>  > 利上げを機にピークアウトか!ドル/円の狙い目に注目
重要なお知らせ
当サイトでは、出金拒否・トラブルに関する情報が多い業者に関しては掲載致しません。
しかし、一方的な書き込み・信憑性に欠ける内容が多い業者については随時調査を行い適切な判断のもと掲載を検討します。
海外バイナリー安心して利用できる人気の業者を使ってみましょう。
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

利上げを機にピークアウトか!ドル/円の狙い目に注目

利上げを機にドル/円ピークアウト

利上げ観測の高まりとドルのピーク

利上げの観測も高まりつつありますが、同時にドルのピークも考えられています。金価格を見るとその動きが顕著にわかるとも言われていますね。金価格底入れの雰囲気を醸しだしている中、金との逆相関関係とも言われるドルがピークアウトすると考えられています。

そもそも、金の価格が9日時点で1オンス=1045ドル、同じく12月の3日の時点では1045ドル近辺と2010年以来5年10ヶ月ぶりの安値を付けましたが、そこから何とか底値を切り上げています。原油安という大きな価格下落要素に反発している形なのは注目をしたい所です。

この価格下落要素に反発した要因として考えられるのが高まっている利上げ観測です。米ドルがピークアウトをついに迎えるのではないかと言う考えもあり、非常に注目されていると言うわけです。12/11日のチャートを見て見るとドル/円が大きく円安傾向に動いているので、利上げ観測の高まりを実感する事になるでしょう。

金の価格はテクニカル的な反発の可能性も

金の価格についてはテクニカル的な要因と言う可能性ももちろんありますし、下げ過ぎた値に対する反発という可能性もあるでしょう。しかしながら、それは利上げに対する観測を否定するものにはならないので、現実的に考えても利上げは近いと考えるべきです。

以前から12月には利上げが想定されているが

年内の利上げは以前から言われていますしFRB議長のイエレン議長もこれには否定的ではありませんでした。しかしながら、ここまで引き伸ばしてきたのには、懸念材料があったからで、今現在それが解消されているとは思えないのも事実です。

中国を中心として広まりつつある世界的な経済危機、そしてその余波は欧州へも響いています。振り返ればギリシャリスクもありましたし、VWの不正問題も取りた出されました。経済の大きなニュースが比較的に集中した年であったとも言えます。だからこそイエレン議長、そしてFRBは慎重に考えているのでしょう。

決してそれは悪いことではありませんが、あまり慎重になりすぎると今度は利上げのタイミングを逃して低金利を継続させてしまうことになり、そうなると大きな経済の回復は望めなくなってしまう可能性もあるのです。

ドル/円の流れは継続されるのか?

利上げを機にドル/円ピークアウト

※画像はYAHOOファイナンスのものを利用させて頂いております。

利上げ後のドル/円の動きとして想定されるのは、ドル高/円安であると言われているので、円安の流れは継続される可能性は十分にあります。しかしながら利上げが引き伸ばされ続けてしまうと流れは逆転する可能性も大いにあります。その他の為替の動きとしては、以前に米利上げが行われた時の事から想定すると、15~20年前のメキシコ危機やアジア危機と同じ現象が起こるのではないかと考えられます。

この動きを例えるのは非常に簡単で、A銀行とB銀行に同じ量の資金が預けられていたとして、Aが金利を上げると発表すればBに資金を預けている人はどう動くのかを想定してもらえるとわかりやすいのでしょう。誰もがA銀行に資金を預けたいと思うはずで、その動きが為替でも起こるというわけです。つまりはドルの価値は上がり、ドル高/円安だけでなく、ドル高/ユーロ安も想定されます。ドル一時的かもしれませんが一人いい思いをするわけです。

短期的な動きになる可能性

上記で一時的にとお話したのには少し理由があり、利上げの発表までに時間がかかりすぎているのではないかと言う問題はあります。メキシコ危機やアジア危機と言った問題に発展する前に、利上げの影響が終わる可能性が考えられているからです。もちろんあくまで可能性の一つと考えるべきですが、ここまで利上げの情報を公開して利上げの時期が遅れている状況は、前例が少なくどの程度の動きがあるのか非常に分かり難くなっています。

エコノミストの方によっては利上げの効果はそれほど期待出来ないと発表をするくらいですので、意見が割れている面があるのは事実でしょう。しかしながら短期的な効果というのは十分に考えられます。だからこそ利上げを機にピークアウトする可能性が挙げられているわけですね。

短期的な効果をバイナリーオプションで狙う

利上げを機にドル/円ピークアウト

FXで大きな利益を得るのは理想ではありますが、短期的な動きがある可能性が高いのなら、短期の取引で狙うのも考え方の一つでしょう。もちろんFXをされている方などは、既に動いてらっしゃる方も多いかとは思いますが、短期的に狙うと考えるとバイナリーオプションの様な投資も比較的使えるのではないかと考えられるからです。もちろん大きく動くのならFXのほうが利益は大きくなるでしょうが、動きが少なかった場合などを想定すると、短い動きでも対応できる、取引をしていく事が非常に重要になってくる可能性もあります。

様々な事態を想定しておく必要性

為替取引に全く同じ状況というのは存在しないので、あらゆる可能性に対策をとっておく必要はあるのではないでしょうか。過去の利上げの状況などを参考にどう動くのかを、自分なりに考えてみるのも面白いものがあります。

それが、大きな相場の前の楽しみ方であり、為替予測の楽しみ方ではないかと思います。しかしながら、どうせ取引をするからには利益を得たいので、様々な事態を事前に想定して、米国の利上げがあるのはほぼ決まっていると言ってもいいので、しっかりと準備をして待っておきましょう。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

Yバイナリー

取引ツールが充実!戦略をたてるならココ! 最高400%の取引も!?期待の業者

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。

No.2  Yバイナリー

口座開設時間即時
最小取引額1000円
口座維持・開設費用なし
最低入金額20,000円~

戦略的な取引、簡単い予想をしたいと考えている方はYバイナリーを利用してみましょう。
テクニカルチャートに取引アラートは一度は利用してみたいツールです。
最高ペイアウト率400%は興味が付きません。様々なバイナリーオプションを一つの口座で楽しみたい方にピッタリ。

No.3  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  トレード200

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  スマートオプション

スマートオプションで取引をするのならiフォローには絶対注目が必要です。利益の出ているトレーダーと全く一緒の取引を自動で行う、ミラートレードはスマートオプションで取引をする特権!

No.8  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.9  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.10  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP