>  > 出生数初の100万人割れ!これからの経済、為替事情はどうなる?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

出生数初の100万人割れ!これからの経済、為替事情はどうなる?

出生率初の100万人割れ

▼目次

少子化が経済への影響を与える理由は?

出生数が初の100万人割れ98万人台というニュースが流れきましたが、人口が多いほど経済の規模は大きくなります。働き手が多いとそれだけ国内総生産は大きくなります。一人あたりのGDPは【 GDP ÷ 人口】で計算する事が可能で、これが大きければ経済的に豊かだと言われるのです。

ちなみに、出生数98万人と言うのは1946年と同じ数で、戦後【東京裁判】が始まった年と同じ出生数です。戦後間もなくと同じ数と聞くと少ないと感じる方も多いのではないでしょうか。

先進国と言われる国は一人あたりのGDPが1万ドルを越えると言われていて、一人あたりのGDPが大きいほど「多く稼ぎ、多く消費している」つまりは国内の循環が上手く行っていると国と考える事が出来る一種の指標なのです。

ちなみに今の日本の一人あたりのGDPは3,982,471円となっておりドルに直すと($1=115円で計算)約3,4640ドルとなり先進国であり国民が他国に比べて裕福な暮らしを送れていると言う事になります。しかしながら、これも労働力があるからであり、働き手が減る事によってGDP自体が落ちてくると、一人あたりのGDPもおのずと落ちてきます。

少子化が経済へ与えるのは将来のGDPの低下であり、国としての豊かさを失ってしまう事なのです。

少子化と高齢化は表裏一体

表裏一体

少子化と同じように不安視されているのは、「高齢化」です。現在日本では総人口の「8人に1人」が75歳以上の年配の方だと言われていて、総人口は減りつつあります。少子化と高齢化は表裏一体で、合わせて「少子高齢化」と呼ばれているのを聞いた事がある方も多いはずです。

少子化が起これば、必然的に高齢化が進み、出生数が死亡数を下回り人口が減少する。ある意味それは自然な事ですが、そもそもこれは【衰退】の始まりである事を考えておかなければなりません。

衰退が始まると、人口だけでなく経済も鈍化していきます。生産力が落ちるのですから、それも当然の結果と言えるでしょう。

少子化の問題点として様々な意見があると思います。「女性の社会進出がそれだけ多くなった」と考える事もできますし、「子供教育費が高くなりすぎた」と言ったような意見も聞く事はあるでしょう。しかしながら、根本的な原因として、「日本社会の作りが少子化を招いている」と言えるのではないかと思います。

政府の問題かと言うとそうでもなく、現在と昔の違いとなるのは、家族のあり方です。2世帯で同居する家族は現在では少なくなりました。生活の仕方が変わり教育の仕方も変わったと言う事でしょう。

『保育所は増加・待機児童も増加』という怪奇現象の理由 〜 政府にとって好都合な数字ではダメ

【保育所等関連状況取りまとめのポイント】
(*)特定教育・保育施設(幼保連携型認定こども園、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園)、特定地域型
保育事業(小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業)のこと。
○保育所等定員(保育所及び幼保連携型認定こども園(2号・3号認定)の定員)は247万人
・前年比13万9千人の増加(平成26年は前年比4万7千人の増加)
・幼稚園型認定こども園等と地域型保育事業(2号・3号認定)も含めた定員数は253万人
○保育所等を利用する児童の数は233万人で、前年比63,845人の増加
・平成22年4月→平成23年4月→平成24年4月→平成25年4月→平成26年4月→平成27年4月
※この他に、小規模保育事業等による利用者増がある。
・幼稚園型認定こども園等と地域型保育事業(2号・3号認定)も含めた利用児童数は
237万人
○待機児童数は23,167人で5年ぶりに増加(前年比1,796人の増加)
・待機児童のいる市区町村は、前年から36増加して374市区町村。
・待機児童が100人以上増加したのは、大分市(442人増)、船橋市(302人増)、
加古川市(206人増)、倉敷市(152人増)、石垣市(146人増)など16市区。
・待機児童が100人以上減少したのは、大田区(459人減)、広島市(381人減)、
練馬区(311人減)、札幌市(254人減)、藤沢市(175人減)などの10市区。

※上記の画像は厚生労働省保育所等関連状況取りまとめからの転載です。

国の対策も間違っているとはいえず、保育所や幼稚園の増設はされていますが、数が増えているのは都市部だけで、それ以外の町の待機児童が増えはじめているのです。子育てがし辛い環境は都市部だけではなかったと言う事ですね。

少子化から見える経済と為替の行方は?

経済と為替の行方

何十年、何百年先になるかはわかりませんが日本国内の経済力は確実に落ちていく事が予想されます。働く世代が少なくなっていくので、この予想は仕方のない事です。経済の規模も縮小し、為替を扱う東京市場も世界上位から転落してしまう可能性も高いでしょう。

しかしながら、先進20カ国の中で人口の減少が起きているのは日本だけなので、この状況が続くことがあれば、日本は将来的にこの20カ国から遠い存在になってしまう可能性はあるのではないかと考えます。

ですが、少子化だからと言って為替にすぐ影響が出るわけではありません。2016年12月現在では世界的に見ても景気は上昇傾向です。少子高齢化が原因で今すぐ急激に為替が悪くなると言う事は、現状はあり得ないと考えていても良さそうですね。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

Yバイナリー

取引ツールが充実!戦略をたてるならココ! 最高400%の取引も!?期待の業者

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。

No.2  Yバイナリー

口座開設時間即時
最小取引額1000円
口座維持・開設費用なし
最低入金額20,000円~

戦略的な取引、簡単い予想をしたいと考えている方はYバイナリーを利用してみましょう。
テクニカルチャートに取引アラートは一度は利用してみたいツールです。
最高ペイアウト率400%は興味が付きません。様々なバイナリーオプションを一つの口座で楽しみたい方にピッタリ。

No.3  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  トレード200

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  スマートオプション

スマートオプションで取引をするのならiフォローには絶対注目が必要です。利益の出ているトレーダーと全く一緒の取引を自動で行う、ミラートレードはスマートオプションで取引をする特権!

No.8  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.9  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.10  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP