>  >  >  > 日経平均の影響は?ハイローオーストラリアで取引してみる!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

日経平均の影響は?ハイローオーストラリアで取引してみる!

ハイローオーストラリア日経平均で取引

ドル/円での取引と日経平均の関係性

為替と株価が関連深いものだというのはご存知の方も多いのではないかと思いますが、まずはどういった時に日経平均が動くのかを知っておく事も重要なのではないでしょうか。

少しの株価の上下ではそこまで影響があるわけではありません。あくまでも大きく動いた時が重要になってきます。今度はその大きく動く理由に付いて考えてみる必要が出てきました。

順序を逆に追っていくと、どのような状況で動くのかが見えて来ることもあるので、予測などをするときは少し考えてみてもいいかもしれません。

原因として考えられるのが、要人の発言、経済指標の発表や欧米市場の前日の動きです。要人発言を軽視するわけではありませんが、特に欧米市場の前日の動きの影響は大きく、日本の経済が如何に他国に左右されるのかを、実感する事にはなりますが、グローバルな投資をしている投資家が多いのも、他の市場の動きに同調してしまう原因の一つでしょう。

どこかの相場の価格が動くと、利益にしろ損失にしろバランスを取ろうとしながら売買をするのがトレーダーなので、その心理を読むことが出来れば大きな利益も期待できそうです。

要人発言や、経済指標の発表は、予測をする事も出来なくはないですが、発表される数字や、言葉の内容次第なので、予想をするとなると難しくなってしまいます。

影響が強い時を狙うのか、それとも弱い時を狙うのか、どちらも戦略だと思うので、自分に合った方法を選びましょう。

ハイローオーストラリアで実際に取引をしてみよう

流石に日経平均の動きだけでポジションを取るのは難しいので、違う方法も併用していきます。あくまで動くであろうポイントを考えその方向を予測するのです。日経平均が下がれば円高傾向、日経平均が上がれば円安傾向と言われてはいますが、あくまでも情報の一つとして考えるべきで、実際に予測をしてから取引をする事でリスクを減らす事ができます。予測の結果その通りだったら取引をすればいいのです。

ハイローオーストラリア日経平均で取引2

日経平均は最初に確認。日経平均は上昇傾向なので、これはドル/高の円安が期待されます。その上でMT4を見て見ることにしましょう。こちらは普段利用している、移動平均線のクロスとCCIの動きで流れの発生点と転換点を考える必要があるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリア日経平均で取引3

MT4を見ているとチャンスが訪れました。一度円高方向に反発した後に、円安方向への狙い目が、まだ移動平均線のクロスは発生していませんがCCIは動きはじめています。ここは狙い目と判断。日経平均の動きでも円安の傾向が出ていたので、ここはHIGHでポジションを3つ取る事に。

ハイローオーストラリア日経平均で取引4

3つの取引共に成功。しかし大きなミスをしてしまいました。チャートを見て既に、円安方向へ動き始めていたので、焦って一つだけ1000円でポジションを取ってしまいました。自信を持って取引が出来る時にこのミスは大きいです。

しかしながら利益は利益。この後の取引も考えましたが、11,000円と大きく利益を出しているので、ここは取引を辞める事に。勝ち逃げは取引の中で最も重要です。

日経平均が上がると円安になると言われてはいますが、どちらかというと円安傾向の流れが強くなる、もしくは円安の流れが発生しやすいと考えておいたほうがいいかもしれません。長期的な取引をするのなら考え方はまた別かもしれませんが、短期の取引ではあまり思い込みすぎないほうがいいと言えるでしょう。

狙いを絞れば有用な日経平均の動きは情報

短期の取引ではあくまで主な情報として捉える事をせずに、傾向として頭に入れておくくらいが丁度いいかもしれません。今回は流れが出ると動くはずと判断していたので、スプレッドオンデマンドでの取引を行っています。

ペイアウト率が2.0倍と言う事もあり、利益はこの短時間で2倍となっているので、早い段階で投資を辞めても利益を実感できます。

しっかりと戦略を練り、状況を考える事でハイローオーストラリアでの勝率を少しでも高く保ちましょう。スプレッドハイローやスプレッドオンデマンドでの取引ならば、50%の勝率があれば損失にはなりません。しっかりと狙いを絞りましょう。

尚、ハイローオーストラリアの詳細情報についてもまとめていますので、興味のある方は御一緒にどうぞ!

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP