>  >  > 国内・海外バイナリーオプションの始め方から取引のやり方を解説!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

国内・海外バイナリーオプションの始め方から取引のやり方を解説!

国内・海外バイナリーオプション取引のやり方

もくじ

バイナリーオプションとはそもそも何?

バイナリーオプション取引のやり方

バイナリーオプション(BO)とは「簡単」「低リスク」「高勝率」ということで注目されている投資方法の一つです。「上がる」か「下がる」かの二択から選ぶだけなので2分の1の確率で投資に成功し利益を得ることが出来ます。

取引ルールはいくつか存在しますが、最もポピュラーなもので判定時間(取引終了時間)時に現場のレートより上がっているか下がっているかを判断するハイアンドロー式が主流です。

10,000円~30,000円の資金があればバイナリーオプションを始められますし、1度の取引額は1,000円や100円からできるので少ない資金でも投資ができるというのも魅力。

またバイナリーオプションで損失が出る場合は投資した金額のみなのでFXのように投資した金額以上の損失が出てしまい、借金を抱えてしまったということにもなりません。

最小限のリスクで利益を出せる可能性がある投資ということで、投資初心者や投資をしたくても資金がないという方に人気が出たのです。

しかし日本国内のバイナリーオプション業者を選ぶか海外のバイナリーオプション業者を選ぶかで気をつけることがあるので注意してください。

国内業者の場合は「現在の相場が2時間後に○円より上がるか下がるか」を予想するとなっており、海外業者よりも複雑な取引となっているため投資初心者には予想しにくいものとなっています。

初めて投資をするという方は海外業者を選んだほうが良いでしょう。バイナリーオプションについての詳しい説明は「今、人気のバイナリーオプションとは?」にて記載しているので参考にしてください。

儲けた利益の確定申告のやり方

バイナリーオプション取引のやり方

時折FXや株で儲けて確定申告をせずに追徴課税を払わなければならなくなったという話を時折見かけますが、バイナリーオプションで利益が出た場合も確定申告は必要となります。

年間20万円以上の利益が出たという方はしっかりと確定申告を行ってください。確定申告を行わずに脱税した場合、払わなくても良い延滞税などを払わなければなりません。

また海外業者と国内業者を利用していた際に発生する税金の種類も異なるのでしっかりと確認して確定申告の時期になって慌てなくても良いようにしましょう。

海外業者で発生する税金の計算方法や金額については「海外バイナリーオプションの税金・確定申告について」を参考にしてください。

バイナリーオプションを初心者におすすめの理由とは

バイナリーオプションは数ある投資の中でも初心者におすすめの投資です。なぜなら先述したように低資金で始められて、低リスクで投資ができるため。

投資にはFXや株、仮想通貨や不動産など様々なものがありますが初期投資が莫大になる場合もあります。ここではバイナリーオプションが初心者におすすめである理由について詳しく見ていきましょう。

損失は投資した金額分だけだからコントロールしやすい

株やFXの投資と聞くと「失敗したら思わぬ損失が出る」と考えている方も多いのではないでしょうか?

株やFX投資の場合は値動きによって利益額と損失額が変わってきます。例えばUSDJPY(ドル円)が100円の時に上がると予想して購入した場合、99円になると1円の損失になり、98円になれば2円の損失となるのです。このように株やFXでは購入した金額によって利益額や損失額が決まっています。

損失は投資した金額分だけだからコントロールしやすい

例えば今(2018年11月)騒がれている日産のカルロス・ゴーン氏の逮捕報道について日産の株価を見てみると、上の画像のようになっています。

11月15日に1株1,010円だったから購入してみようと思って購入した人が未だに株を持っているという場合、11月20日時点では69円の損失を出していることになるのです。

しかしバイナリーオプションの場合、損失が出る場合は投資した金額分のみですので損失のコントロールがしやすくなっています。

例えば先程の日産の例で考えると、株価が上がると予想して1,000円の投資をしていた場合は損失額は1,000円だけ。投資する前に既に損失額が判明しているので、リスクコントロールしながら取引ができるのです。

初期投資が100円なので初期投資が少なくて良い!

現在は株やFXでも少額で投資ができるというところも増えており、1,000円から5,000円程度で取引ができるという業者もあります。

しかし株投資を本格的にしていこうと考えた場合は5,000円では済まない場合があります。なぜなら、株を購入する場合100株からでなくては購入できないということがほとんどだからです。

初期投資が100円なので初期投資が少なくて良い!

例えば最初に購入するなら情報が入手しやすい有名な会社に投資しようと考える人も多いと思いますが、上の画像を見ていただいても分かるように有名な企業ほど株価は高額です。

トヨタの場合は100株買おうとすると66万円の資金が必要になりますし、ソフトバンクグループの場合は88万円の資金が必要となります。

このことを考えると本格的に株取引をしようと思うと、資金が少ないという人にとっては大きなデメリットとなるでしょう。

しかしバイナリーオプションであれば会社によりますが、最低でも100円から始められますし高くても1,000円となっているので低資金で始めたいという方にピッタリなのです。

資金が増えてくれば50,000円や200,000円などの高額で取引ができるようになるのでわざわざ他の証券会社に新しく登録する必要もありません。

レバレッジを使った取引がないから借金を抱えることがない!

FXではレバレッジをかけて取引をすることが出来ます。レバレッジとはユーザーが1万円しか持っていなくてもレバレッジをかけることにより、元手以上の取引ができるようになるシステムのこと。

日本国内のFX業者で取引をする場合はレバレッジが最大25倍となっているので、1万円の元手で25万円までの取引ができるようになります。

例えば1万円を元手に25倍のレバレッジをかけて1ドル=100円のときに米ドルを購入したとしましょう。そうすると1万円で25万円分の米ドルを購入することができるようになるので2,500ドル購入することが出来ました。

レバレッジを使った取引がないから借金を抱えることがない!

1ドル=101円になれば252,500円となるので、2,500円の利益となりますが、1ドル=99円になった場合247,500円となるので2,500円の損失となります。

まだ1円の差なのでそこまで大きな損失ではありませんが、2015年にスイスフランが大暴投した際には多くの投資家が損失を被ったようで、レバレッジを掛けていた人たちの中には数千万円の借金を抱えたと言う人も多くいました。

このようにFXで借金を抱えてしまったという人の多くがレバレッジを掛けて追証が発生してしまったという人がほとんどのようです。

レバレッジは少ない資金で取引ができるので魅力的ではありますが、思わぬ値動きをした場合には大きな損失になりますし、多額の追証が発生した場合は借金を抱えてしまう可能性もあるのでご注意ください。

それに比べ、バイナリーオプションの場合はレバレッジがありませんので追証が発生して借金を抱えてしまうということもありません。

レバレッジがないということは借金を抱えるというリスクを考えなくても良いので、精神的にも安定して取引に臨むことができるのです。

国内・海外バイナリーオプションを始めるための一連の流れを確認

これからバイナリーオプションを始めたい方にバイナリーオプションの概要や税金について、初心者にオススメの理由などを見ていきました。この時点で少なからずバイナリーオプションに興味を持ったという人も多いと思います。

とはいえ、初めて投資をしようと考えている方からすれば「じゃあどうすればバイナリーオプションを始められるの?」と思っている方もいるでしょう。

国内・海外バイナリーオプションを始めるための一連の流れを確認

まずバイナリーオプションを始めるにはバイナリーオプション業者の口座開設が必要となります。海外業者の場合は口座開設が完了したら入金をして取引が可能です。業者によっては本人確認が必要となりますが、それでもその日のうちに取引できることがほとんど。

ただ国内のバイナリーオプション業者の場合は口座開設をするのに本人確認書類の提出が必要となりますし、その後審査が入るので最短でも2営業日となります。

しかも国内でバイナリーオプションをしようと思っている場合はFX口座も同時に開設する必要があるので混乱するという人も多くいるようです。

ハイローオーストラリアの公式画像

初めて投資をするのであれば、シンプルで分かりやすい海外の業者を利用するのが良いでしょう。「海外は詐欺が多いと聞くからちょっと…」という方は当サイトでもオススメしているハイローオーストラリアを利用してみてください。

ハイローオーストラリアはオーストラリア金融当局に認可を得て運営していますし、入出金はスピーディだという口コミ評価もあるので初めて取引をするという方にピッタリです。

興味があるという方はハイローオーストラリアの詳細とデモ取引をする方法、口座開設方法を紹介しているのでページを参考にしてください。

ハイローオーストラリアの無料口座開設・公式サイト

始めるたい方は覚えておこう!バイナリーオプションの基本や用語

バイナリーオプションを始めたい方にバイナリーオプションの基本や用語について紹介していきたいと思います。始める前に少しでも基本的な知識を身に着けていれば焦って取引をする必要はないでしょう。

【基本】為替市場とバイナリーオプション業者の取引可能時間の関係性

為替相場は土日を除いて24時間動き続けていますが、時間帯や通貨ペアによって特徴的な動きをします。また為替の値動きにもリズムがあり、時間帯によってどの様に動くという傾向があるのです。

この値動きの傾向が分かっていれば取引もしやすくなるはず。時間帯による為替の値動きは大体以下の様になっています。

午前中…殆どの市場が閉場しているため大きな値動きになることはあまりない
昼間…朝に比べると少しだけ値動きが活発になる
夕方以降…値動きも最も活発になり、大きく値動きする可能性も高い
深夜…アメリカの経済指標が発表されれば大きな値動きになるが、少しずつ落ち着く

時間帯によるバイナリーオプションの攻略法については「時間ごとに使い分けるバイナリーオプション5つの攻略手法」をご覧ください。

またバイナリーオプション業者は5時や6時くらいから7時の間に取引ができなくなります。その理由はシステムメンテナンスを行う為です。

以下で海外業者がシステムメンテナンスを行う時間帯を記載しておくので、取引をする際は十分に注意しておいてください。

・ハイローオーストラリア…平日6:00~6:45
・トレード200…4:00~8:00
・ソニックオプション…4:00~8:00
・theoption…6:00~7:00

【基本】仮想通貨は週末取引が可能

海外のバイナリーオプション業者の中には仮想通貨の値動きを予想する取引も可能となっています。為替市場は土日には閉場してしまうため取引ができませんが、仮想通貨は土日などは関係なく取引が可能です。

そのため仮想通貨を取り扱っている業者を利用している人は土日でも取引ができるので、「土日も取引がしたい」という人にオススメです。

ただ、業者によっては仮想通貨で取引ができる業者でも土日はシステムメンテナンスを行っているため取引は提供していないというところもあるのでご注意ください。

【基本】銀行出金をする際は受取銀行手数料が必要になる

海外業者から出金する際は殆どが銀行出金となっているので、受取銀行手数料(リフティングチャージ料)が必要となります。

ソニックオプション出金9

ソニックオプション(SonicOption)出金検証!銀行出金編」で管理人が実際にソニックオプションから銀行で出金したときの手数料などの内訳ですが、この時は4,500円の手数料を取られてしまいました。

海外のバイナリーオプションから出金する際は海外の銀行と日本の銀行との間でお金のやり取りを行うので手数料を取られることを加味した上で出金することをオススメします。

ハイローオーストラリア実際に出金6

ただ、ハイローオーストラリアは日本の銀行にも口座があるため手数料無料で申請した金額がそのまま出金されます。手数料を抑えたいという方はハイローオーストラリアがオススメですね。

【基本】短期取引・中期取引・長期取引の違い

バイナリーオプションは短時間の取引ができることが魅力です。もちろん短期取引だけでなく、中長期取引を取り扱っている業者も多くあります。

○短期取引
短期取引は30秒や1分など、海外バイナリーオプションの大きな特徴の一つです。海外業者では最短30秒から、1分、3分、5分と幅広くあります。業者によっては30秒が最短の場合もありますし、1分が最短の場合もあるのでご注意ください。海外業者での呼び名は「短期取引」「ショート」「ターボ」です。

○中期取引
中期取引は5分以上の10分や15分、1時間の取引があります。多くの海外業者が基本的に10分や15分の取引を提供しており、1時間の取引はあまり見かけないことが殆どです。中期取引は基本的に受付時間や取引の締切時間があるのでご注意ください。海外業者での呼び名は「ハイロー」「デジタル」です。

○長期取引
長期取引は1日や数日の取引が出来ます。ただ、長期取引を提供している海外業者は少ないですし、長期取引をするならFXの方が良いという方も多いため、バイナリーオプションで取引をするという人はあまりいないようです。

【用語】スプレッド

スプレッドは国語辞典などで調べてみると「広がり、値幅、差額」を意味するとのこと。バイナリーオプションでは金利差や価格差のことです。

ハイローオーストラリアのスプレッドについて

海外業者では上の画像の様に現在のレートから一定の幅を超えなければ利益にならないというルールになっています。

スプレッドのある取引はペイアウト率2倍の取引となっていますが、スプレッド幅は業者によって異なるので、同じペイアウト率で取引をするのであればスプレッド幅の狭い業者を利用するのが良いでしょう。

ハイローオーストラリアは海外業者の中でも最もスプレッドの幅が狭いので、ハイリターンを狙って取引をしたいという時はハイローオーストラリアを利用してみてください。

【用語】ラダー

バイナリーオプション取引ルール、ラダー

ラダーオプションは指定した判定ラインより上がるか下がるかを予想する取引です。日本国内の業者で利用できる取引方法となっています。

左の表の場合は、Bを選択。ここで「High」にポジションをとった場合、Bよりも上がれば利益を得られます。「Low」にポジションを取った場合、Bよりも下がれば利益を得ることができるのです。

予想が的中しやすい場合はペイアウト率が低くなりますが、予想が的中しにくい場合はペイアウト率が高くなります。

ペイアウト率が高くなれば多くの配当を得ることが出来ますが、その分外れる可能性は高くなるので一攫千金を狙って取引をするというのは難しいでしょう。

【用語】ワンタッチ

バイナリーオプション取引ルール、ハイアンドロー

ワンタッチは決められた判定ラインにタッチするかしないかを予想する取引で、あまり値動きのないチャートの場合は「到達しない」で予想すれば勝てる可能性はあります。

バイナリーオプションの場合は「上の目標レートに到達する」か「下の目標レートに到達する」かの二択です。判定時間までに一度でも到達すれば勝ちとなるので、大きな値動きであれば挑戦してみても良いかもしれませんね。

現在のレートと目標までのレートが遠ければ遠いほどペイアウト率は3倍や最大で5倍になることもあるので、経済指標が発表されそうだという時などは取引をしてみても良いでしょう。

【用語】レンジ

バイナリーオプション取引ルール、ハイアンドロー

レンジを国語辞典で調べると「統計で、変動・影響などの範囲・分布」と記載されています。レンジ取引のルールはその名の通り決められた判定の範囲内に収まるか収まらないかを予想する取引です。

相場の動きが激しく、大きな値動きをしているときであれば「収まらない」を選択し、相場の値動きが小さくあまり値動きのない相場であれば「収まる」で投資をすれば勝てる可能性が高まります。

現状のレートと一緒に判定ラインが常時動いている状態なので、購入するタイミングも難しくなっているのです。そのため相場の先読みが得意な上級者向けと言えるでしょう。

【用語】ハイアンドロー

バイナリーオプション取引ルール、ハイアンドロー

ハイアンドローはバイナリーオプション取引の中でも最もポピュラーな取引です。判定ラインより上がるか下がるかを予想する取引ルールとなっています。

上か下かを選ぶだけの一般的なシステムで、現在の価格が少しでも上がるか下がるかを予想してチケットを購入し、当たればペイアウト率が払い戻され予想がはずれれば払戻しはありません。

基本的に海外業者の殆どは「ハイロー」や「デジタル」という名称で取引を提供していますが、例外もあるので登録するときにはハイローハイアンドローがあるかどうかをしっかりと見ておきましょう。

他にもバイナリーオプションの用語についてまとめた記事もありますので、知識として身につけたいという方は「バイナリーオプション用語集」をご覧ください。

始める前に!必勝法の個別レクチャー等の誘いは注意

バイナリーオプションを始める前に、多くの方が考えるのが「楽して稼ぎたい!」「なるべく損失を出したくない!」ではないでしょうか。確かに稼ぐために投資をするのに損失が出てしまっては意味がありません。

そう思った時に多くの方がバイナリーオプションの必勝法やレクチャーについて調べるはず。そうすると「個別でバイナリーオプションのレクチャーをしますよ」というブログやSNSアカウントがあります。

バイナリーオプション取引のやり方

上記のようにブログやTwitter、LINEなどのSNSでレクチャーをするという内容です。しかしバイナリーおプションのレクチャーについて調べてみると騙されているという人が多いことに気づくはず。

管理人はレクチャーを受けたことはありませんが、移動平均線やボリンジャーバンドなどの基本的なインジケーターを使ってここで「High(Low)」ですよと取引のタイミングを教えるというものですね。

正直移動平均線やボリンジャーバンドならシンプルなシグナルなので少し分析の方法を学べば利益が出る可能性は十分にあります。

そもそもバイナリーオプションの個別レクチャーをするのは金融庁から免許などを取らなければなりません。海外のバイナリーオプションなのでその辺りはグレーゾーンとして放置されているのでしょうが、本来は違法行為です。

レクチャーを受けたいのならば投資セミナーなどに参加して免許を持っているプロの投資家に戦略などを教えてもらったほうが良いでしょう。

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者を紹介!

バイナリーオプションにの始め方などが分かってきたところで、どのようなバイナリーオプション業者があるのかを見ていきたいと思います。

国内業者と海外業者、3社ずつ紹介していきたいと思いますので「まず利用する業者を決めたい」という方は参考にしてください。

【国内業者】外為オプション(GMOクリック証券)

外為オプション-GMOクリック証券

国内のバイナリーオプション業者の中でも最も人気が高いのがGMOクリック証券の「外為オプション」でしょう。東証一部上場のGMOグループの子会社ということで知名度が高いことが人気の理由と言えます。

バイナリーオプションはもちろん、FXや投資信託や株取引も可能ですので、バイナリーオプションだけでなく今後も様々な投資をしたいという方にもオススメです。

GMOクリック証券の特徴は「知名度が高く信頼できる」「取引ツール・アプリが見やすい」「1,000円未満での取引ができる」という点が挙げられます。

外為オプション(GMOクリック証券)について
購入単位:50円~999円
通貨ペア:USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/USD
ペイアウト倍率:1~20倍
取引時間:3時間
1日の取引回数:10回

【国内業者】オプトレ!(YJFX!)

オプトレ!-YJFX!

オプトレ!(YJFX!)はYahoo!株式会社のグループ会社「YJFX!」が運営しているバイナリーオプション業者。Yahoo!のグループ会社ですので、安心して利用できるという理由から人気の高い業者といえます。

国内業者には珍しく8つの通貨ペアで取引ができることやラダーオプションだけでなく、レンジオプションでも取引ができるというのが人気の秘訣でしょう。

オプトレ!(YJFX!)について
購入単位:10円~999円
通貨ペア:USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD
ペイアウト倍率:1~100倍
取引時間:2時間
1日の取引回数:11回

【国内業者】バイトレ(FXTF)

バイトレ-FXTF

バイトレはFXTF社が運営しているバイナリーオプション業者で、FXTF社は現役の為替トレーダーが経営するという業界初のFX業者と言われています。

バイトレはラダーオプション以外にもレンジオプションやワンタッチオプションなどの取引ができ、チャートに発表される経済指標が表示されたりと臨機応変に取引ができる業者です。

バイトレ(FXTF)について
購入単位:50円~999円
通貨ペア:USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/USD、GBP/USD
ペイアウト倍率:1~20倍
取引時間:2時間10分
1日の取引回数:11回

【海外業者】ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア口座開設

ハイローオーストラリアはオーストラリアに会社がある海外のバイナリーオプション業者で、オーストラリアの金融当局にも認可を受けているので海外業者の中でも安心して利用できます。

ペイアウト率も2倍の取引があり、出金もスピーディなので出金拒否を気にしなくても良いので日本人トレーダーにも人気です。

管理人が実際にハイローオーストラリアから出金した結果も紹介しているので、ぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアについて
購入単位:1,000円~200,000円
通貨ペア:AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/GBP、GBP/AUD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY
ペイアウト倍率:1.85倍~2.0倍
取引時間:最短30秒~最長1日
1日の取引回数:無制限

ハイローオーストラリアの公式ページはコチラ

【海外業者】トレード200

トレード200 イメージ

トレード200はペイアウト率2倍のRETURN200で一気に利益を出せる取引がある海外業者です。

しかも取引画面でもローソク足を確認することができ、簡単な相場分析をしながら取引をすることも可能です。

もちろん出金もしっかりしてくれる業者で、トレード200から出金した結果の記事も載せているのでご覧ください。

トレード200について
購入単位:200円~50,000円
通貨ペア:USD/JPY、EUR/USD、EUR/JPY、GBP/USD、GBP/JPY、AUD/USD、AUD/JPY
ペイアウト倍率:1.7倍~2.0倍
取引時間:最短1分~最長10分
1日の取引回数:無制限

トレード200の公式ページはコチラ

【海外業者】ザオプション(theoption)

ザオプションキャンペーン

ザオプション(theoption)MT4と同じように相場分析できる「theoptionPro(ザオプションプロ)」というツールがあります。移動平均線やボリンジャーバンドなど初心者にも分かりやすいインジケーターが揃っているのでおすすめ。

またザオプションは毎月お得なキャンペーンも行っており、基本的に出金条件も特にないので出金拒否などのトラブルになることがありません。

しかもビットウォレットというサイトを通じて出金した際は即時出金されるので、すぐに出金したいという方は使ってみても良いかもしれませんね。

ザオプション(theoption)について
購入単位:1,000円~50,000円
通貨ペア:AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、EUR/AUD、EUR/CHF、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/CAD、GBP/JPY、GBP/USD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY
ペイアウト倍率:1.8倍~2.0倍
取引時間:最短30分~最長1日
1日の取引回数:無制限

ザオプション(theoption)の公式ページはコチラ

初心者なら海外業者がおすすめ!稼ぎやすい理由とは?

上記では国内のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者について紹介してきましたが、管理人が初心者にオススメしたいのは海外のバイナリーオプション業者です。

以前「国内のバイナリーオプションいつまでやってるの!?」でも国内業者と海外業者の違いを紹介しました。

▼横スクロールできます。

 

海外バイナリー

国内バイナリー

ルール

取引を始めた時間から上がっているか下がっているか
※ハイロー取引がメイン

取引を始めた時間からいくらまで上がっているか下がっているか
※ラダー取引

取引時間

最短30秒~

2時間固定

回数制限

無制限

11回程度

最低投資額

100円~

50円

ペイアウト倍率

1.7倍~2.0倍

1倍~30倍

大きな違いとしては「ルール」「ペイアウト率」「取引時間」「税金」ですね。その中でも特にペイアウト倍率に関してはトレーダーが稼げるかどうかにも関わって来ます。

海外のバイナリーオプション業者はペイアウト率が1.7倍~2.0倍と設定されているのに対し、国内業者は最大30倍と高く設定されているのです。。

ペイアウト率は高ければ高いほど多くの利益を得ることが出来ます。例えばペイアウト率30倍の時に1,000円の取引をすれば30,000円の利益を出すことができるのです。

国内のペイアウト率

しかし上の画像を見ていただければ分かるように、国内業者で高いペイアウト率で取引をしようと思った場合、超えなければならないレートが遠いので取引時間内で予想が当たるとは到底思えません。

結局、国内業者で確実に利益を出す取引をしようと思ったら、低いペイアウト率でコツコツ取引をしなければならないのです。

海外業者のペイアウト率

一方海外のバイナリーオプション業者の場合は最も高い2倍の取引を行う場合レンジ幅を超えられれば勝ちとなります。国内業者のように幅は広くないので、少しでもトレンドが発生すれば勝てる可能性は十分にあるのです。

このことを考えれば国内業者よりも海外業者を利用するほうが断然稼ぎやすいということが分かっていただけたでしょう。

ただ、海外業者が稼ぎやすいと言っても当てずっぽうで取引をしていれば損失を増やすことにもなりかねません。それを避けるためにも70%の勝率があれば大丈夫とよく言われます。

確かに70%の勝率があれば利益を出し続けていくことは可能でしょう。しかし1.7倍~2.0倍の場合もっと低い勝率であっても利益を出せる可能性は十分にあるのです。

▼横スクロールできます。

1回の購入額

勝率

ペイアウト率
1.7倍

ペイアウト率
1.8倍

ペイアウト率
1.9倍

ペイアウト率
1.95倍

ペイアウト率
2.0倍

¥1,000

80%

¥3,600

¥4,400

¥5,200

¥5,600

¥6,000

¥1,000

75%

¥2,750

¥3,500

¥4,250

¥4,625

¥5,000

¥1,000

70%

¥1,900

¥2,600

¥3,300

¥3,650

¥4,000

¥1,000

65%

¥1,050

¥1,700

¥2,350

¥2,675

¥3,000

¥1,000

60%

¥200

¥800

¥1,400

¥1,700

¥2,000

¥1,000

55%

¥-650

¥-1,000

¥450

¥725

¥1,000

¥1,000

50%

¥-1,500

¥-2,800

¥-500

¥-250

¥0

¥1,000

45%

¥-2,350

¥-4,600

¥-1,450

¥-1,225

¥-1,000

¥1,000

40%

¥-3,200

¥-6,400

¥-2,400

¥-2,200

¥-2,000

上の表は1,000円の取引を10回行った際の勝率とペイアウト率ごとの利益額です。1.7倍や1.8倍では55%未満の場合損失になってしまいます。ただ、その他の取引では55%の勝率であれば利益を得ることができるのです。

特に日本人トレーダーに人気のあるハイローオーストラリアは1分間取引や30秒取引では1.9倍以上のペイアウト率となっているので55%の勝率になれば利益を出すことが出来ます。

「勝率55%と聞くと10回の取引をするなら6回は勝たないといけないかも…」と考えてしまう人もいるかも知れませんが、3回の取引をやって2回だけでも勝てば勝率は60%という計算になるので、十分に利益を出していくことができるのです。

勝率を上げるためにはやはり相場を分析するスキルが必要となってくるので、まずはトレンドが出ているかどうかを判断できるようになりましょう。

トレンドの把握の仕方と実践した結果については「ハイローオーストラリア MT4実戦!トレンド相場」を参考にしてください。

ただ取引をする際に注意してほしいのが、バイナリーオプションは短時間で取引ができますが常にチャンスが出てくるものではありません。

負けるとどうしても負けた分を取り戻したいと思ってしまうかもしれませんが、そうなると既にギャンブルと同じ感覚になっているので数時間で資金を使ってしまう可能性があるので稼げません。

バイナリーオプションで取引をする際は「ここなら絶対勝てる!」というポジションでタイミングを見極めて取引を行いましょう。

負けたとしても一旦落ち着いて、もう一度しっかりと相場分析を行って次に活かせるようにしたいですね。自分の得意な相場になるまで待つというのも勝てる投資家の戦略でもあります。

海外バイナリーオプション業者の取引一覧と基本的なルール

日本国内のバイナリーオプション取引では「ラダー」という取引ルールのみとなっていますが、海外のバイナリーオプションはいくつかのルールがあります。

ここでは海外のバイナリーオプション業者の取引と基本的なルールについて紹介していくので、取引をする前にチェックしておきましょう。

High・Low型

バイナリーオプション取引ルール、ハイアンドロー

High・Low型(ハイアンドロー)と呼ばれる取引はバイナリーオプションの最もメジャーな取引です。ルールとしては判定ラインより上に行くか下に行くかというもの。

現状のレート(緑の点)が判定ラインとなっており、判定時間のレートが今より「上がる」か「下がる」かを予想するルールです。「上」か「下」かを選ぶだけの一般的なシステムなので、終了時間の価格が開始時間の価格を上回るか、下回るかを予想してチケットを購入します。

予想が当たれば、ペイアウト率によって払い戻しがあり、予想が当たらなければ払い戻しはありません。単にバイナリーオプションというと通常はこの取引ルールのことを言います。

基本的に多くの業者がこの取引ルールを取り扱っていますが例外もあり、業者によってはHigh・Low型の取引を扱っていないので気をつけて下さい。

短期取引型

バイナリーオプション取引ルール、ハイアンドロー

短期取引型はHigh・Low型の取引に類似しており、ルールとしてはHigh・Lowと同じように判定ラインより上に行くか下に行くかが基準となっています。

ただHigh・Low型と違うのが取引時間が短いと言うこと。High・Low型取引が15分や30分、1時間など長い場合は1日以上の取引時間があることに対し、短期取引型は30秒や1分、5分などの短時間で取引が出来ます。

海外のバイナリーオプション業者を利用しているという人の多くがこの短期取引型の取引をしたい為と言えるでしょう。

予想が当たればペイアウト率によって払い戻しがあり、予想が当たらなければ払い戻しはありません。基本的にHigh・Low型の取引よりペイアウト率は低く設定している業者がほとんどですが、中には短期取引型のペイアウト率を高くしているという業者もあります。

Above/Below型

バイナリーオプション取引ルール、ハイアンドロー

Above/Below型とは決められた判定ライン内に「納まる」か「納まらない」かを予想するルールです。

相場の動きが激しいときか、動きが見られない時に有効な取引方法で、相場が激しく動いているときは「納まらない」、同じ相場をウロウロして落ち着いているときは「納まる」といった具合に予想をしましょう。

Above/Below型の取引を提供しているのはファイブスターズマーケッツですが、他の海外業者の場合は似たような取引で決められた判定ラインを超えるかを予想するというルールになっています。

そのため他の海外業者を利用している場合はラインを超えられるような大きな相場の動きをしている時が狙い目です。

ちなみにファイブスターズマーケッツ以外の海外業者の場合は「スプレッド」「レンジ」という呼び方をします。

Above/Below型の取引ができる海外業者
ファイブスターズマーケッツ
スプレッド型の取引ができるおすすめの海外業者
ハイローオーストラリア
ザオプション(theoption)
ソニックオプション
トレード200
THEBINARY
ジェットオプション

WowFX型

バイナリーオプション取引ルール、WowFX

WowFXとはファイブスターズマーケッツで利用できるFX取引のことです。満期までにテイクプロフィットに達すれば勝ち、ストップロスに達すれば負けというルールです。

FXが苦手で中々利益を出せないという方やとりあえずFXに興味があるからやってみたいという方向け。WowFXではレバレッジも選択することが出来ます。

普通のFXと違うのが追証が発生しないということ。通常のFXの場合高いレバレッジを設定していれば口座にある資金以上のお金が必要になる可能性があります。

しかしファイブスターズマーケッツのWowFXではレバレッジを設定していても追証が発生することはないので安心して利用することができるでしょう。

WowFX型の取引ができる海外業者
ファイブスターズマーケッツ

仮想通貨取引

仮想通貨の価値のイメージ

また珍しいものといえば仮想通貨取引を提供している海外業者もあります。仮想通貨は2017年末から急激に投資の対象としてメジャーになってきたので、いくつかの海外業者では仮想通貨取引を提供する業者も出てきたのです。

仮想通貨取引ではHigh・Low型の取引と同じように現在のレートより上がるか下がるかを予想するのでルール自体はシンプルです。

仮想通貨はまだテクニカル分析で完璧に予想ができないという状態ですので、仮想通貨に関するニュースをしっかりとチェックしておくと予想もしやすくなるでしょう。

仮想通貨取引ができる海外業者
ファイブスターズマーケッツ
ハイローオーストラリア

海外バイナリーオプション業者の入金方法

バイナリーオプションで取引をするには口座開設だけでは出来ません。口座に入金して初めて取引ができるようになるのです。

▼ハイローオーストラリアの入金方法(クイック入金)

ハイローオーストラリアのクイック入金利用銀行の選択

まずは入金選択画面から「クイック入金」を選択してください。クイック入金に対応しているのはイオン銀行ですので、利用できるかどうかを確認しておきましょう。

ハイローオーストラリアは5,000円から入金できますし、クイック入金を使えば口座にすぐに入金額が反映されるのでオススメです。

▼トレード200の入金方法

トレード200でクレジット決済を行う方法2

トレード200で入金するにはクレジットカードや銀行送金、プリペイドカードでの入金方法があります。ただ初回入金の際には口座情報やカード情報を入力しなければなりません。

トレード200で入金する際の手順などは以下のリンク先にて紹介しているので←えい参考にしてください。

初心者で取引のやり方が分からない?

入金をすればいよいよ取引を行うことができるようになりますが、いきなり実践に移ろうと思っても取引の仕方が分からないという人もいるでしょう。

今回はハイローオーストラリアを使って戦略を考えていきたいと思うので、初めて取引をするという方は参考にしてください。

ハイローオーストラリアデモ

当サイトでもハイローオーストラリアで実践取引を行っていますが、基本的な考え方としては「トレンド」を狙ったシンプルな戦術が多いですね。この戦略は基本中の基本なので必ず知っておきたい戦略になります。

よりシンプルに簡単に予測をしていくことも重要で、予測は未来を見るものではなく過去の傾向から次の動きを予測するものがほとんどなので例外が出てくることもあるでしょう。

その時は損失になることもあるので基本的な戦術だからといって絶大な信頼を寄せずに、あくまで予測は予測で臨機応変にできるだけシンプルなものを選んだほうが混乱せずに取引ができるはずです。

ハイローオーストラリアMT4

またトレンドを狙う方法は様々ですが、管理人自身は実践取引でも利用しているように移動平均線とCCIのシンプルな指標を使ってトレンドの発生点や転換点を予測しています。

デットクロス発生時にはLOW方向へのトレンドが、ゴールデンクロスが発生した際はHIGH方向への流れが出る傾向が見て取れます。

ハイローオーストラリアで予測する場合MT4(メタトレーダー)などハイローオーストラリアのチャートとは別にテクニカルチャートを用いることが多いという人がほとんどでしょう。

ハイローオーストラリアの取引チャートは取引には問題ありませんが予測するには少し情報が足りないためMT4を使うという人が多いのです。

ハイローオーストラリアでデモ取引を始める方法

MT4を使えば数多くの予測の方法が出てきますが、自分にあった戦略や戦術は実際にハイローオーストラリアのデモトレードなどで試してみて探すのが良いでしょう。

投資に100%利益になるということがないからこそ自分に合ったものをいかに利益になる可能性を高くしていくかが大事になってきます。

ハイローオーストラリアはペイアウト率が2倍と非常に高く、少しでも利益になる可能性を上げて、少しでも良いので利益を積み重ねていきましょう。

海外バイナリーオプション業者の出金方法

バイナリーオプション業者で利益を出すことが出来たら次は出金をしてみましょう。ここではビギナーバイナリーオプションおすすめの3つの業者の出金方法を簡単に説明します。

▼ハイローオーストラリアの出金方法

ハイローオーストラリア実際に出金3

ハイローオーストラリアでは銀行からの出金でも最短翌日に出金することが可能です。出金先の銀行口座を選択して出金額を決めて「出金を実行」をクリックしてください。

ハイローオーストラリアで出金するには出金条件がないのでいつでも出金できますが、出金は1万円からとなっているので残高を確認して出金申請を行ってください。

▼トレード200の出金方法

トレード200から出金を行う方法2

トレード200で出金を行うには金額を入力して「確認」をクリックしてください。初めて出金する場合は住所や銀行口座の情報を入力しなければならないのでチェックしておきましょう。

トレード200では銀行送金でも最短2日で出金できたという実績があるので安心できる業者ではないでしょうか。ボーナスを受け取った際には(ボーナス額+入金額)の15倍の取引が必要です。

海外バイナリーオプション口座の解約方法

バイナリーオプション業者を利用している人の中には口座開設したものの操作がし辛いと感じることやもう利益も出せたので解約したいと思う方もいるでしょう。

バイナリーオプション口座を解約するにはどうすればよいのかですが、基本的に業者のお問い合わせ欄などで口座解約をしたいという旨を伝えてください。

▼ハイローオーストラリアで口座解約する

バイナリーオプション取引のやり方

ハイローオーストラリアで口座を解約するにはまずはお問い合わせページにて「サポートチケットによるお問合せ」欄から口座解約をしたいという旨を伝えてください。

全ての入力が終わったら「サポートチケットによるお問合せ」をクリックしましょう。後はサポートからの返信・対応待ちとなります。

すぐに口座解約をしたいという方は「0120-951-847」に電話をするのも良いでしょう。

▼トレード200で口座解約する

バイナリーオプション取引のやり方

トレード200で口座を解約するにはお問合せページから口座を解約したいという旨を記載して「確認」をクリックしてください。

トレード200はメールでの問合せのみとなりますがトレード200のサポートの返信はスピーディーですので安心ですね。

おすすめはハイローオーストラリアとザオプション!

これまでにバイナリーオプションについて様々なことを紹介してきました。投資の経験がなく、初めて取引をするという方はとりあえず「High・Low型」と「短期取引型」の2種類の取引のある海外業者を選ぶようにしましょう。

他の取引ができる業者と言うのは魅力的ではありますが、初めて取引をするのであればそこまで多くの取引は必要ありません。むしろ取引の種類が多すぎると、難しい取引に手を出してしまい負けてしまうということもあります。

投資に慣れてきたら「High・Low型」と「短期取引」以外の取引がある業者を利用するようにすれば初心者の時に無駄な損失を出すこともありません。

「High・Low型」と「短期取引型」の2種類のある海外業者でオススメなのはやはりハイローオーストラリアとザオプション(theoption)の2つの業者でしょう。

High Low Australiaの取引画面

ハイローオーストラリアといえば海外のバイナリーオプション業者の中でも老舗で大手、しかも日本人トレーダーにも人気がある業者です。

その理由はオーストラリアの金融当局にも認可を得ており、ロイズ保険組合へ加入しているという安心感があるからでしょう。

そして何より安心できる材料というのが出金がスピーディで、遅くても数日後には出金してくれるからでしょう。実際に管理人も「ハイローオーストラリアで実際に出金検証してみた」で検証した結果、申請した翌日に出金されました。

このようにハイローオーストラリアは安心して利用できる要素が多く、ペイアウト率も2倍固定の取引があるため、初めて取引をする方におすすめの海外業者となっています。

しかもハイローオーストラリアは初回入金時に5,000円分のキャッシュバックがもらえますし、一定金額以上の取引をすればキャッシュバックが貰えるというキャンペーンも行っているのです。ハイローオーストラリアで行われているキャンペーンは基本的に出金条件がないので安心して参加出来ます!

ハイローオーストラリアの公式ページはコチラ

ザオプションキャンペーン

また新しくできたザオプション(theoption)という業者もおすすめです。ザオプションにはMT4と同じように相場分析ができるツール「theoptionPro(ザオプションプロ)」があります。

移動平均線やボリンジャーバンドなど初心者にも分かりやすいインジケーターが揃っているのでおすすめ。しかもツール上から取引ができるので分析して慌てて取引の準備をして…というようなことをしなくても良いのです。

気になる出金についてですが、ビットウォレットを使って出金すれば即時出金することも可能です。

実際に管理人が出金した結果もあります。どのような感じだったのか知りたいという方は「ザオプション(theoption)で実際に出金検証をしてみた」をご覧ください。

もちろんペイアウト率2倍の取引もあるので、値動きの大きなときにはハイリターンを狙って取引をしてみるのも良いかもしれませんね。

ザオプション(theoption)の公式ページはコチラ

ハイローオーストラリアとザオプションは初心者にオススメですが、最低取引額が1,000円となっています。この金額が高いか低いかは個人の考えですが、もっと少額で取引をしたいと言う方はトレード200がおすすめ。

トレード200 イメージ

トレード200はハイローオーストラリアやザオプションに比べると、出金はスピーディーとはいえませんが管理人も出金した経験のある業者です。

もちろんハイローオーストラリアやザオプションと同じようにペイアウト率2倍固定のRETURN200(リターン200)もあるので、ハイリターンを狙いたい人にもおすすめ。

気になる最低取引額ですが、なんと200円というリーズナブルな金額となっています。しかも取引画面にはローソク足チャートがあるため簡単な相場分析をしながら取引ができるのです。

トレード200の公式ページはコチラ

3つの業者を紹介してきましたが、個人的には口座を複数作るのもおすすめ。口座を複数作っておけば一つの業者が休業しているというときでも他の業者が営業していれば利益を出すチャンスが巡ってくるため。

ハイローオーストラリアとザオプションやハイローオーストラリアとトレード200、ザオプションとトレード200などの組み合わせで口座を作っておくとチャンスを逃さずに済みそうですね。

総評

ここではバイナリーオプションとは何かカラバイナリーオプションの始め方や取引のやり方を開設してきました。バイナリーオプションは投資初心者でも始められるので投資や資産運用に興味がある方にはおすすめです。

特に海外のバイナリーオプション業者は国内業者の様に投資経験がなければ口座開設が出来ない、総資産が一定額以上でなければ取引出来ないというような制限がありません。

しかも相場が上がるか下がるかを予測するというシンプルなルールなので初心者でも利益を出しやすくなっているのです。

もしいきなり取引をするのが不安だという方は、まずはデモ取引で戦略手法を試したり、取引がどのようなものかを知ることが出来ます。

特にハイローオーストラリアのデモ取引なら口座開設・登録不要でしかも無料で実際の取引と同じような体験ができるのでおすすめです。

ハイローオーストラリアのデモ取引を行う方法については「ハイローオーストラリア – まずはデモ取引から始めよう!」で解説しているので海外バイナリーオプションに興味があるという方は試してみてください!

バイナリーオプションの攻略ツールは勝てない人にはおすすめ

攻略ツールと言っても必ず利益になる理由ではありません。少しでも利益になる可能性を高くするツール、それが攻略ツールではないでしょうか。

一番利用される攻略ツールとしてMT4やMT5が挙げられる事が多いです。

MT4、MT5(メタトレーダー)を導入する方法」でも導入や利用方法などを詳しく解説しているのですが、インジケーターを利用して為替の流れを予想するツールで、「テクニカルチャート」と呼ばれ非常に便利です。

戦略の幅として考えても十分に広くなると思うので、興味のある方は是非利用されてみてください。

MT4やMT5に関しては無料で利用できるのも大きいです。

またインジケーターの1つとして当サイトでも、「逆張りハリーくん」というものを、当サイトから口座開設、当サイトのメルマガ登録をして頂いた方に無料で配信させて頂いています。

はりー君

先着限定のサインツールとなって、戦略を使った際に、どの程度の勝率があるのか、これまでの為替から確認する事も可能です。「【人数限定】売買シグナルツールを無料でプレゼント!」で詳細を確認されてから導入されてみてください。

おすすめ度No.1!まずはハイローオーストラリアを使ってみよう!

High Low Australiaの取引画面

この記事を読んで「結局どの業者が良いのか全然分からない!」という方はまず、ハイローオーストラリアを利用して見て下さい。

先程も紹介したようにハイローオーストラリアには無料でできるデモ取引がありますし、ペイアウト率2倍固定の取引もあり、出金も最短翌日に完了します。

利用者からの評価も最も高い業者ですし、オーストラリア金融当局にも認可を受けているので安全性も海外業者の中では随一です。

ハイローオーストラリアがどのような業者か知りたいという方は当サイトでも「ハイローオーストラリアの詳細ページ」がありますのでぜひ参考にして下さい。

ハイローオーストラリアの公式ページはコチラ

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:ハイローオーストラリア(High Low – Australia)
2019年03月12日

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【期間限定】 「2月限定!ラッキーセブンキャンペーン中!
なんと、1取引の最小取引額¥1,000が¥700になります。!」。

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP