>  >  > バイナリーオプション取引ツール、自動売買ツールが使える業者まとめ
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

今が狙い目!明日、利益を得る為に

今が狙い目!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

バイナリーオプション取引ツール、自動売買ツールが使える業者まとめ

まとめロゴ

▼目次

どうしても為替の予想が苦手な貴方へ!

バイナリーオプションという取引に限ったものではありません。為替の動きを予想するのが苦手という方もいらっしゃるとは思いますが、そんな方は取引ツールのある業者を選んでみてはいかがでしょうか。

取引ツールというと有料なものをイメージしがちですが、業者によっては無料で利用できる予想ツールが存在する事を知っておきましょう。

自分に足りない部分は上手く取引ツールを利用して取引をしてみてるのも自分の弱い部分を補い利益にすると言う意味ではいいのかもしれません。

今回はそういった取引ツールがある業者をいくつか紹介してみたいと思います。

どうしても勝てない貴方は使ってみよう!

どうしても勝てない!!

1番いいのは自分で考えて予測をし取引する事、そしてそこから利益につながる事ではないかと思います。しかしながら、なかなか勝てないと言う方もいらっしゃるでしょうし、利益になる方ばかりでは投資は成り立ちません。人に利益を提供する側から、自分が利益を得る側に回らなくてはならないのです。

なかなか、予想が当たらないそんな時こそ、取引ツールを利用してみてはいかがでしょうか。ここで紹介するそれぞれのツール自体は無料で利用する事が可能なので、どうしても勝てない、利益にならないそんな時に使ってみるのがいいのではないかと思います。

あくまで攻略ツールではなく予想を手助けするツールなので、一度自分の目で見てみてどういったものか判断するのもいいかもしれませんね。

取引ツール、自動売買ツールってどんなもの?

各業者のツールを紹介する前に、どういったものを取引ツールだったり、自動売買ツールと呼ぶのかを知っておいたほうがいいかもしれません。

システムトレード(System Trade)とは、投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法を指す和製英語。
通常コンピュータに行わせる非裁量トレードの事を言う。略して「シストレ」。システムトレードをする人のことを『システムトレーダー』と称する。
本来英語では、Algorithmic tradingといい、”アルゴリズム取引”が正確な訳になる。また、そのシステムはMechanical trading systemとも謂われる。
複雑な計算と最速での執行が求められるため、通常はコンピュータに行わせるが、テクニカル分析であろうと、ファンダメンタル分析の指標を用いたものであろうと、広義には自分自身のシステムに基いて取引を行うことをシステムトレードと言う。
その場合、必ずしも売買判断や注文をコンピュータに自動執行させるアルゴリズム取引を指しているわけではない。
元々は複数の株を同時かつ大量に捌き、また裁定取引で利鞘を得るためのプログラム売買が、コンピュータにより機械化、自動化され発展したものである。
WIKI参照

自動売買ツールとは基本的にはシステムツールの事を指すことが多く、テクニカルチャートなどとは違い、事前にある程度数値を入力して、その数値まで来たら取引をする、と言ったものが多く、主にFXで利用されているようです。

自動売買ツールや取引ツールと言っても販売されているものもあれば、業社側が提供しているものもあります。一長一短なのですが、まずは業社毎に違うツールを御覧ください。

オプションビット-Algobit(アルゴビット)

オプションビット

独自のアルゴリズムで信頼度の高い情報を提供し、取引を有利にするシグナルを出すのがオプションビット(OptionBit)アルゴビットです。

オプションビット

オプションビットの取引チャートで特徴的なのは見やすく利用しやすい事で、アルゴビットは利用していませんが武井壮さんが番組で取引をしたのもこの業者です(その時の結果は負けてしまいましたが)。

日本からのユーザーよりも海外からのユーザーのほうが多いのも特徴ですが、しっかりとしたサポートがあり今現在はラインでのサポートも対応しているようです。

注目のアルゴビット

利益になりそうなシグナルがあり、その上手厚いサポートが特徴的です。

Algobit(アルゴビット)の詳しい解説、または興味がある方は「オプションビット - Algobit(アルゴビット)の使い方」をお読みください。

アルゴビットの特徴として、アルゴビットの画面から取引が可能と言うことにあります。シグナルツールなので、自分で選択しなくてはいけませんが、自分でも予想をしてみて一致していたら投資をするなど、考え方は色々とあります。

少しでも高い勝率を目指す事が出来るのが、オプションビットのアルゴビットなのではないでしょうか。オプションビットには更にもう一つ【高機能チャート】というツールがあります。

高機能チャート

高機能チャートはいわゆるテクニカルチャートと呼ばれるものです。アルゴビットがあるオプションビットで利用出来るものなのですが、アラートで簡単に取引も出来つつ自分で予想をする事も可能。

ある意味誰でも使えるのがオプションビットの魅力と言っていいのではないでしょうか。さて、高機能チャートの開設なのですが、下記で説明するMT4(メタトレーダー)から自由にインジケーターを入れ替える事が出来るという部分を省いたものです。

オプションビット高機能チャート

ローソク足もみれますし、トレンドラインもみれます。使う機能が集まっているのならテクニカルチャートと同じ意味合いを持つでしょう。無い場合はMT4を利用すればいいだけなので、あって損になる事はありません。

Ybinary(Yバイナリー)-取引アラート

Yバイナリー

Yバイナリーには非常に多くのツールがあり全て紹介したいところですが、Yバイナリーからも自分で予想をする必要のない取引アラートというシグナル配信をおススメします。

Yバイナリー

こちらも無料で利用する事が可能なので、どうしても勝てない、そんな時に利用したいシグナルではないかと思います。

こちらの開発はYバイナリーではなくて外部の会社がやっているようなので、ある意味安心できるものなのかもしれません。その辺りも選択の基準となるのではないでしょうか。

使えるシグナル、取引アラート

シグナルの信頼度もしっかりと書かれているので高いものを狙い撃ちしていくのもいいかもしれませんね。

Yバイナリーの「取引アラート」については、実戦をしておりますので、興味のある方は「YBINARY(ワイバイナリー)取引アラートを利用してみよう!」を一緒にご覧になられてみてください。

スマートオプション-iフォロー

スマートオプション

最後に紹介するのはスマートオプションのiフォローです。上記2つのツールとは違って、こちらはミラートレードと呼ばれるものです。

スマートオプション

ミラートレードとは1人のトレーダーを選択してその人の取引と同じ取引を自動でこなしていくものです。取引金額やポジション数など調整や選択は予めできるのですが、それをしてしまうと全く同じ取引ではなくなってしまうので結果も変わってくるところは少しジレンマですね。

一度は使ってみたいミラートレード iフォロー

所持しているポジションの数など注目するべき点も多く一度は利用してみたい取引ツールです。

iフォローについての詳しい解説は「【裏技】スマートオプションでiフォローを使って勝ちまくる!」でしておりますので興味のある方はそちらも御一緒にどうぞ。

どこでも使える、テクニカルチャートの決定版【MT4(メタトレーダー4)】

メタトレーダー【MT4】

MT4のすごい所どの業者でもテクニカルチャートとして使えるという事です。ダウンロードしてPCに入れておくかアプリもあるようなのでスマホやタブレットからでも利用は可能で、取引ツールなどがないハイローオーストラリア等で利用すると気に重宝します。

バイナリーオプションにはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析があり、そのうちのテクニカル分析を行うのなら、こういったテクニカルチャートは必須だといえます。MACDやCCI、RSIなどのインジケーターも充実しているので、一度使うと他のものは使えなくなってしまいます。何と言っても【無料で利用できる】というのが大きいです。ハイローオーストラリアで堅実な取引を目指すのなら必須になるかもしれません。

MT4を使ってみよう

MT4を用いてハイローオーストラリアで取引を行っています。利益になっているかどうか気になる方は「ハイローオーストラリアMACDを使った実戦!基礎準備編」からMACDについても知ってみてはいかがでしょうか。

MT4とMT5はどっちが使いやすいのか?

MT5ってなに?

メタトレーダーには「4」「5」があり、選択する事も可能です。しかしながら多くの投資家が未だにMT4を使っているのはご存知でしょうか。どちらを利用するのも自由なのですが、どうしてMT4の利用者が多いのか、それはテクニカルチャートとしての完成度が高いからです

完成度が高いというのは、完璧というわけではありません。しかし、今までの蓄積があり「インジケーター」も揃っています。比べてMT5にはまだまだ足りない部分が多く感じっられるので利用している人が少ないというわけです。

もっともっと利用者が増えて、インジケーターがしっかりと開発されれば、MT4とMT5の差は少なくなるのではないかと考えます。完璧に同じにはならないとは思いますがそこは、それぞれの特徴であると考えていいのかもしれませんね。

現状でMT4とMT5について簡単な説明となるとこういった形になるかと思います。細かく言うと違いは他にもあるので、気になる方は【ハイローオーストラリア よく使うMT4とMT5の違い知ってる?】も一緒にご覧になられてください。

ツールに頼るのは悪い事ではない!

ツール

取引ツールの利用は悪い事ではありませんが、業者が提供しているもの以外を利用するとなると、口座凍結の対象となることもあるので注意してください。

その辺りは各業者に必ずある利用規約に記載されているので、しっかりと見ておくことをおすすめします。

なるべく自分で取引をしたほうが良いと言ってはいますが、取引ツールを利用した予想をする事が決して悪いわけではありません。

実際に利用して利益になる方も多く、狙いとしては間違っていないと考える事もできます。理想としては全てを取引のツールに頼るのではなく自分でも取引をしていけるようにしましょう。

便利で使えるので利用してしまう気持ちはよくわかります。むしろ使えるものは使うべきです。自分で予想をしない事に抵抗がある方がいらっしゃり、その気持ちはよくわかります。

それでもやはり、使えるものは全て使って利益へしていきましょう。それがバイナリーオプションでの投資でありツールを利用する意味だと言えるのかもしれませんね。

有料で購入するタイプのツールのリスクは高い

ツールにはリスクがあります。特に外部から資金を払ってツールを購入して利用する場合は、注意してください。本当に利用していいものかどうかを判断する必要があります。有料ツールでは詐欺被害の報告も多く良い物と悪いものがわかり辛いです。有料で購入したのに効果がない、実感が出来ないなど報告は色々とあります。

最近では「オプザイル」のようにSNSやLINEなどを利用して購入させようとする業社も増えているので注意してください。詳細は[オプザイル逮捕!?年末の今だからこそ知っておこう!]で記載させて頂いておりますので気になる方はそちらもどうぞ。

ツールを選ぶ時に考える事、特にシグナルツールや攻略ツールなどは、どういったロジックを利用しているのか明記してあるものを利用する様にした方が安心は出来るのではないでしょうか。ロジックが明記してあっても詐欺と言う可能性も否定は出来ないので、一概には言えませんが、納得の出来るロジックであるのなら、信頼に値するかもしれません。

ちなみにロジックとは何かですが

ロジック【logic】
①論理。議論のすじみち。
②論理学。

コトバンクを参照にさせて頂いております。

「どうしてその予想が出るのか?」が分からないツールを有料で利用する必要性は少ないです。

FXで使われている取引ツールにはどういった物があるのか?

取引ツールや自動売買ツールは、バイナリーオプションよりもFXの方が多彩です。流用出来るかどうかはわかりませんが、紹介をしたい所なのですが、業社毎にそれぞれあるので、有名な所で例を上げさせていたいだきます。

FXとバイナリーオプションでは勝手は違うかと思いますが、こんなツールがあると言う事は知っておいたほうがいいでしょう。

DMMFXのツールとチャート

DMMツール

DMMはコマーシャルもやっているのでわかりやすいかもしれませんね。しかしながら、これだけの取引に用いる事が出来るチャートと取引ツールがあるのはご存知だったでしょうか。MT4と似てはいますが、中でも【プレミアチャート】には注目です。

DMMプレミアツール

簡単な操作でここまで利用しやすいのはやはり大手だからかもしれませんね。バイナリーオプションに比べてFXは業社自体が発展しているのは間違いありません。全ての業社がこのクオリティには達していないので、注意したほうがいいでしょう。

FXのチャートやツールは長期的な為替の動きを想定して作成されているイメージが強いですが、しっかりと経済指標の発表などにも対応しているようです。

どんなツールでも上手く利用できなくては意味がない

あくまで念頭におきたいのは取引ツールや自動売買ツールを使う事が目的ではなく、利益を得ることが目的である事を忘れないようにする事です。投資をする上で何が目的だったのかを絶対に忘れないようにしてください。

勝率を少しでも高くする。それがツールを使う上での絶対条件ではないでしょうか。

取引ツールや自動売買ツールの使用、主に外部のものを使用する際は、利用されている業社の利用規約を読んで規約違反ではない事を確認した後に取引をする様にしてください。特に外部の自動売買ツールなどを利用する際は、口座凍結の原因になる可能性があるのでご注意ください。

きっちりと使用条件をクリアした上で安心出来ると取引をしていきましょう。

自分でしっかりとリスクを管理する!

ツールがしてくれるのはあくまで予想なので、最終的にはしっかりと自分でリスクの管理をしましょう。利益を得る事と同じくらいに大事なのは損失を出さない事です。バイナリーオプションの場合は基本的には、勝ち負けがはっきりとするので、バイナリーオプションはリスクを管理しやすいと言われています。

それなら、損失の管理は自分でしっかりと行いましょう。いくら取引ツールと言っても100%の確立で利益になる理由ではありません。危ない部分は自分でしっかりと管理して取引をしていきましょう。

紹介したバイナリーオプション

オプションビット
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いたお客様は特典あり!
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.7  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.8  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

No.9  バイナリーティルト

情報量は少なめの為にこの順位。海外バイナリーオプション業者らしさがにじみ出ている業者。先駆者になりたいのなら使ってみる価値はありそう!

No.10  CTオプション

日本語対応はしているが、サポートの対応は英語のみ。業者自体はしっかりとしているようですが、使いやすさにおいては少し不安が残ります。THE海外バイナリーオプション業者のCToptionです。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
オプションビットの情報はコチラ!
TOP