海外FXブローカー選びの際にその業者のロスカットレベルがどの程度かということを見るのは大切です。

そこで知名度が高く、海外FXランキングなどで名前をよく見るFXブローカー5社を比較検討してみたいと思います。

  • XM: 20%以下

  • AXIORY: 20%以下

  • TitanFX: 20%以下

  • LandFX:30%以下

  • ThinkForeX: 50%以下

となっています。

iFOREXという会社は証拠金維持率0%と脅威的な数字を出しており、このスペックが最大の売りとなっているのですが、ThinkForeXのように50%を超える業社もある中、だいたい20%-30%の数字であれば非常に優秀で魅力的なスペックと言え、FXランキング上位を占めている業社は大抵このあたりの数字にいます。

XMのロスカット計算方法

では具体的に証拠金維持率はどのように計算していくのでしょうか?

ここではXMを例に計算の仕方を解説していきますが他の業社でも基本的には大きく変わらないので応用可能です。

まず必要証拠金を求める計算式としては

約定レート × 取引通貨単位 × 取引数量 ÷ レバレッジ = 証拠金

となります。具体的に計算してみるとスタンダード口座(100,000通貨)でドル円のレートが1ドル=110円、レバレッジが500倍で1lotの取引をした場合

110 × 100,000通貨 × 1lot ÷ 500 = 22000

となります。

つまりドルが110円の場合は最低22000円あれば取引可能となり、XMマイクロ口座だと取引通貨数が1000通貨となるので220円から取引が可能です。

ロスカット水準100%の場合はこれを下回った瞬間に強制決済となってしまうためやはりロスカット水準が高い場合はあらかじめ多くの資金を口座に入れて余力 を残しておかなくてはならないことが理解できます。

XMの場合証拠金維持率20%でロスカット執行となるので上のスタンダード口座の場合、口座残高が4400円となった場合に強制ロスカット執行となります。

このように考えればかなり余裕を持った取引が可能であることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ロスカットは一回一回の取引ごとに大事な要素となってくるため、基本的には取引ごとに算出していくことをおすすめします。

ロスカットの値を出すことにより適切な損切り値を出したりなど適切なリスク管理が可能となるからです。

それでも「毎回これをするのはめんどくさいな」と思った方もいるかもしれませんがこのロスカット水準の計算はXMの取引ツールとしてロスカットを自動計算してくれる電卓が使えるのでいちいち手で計算する必要はありません。

しかし、一応やり方や計算の原理は覚えておいたほうがリスクに敏感になれるのではないでしょうか。

両建て取引の際は強制ロスカットに注意

FX取引手法には様々なものがありますが、両建て取引の際の強制ロスカットには細心の注意を払わなくてはなりません。

しかし、まず「両建てとは何か?」から説明しましょう。/

海外FXにおける両建ては

国内FX業者では真似できないような、海外FXの2大特徴であるハイレバレッジと0カットシステムを応用したトレードシステムです。

両建ての具体的なやり方としてはロングポジション(買い)とショートポジション(売り)の口座をそれぞれ別に用意します。

FX口座に入れる FX通貨ペアはドル円、ユーロドルなど基本的なものでも構いませんし、両建てを注文する際、入金額はどちらも同じ額で構いません。

上がっても下がっても、どちらもハイレバレッジでポジションしているので必ずどちらかの口座は勝つことになり、片方は必ず利益確定になります。

これによりレートがどちらに動いても利益を獲得できるようになり、これが両建てというFX手法の特徴と言っていいでしょう。

しかし片方の取引口座は敗けるので、証拠金維持率が維持できなくなりロスカットかマイナス口座になりますが、追証なしなのでどれだけ損をしてもマイナスになって「借金」になることはありません。

つまり下は上限があるにもかかわらず、上はハイレバレッジでどこまででも伸びていくので、損益通算してプラスになるというのが、両建てのカラクリとなります。

しかし、例えば思ったより利益の動きが少なく、片方の口座がロスカットにならないという場合においては損得が差し引き0さらにスプレッド、手数料合わせるとマイナスにさえなる可能性があるのです。

さらに、中途半端な動き方をして片方の口座がロスカットになるギリギリのラインを下回るような値動きをした場合、ロスカットで0になってしまうので、大損をしてしまうことになります。

このため、両建てをする場合はただ単に証拠金維持率やロスカット水準を計算するだけではなく、そこからさらにどのような値動きをするのかということまで細かく予想する必要が出てくるのです。

具体的な対策としては、変動幅が小さいと損失が上回るので、あらかじめアメリカ雇用統計などの重要経済指標や「窓が開く」市場オープンのタイミングを調べて、そこを狙って目標利益を立てて両建てするのが効果的でしょう。

両建ては目標pipsを立て、ロスカット水準などをしっかりと調べつつ、目標利幅を計算し戦略的に取引すれば効果的に儲けることができる投資手法ですが、必ず儲かるいわゆる「必勝法」では無いことに注意しておく必要があります。

まとめると

以上のように、FX取引においてロスカットは取引可能かどうかにダイレクトに関わる非常に大切な概念であることがわかるかと思います。

さらに、XMでの最大888倍の取引ではよりその重要性が増してくるのです。

是非ロスカットの知識を生かして、XMでのFXトレードでは、リスク管理から両建てなどの取引手法に生かしていきましょう。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:XM

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  オプションビット

フォローしたい人が見つかるのがオプションビット(optionbit)。自分で投資をしなくとも誰かの投資をそのままコピーして取引する事も!?詳細に注目!!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.8  ファイブスターズオプション(ファイブスターズマーケット)

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP