>  >  >  > ハイローオーストラリア 連休明けの相場は狙える?⑯
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

今が狙い目!明日、利益を得る為に

今が狙い目!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

ハイローオーストラリア 連休明けの相場は狙える?⑯

ハイローオーストラリア実戦取引TOP

連休明けの相場は狙いやすいのか?

まだシルバーウイーク中の方もいらっしゃるかもしれませんが、日本市場はようやく連休明けを迎えました。明けた瞬間は大きく相場が動きましたが、それ以降は安定しました。影響力の極めて強い、ヨーロッパ、アメリカ市場は開いていたので、そこまで大きな動きはなかったと考えてもいいかもしれませんね。もちろんこれはバイナリーオプションに限っての事になります。

連休明けと言ってもバイナリーオプションで狙うのなら普段の週明けと、それ程変わらないと感じた方も多いかもしれませんね。

実戦取引開始!

実戦取引をしていくうえで確認しておかなくてはいけないのは、その日のトレンドは非常に重要になってくるので取引をする前にしっかりと情報を得ておきましょう。ドル/円を狙った取引を考えています。予測の仕方としては前回と同じでMT4を使って移動平均線、CCIからトレンド(為替市場のの大きな流れ)の発生点、転換点を狙った取引をしていくつもりです。早速MT4を見て予測をしていきましょう。

ハイローオーストラリア実戦取引1

MT4をみると大きな下降の流れでした。CCIの動きもよかったのでここは流れに乗って取引をするべきと判断して3ポジションを取る事に。臨機応変に流れを見て取引をしていくことは大事です。

しかしながら、この流れが途中で反転。まさかの3ポジション全てが失敗に終わると言う展開に。最初から厳しい展開になってしまいました。読み方としては間違ってはいないとは思いますが、途中での反転は読みきれませんでした。損失を回収すべく、またMT4を見てチャンスを伺います。

ハイローオーストラリア実戦取引2

MT4を確認するとCCIが急激に下降。これはLOWの流れと判断して取引を開始。ここでも損失を取り返すべく3ポジションを取りました。今度こそ流れをしっかりと掴めたと判断しましたが、ここでもいい結果を掴むことができません。立て続けの損失に自分自身同様してしまい。まさかの結果画面のキャプチャーをし忘れてしまうと言う重大なミス。ですが、まだ取り返せると判断しMT4を再々度確認することに。

ハイローオーストラリア実戦取引3

今度こそしっかりと反転の流れが出ているのを確認。ゴールデンクロスも出ていますし、CCIもしっかり動きを見せています。今度こそ大丈夫と何度も確認をして、6ポジションを一気に取ることにしました。これ以上の損失は非常に痛いですが、それだけ自信のある形だったと言ってもいいです。

ハイローオーストラリア実戦取引4

結果は全て成功。6ポジションという大きな投資ではありましたが、損失をしっかりと回収できたのは大きいです。普段なら利益を得たら辞めるのですが、今回の取引はしっかりと損失を回収した事で納得して終わる事に。難しい取引になりましたが、こういった事もあるのがバイナリーオプションです。

損失が回収できたのは大きい

利益損失どちらもなしというのは初めてかもしれませんね。しかしながら最初の損失を回収するのがこれほどまでに辛いとは思いませんでした。反省点としては、一番最初の予測をもっと慎重に出来なかったのかと言う点です。流れを予測する所まではよかったのですが、ポジション取りにミスが出てしまいました。想像以上にその日の最初の取引は重要です。

焦りがあったのかもしれませんが、こういったミスを減らすことがハイローオーストラリアの攻略につながっていくのかもしれませんね。せっかくの高いペイアウトでの取引ですので、しっかりと予測をして次回こそは利益を得ていきたいと考えます。興味のある方はデモトレードもあるので、是非一度ハイローオーストラリアのほうを覗いてみましょう!

尚、ハイローオーストラリアの詳細につきましては、詳細ページがありますので、そちらでご確認下さい。

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
ハイローオーストラリア限定 無料メルマガ配信
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いたお客様は特典あり!
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.7  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.8  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

No.9  バイナリーティルト

情報量は少なめの為にこの順位。海外バイナリーオプション業者らしさがにじみ出ている業者。先駆者になりたいのなら使ってみる価値はありそう!

No.10  CTオプション

日本語対応はしているが、サポートの対応は英語のみ。業者自体はしっかりとしているようですが、使いやすさにおいては少し不安が残ります。THE海外バイナリーオプション業者のCToptionです。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP