>  > ギリシャ デフォルトまで秒読み。悪夢の銀行業務停止
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

ギリシャ デフォルトまで秒読み。悪夢の銀行業務停止

ギリシャデフォルトの危機

ギリシャはどうして銀行業務が停止したのか?

ギリシャのリスクについては散々言われてきました、当サイトでも「ギリシャリスクに要注意。バイナリーでの狙い目は?」で取り上げさせて頂きましたが、ここにきて急激にリスクが高まりました。ギリシャの銀行が全面的に業務を停止(休業)したからです。7/5日までの限定的なものだとも言われていますが、これにはIMFの圧力もあったのではないかと言われていますが、6/30日までの合意がなければ支援が打ち切られるのではないかとは以前から言われていましたし、何よりも事前行動として打ち切り前提で投資をしていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

一時はリスクは緩和されたのではないかと考えられていましたが、ギリシャ側が強硬な姿勢を取り続けた為再びリスクが跳ね上がり、現在の銀行業務停止へとつながっています。銀行の業務がほぼ停止すると同時に資本移動規制導入されており、一日に自分の口座から引き出せる資金の量も制限されていて30日以降は一日60ユーロまで引き出せる形になっており、日本円にすると8,300円までと決められています。

現在はギリシャ国内では混乱は少ないですが、日が経つにつれて混乱が大きくなって行くことが考えられます。銀行業務の休業はECBからの資金がギリシャの銀行へ流れるのを止められたからであり、いわゆる外貨不足にも落ち込んでいる為このままでは返済の目処がたつことはあり得ません。

デフォルトってなんだろう?

ギリシャデフォルトの危機

疑問に思われることが多いのがデフォルトって言うのはよく聞くけどどういう意味なのか?ではないでしょうか。これは【債務不履行】で、借りたお金が返せないと言う事です。ギリシャへの支援は止まっていますので債務の返済が出来なくなる、それがデフォルトと言うわけですね。

ちなみに資金を融資しているのはEUとIMF(国際通貨基金)で、6/30日はIMFへの支払い期限でもありECBへの返済も迫っています。6/30日分の支払い額は15億ユーロで日本円にすると約2100億円ほどになります。この支払はギリシャにとって不可能と言われているのでデフォルトが考えられるのです。

デフォルトするとギリシャはどうなってしまうのか、考えなくてはならないのですが一番怖いのはデフォルトに影響されユーロ離脱。ギリシャ自体の離脱はEU内でも2%ほどのGDPしかないので影響は少ないと言われていますが、連動してスペインやイタリアなどのユーロ圏離脱が起こるのではないかと言う事です。

投資家はリスクを嫌がるので経済的に弱さがあるスペインやイタリアの株を売却し、株価暴落の可能性が危惧されています。それによるEUからの追加支援となるとギリシャの影がちらついてしまうわけです。ギリシャと同じ道を辿り、同じ様にユーロを離脱する事になる、つまりは見捨てられると考えてしまう事でしょう。脱退が増えるとユーロは自然崩壊へと導かれます。

ギリシャのデフォルトによる世界への影響は?

ギリシャデフォルトの危機

ユーロ圏以外への影響はどうなのかを考えてみましょう。まず考えられるのは株価の低下です。大幅な低下は避けられないので、影響は一時的かもしれませんが、確実に株安になります。この株安はリスク回避の為に行われるものですが、そうなってくるとリスク回避の「円買い」も起こる事が考えられるので円高の状況が考えられます。

ギリシャ国債の値下がりも考えられますし更には、ギリシャの為にIMFやECBがここまでに割いた時間も考えると実質的には非常に大きな損害となるのではないでしょうか。

デフォルトの回避はできなかったのか?

ギリシャは人口に対して公務員が未だに多すぎます。日本国内では公務員は多すぎると言う話を良くききますが、世界的にみればそこまで多いと言うわけではありません。世界的に見ても公務員が多い国でありながらGDPは低い国、それがギリシャだったのです。それを考えるとある意味破綻するべくしてここまでの道のりを歩んで来たと言えるでしょう。

ギリシャデフォルトの危機

※チャートはYAHOOファイナンス様のものを利用させて頂いています。

デフォルトは回避できなかったのか?と聞かれると回避する術はいくらでもあったと私は考えます。チプラス首相はその上でギャンブルに出たと考えるべきでしょう。日本でもありましたが選挙公約に出来ないことを並べてしまっては意味がありません。年金をある程度カットして緊縮案を受け入れていればこのような事態にはならなかったと言いきれます。ですが、この首相が判断を誤ったのではなくこの人に国の未来を委ねたのはギリシャ国民なのです。

6/30までに多くの道を選択できるチャンスはいくらでもありました。IMFもECBもユーロもここまでギリシャの為に待ったと言っても過言ではありません。デフォルトに備えて準備していたと考えれなくもないですが、待った事には変わりありません。その上で受け入れなかった経緯として選挙の公約があった(緊縮案への反対)こともありますが、それでも反対派のチプラス首相が緊縮へと方向性を変えたのなら、国民も納得していたのではないでしょうか。

まだデフォルトと決まったわけではない

ギリシャデフォルトの危機

世界の市場への影響はこれから大きくなる事が考えられますが、まだ時間が残されている事には変わりありません。その中でギリシャ首相が選んだのは7/5日の国民投票です。何故期限が切れた7/5にしたのかが全くわかりませんが国民に真意を問うとの事です。

事前に緊縮策を受け入れて投票結果を改変すると言う手も考えられますが、実際の国民の声を反映させるにせよ、期限内に出来たのではないか?と思える行動です。ギリシャが何を考えているのかわからない事は多いですが、散々引き伸ばし政策を取りEU、IMF、ユーロ圏の尊厳を著しく奪いながら、その上でまた支援を受ける事は考え辛くはありますが、それでも可能性が残っているのでしっかりと状況は見守るべきでしょう。

解決策は未だに多く残されていますが、どちらにしても結末を見守るしかできませんが、投資を考える方は様々な状況を想定しておくのがいいでしょう。

※追記※

現段階で日経平均株価の下落が確認されていますが、こちらもギリシャデフォルトのリスクへの嫌気が少なからず関係しているようです。直接的な理由としては、ギリシャデフォルトの影で中国上海総合の株価が暴落しているのが影響しているのではないかと考えられています。そちらにも注目しておくの必要がありそうです。

※追記※

6/30現在でギリシャのIMFへの返済はなくデフォルトの可能性がまた一段と高くなっています。しかしながらユーロ諸国はある程度はこの事態が想定内であったのはないかと考えられています。問題は大きくなりすぎないと考えられてもいますが、やはりリスクに備える必要はあるでしょう。

ギリシャ国債を保有している国については比較的に大きな損失があるのは間違いないでしょう。ギリシャ側からの返済期限の延期の要請がIMFに届いているようで理事会で会議が行われるようです。7/5に国民投票があるので期限としてはそれ以降を申請しているのではないかと考えられます。ただし、もう一つ考えられる事、予想できる事として国民投票をしたところで金銭が増えるわけではないので、返済が出来るわけではありません。IMFが受付ない可能性も高いと考えられ、国民投票次第ではデフォルトは免れない状況である事も知っておきましょう。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~ 初回27500

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。

No.7  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP