>  >  > 初心者向けハイローオーストラリア攻略法!MT4、MT5のRSIとRCI編
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンス!北朝鮮リスクには要警戒!

初心者向けハイローオーストラリア攻略法!MT4、MT5のRSIとRCI編

RSIorRCITOP画像

投資に裏技は存在しません。

正攻法で投資をして、コツコツとでいいので利益を得ていく、戦略があるのならここにあるのではないかと思います。

バイナリーオプション業者である、ハイローオーストラリアでもそれは同じ事で、簡単に裏技に頼ってしまうと規約違反で口座凍結なんていう事態になる事も考えられるので、正攻法でしっかりと戦略をたてていきましょう。

正攻法こそ、攻略への近道だと言えます。

▼目次

バイナリーオプション取引を行う際、MT4というトレードチャートを使用する方が多いかと思います。

MT4には様々なインディケータがデフォルトで搭載されているのですが、その中にあるRSI、搭載されておらず外部からのダウンロードで使用できるRCIの2つが、ハイローオーストラリアを攻略する上で非常に役立つので注目です。

今回は、ハイローオーストラリアでRSIとRCIを使いこなすまでを徹底的に紹介していきます。

RSIとRCIって何だろう?

RSIとは “Relative Strength Index”(日本語で「相対力指数」)の略称であり、RCIは “Rank Correlation Index”(日本語で「順位相関係数」)の略称です。

RSIは一定期間(大抵5日~14日で計算)における、値上がりや値下がりの割合を示してくれるもので、過去の値の変動から今後の値上がり・値下がりを予測するテクニカル分析をする際に役に立ち、トレンドの過熱度を可視化してくれます。

相対力指数の計算方法は以下の通りです。

上昇した値の合計÷(上昇した値の合計+下降した値の合計)×100

グラフでは0%~100%で表記されます。

RCIもRSIと同様、トレンドの傾向を探る際のテクニカル指標となるものですが、計算方法が異なり、RSIは値幅を元に計算しますが、RCIは一定期間内における終値の順位付けによって表されます。

順位相関係数の計算は以下の通りです。

(1-6×<日付の順位―株価の順位>^2の合計÷計算期間×<計算期間^2-1>)×100

※日付の順位とは、当日を1位、前日を2位、というように現在に近い程順位が高いとする数のことです。

グラフでは-100%~100%で表記される点でも、RSIとは異なりますね。

値動きをつかんで的確な取引をするためには、勘でHIGHかLOWを決めるのはもってのほかで、これらのインディケータを上手く活用する必要があります。

では早速、RSIとRCIの導入方法から見ていきましょう。

最初に、ハイローオーストラリアを利用する際には、MT4のチャートは陰線・陽線が一目で分かるローソク足を使用することをおすすめします。

MT4,MT5を利用する際に、チャートをローソク足にする方法

MT4やMT5の導入方法については「MT4、MT5(メタトレーダー)を導入する方法」にて解説しているので、導入についての詳細は、そちらを御覧ください。

MT5のローソク足を出すには?

ローソク足を表示する方法なのですが、非常に簡単です。MT5で説明させて頂きますが、最初は上記のような形で表示されているのではないかと思います。、

MT5のローソク足を出すときはここを押すだけ!

この赤で囲んであるところを押すと表示されます。たったこれだけで表示されるので、試してみてください。利用方法をしっかりと理解しておくことで、しっかりとした戦略で取引を行う事が出来るのではないかと思います。まずはMT4、MT5の設定から始めてみましょう。

MT4にRSIを導入・設定方法

MT4を開き、メニューバーの「挿入(I)」を選択後、「インディケータ」→「オシレーター」と展開していき、「Relative Strength Index」をクリックしてください。

MT4のメニューからRelative Strength Indexをクリック

このようなポップアップが出てきたらそのまま「OK」ボタンを押してください。

デフォルトでは変動した値幅の割合を14日間の平均で表記されるようになっています。

MT4 値幅を14日の平均に設定

「パラメータ」タブの横にある「レベル」タブを選択すると次のような画面になるので注目。

MT4 レベルタブを30%と70%に設定

これは買い時・売り時を判断するパーセンテージラインをどこに引くかを設定できるものです。

デフォルトでは相対力指数30%と70%のところに点線が入るようになっています。

ここで20%と80%に設定している人などもいますが、初心者は期間設定14日・相対指数30%と70%のデフォルトのまま、まずは使ってみましょう。

RSIの使い方と攻略法

RSIが70%~80%以上にある時は、その通過が買われすぎている状態にあります。

下の画像を見てください。

70%のラインを超えているのがお分かりでしょうか。

MT4 RSI70パーセントのラインを超える

RSIを利用した戦法として一番簡単なのは、ラインを越えてから反発が起こるだろうと見越してエントリーする「逆張り」です。

上の画像の場合は、70%を切って下降トレンドに変わっていくだろうと予想してLOWをエントリーすることになります。

実際、〇枠の中で値幅が下降していますよね。

今度はハイローオーストラリアの画面と一緒に見ていきましょう。

RSIが20%~30%以下にある時は、その通貨が売られすぎている状態にあります。

下の画像は30%のラインを切っているところです。

MT4 RSIの30%ラインを割る

30%のラインを下回ったのち反発して上昇トレンドに切り替わります。

買いシグナルが現れたらハイローオーストラリアでHIGHにエントリーしましょう。

ハイローオーストラリアの画面においても、〇枠の中で値幅が上昇していることが見て分かりますね?

このように、RSIの下降・上昇が一定ラインに達したら、ぞれぞれ上昇トレンド・下降トレンドの合図となるのです。

しかし、RSIには「張り付き現象」と呼ばれる弱点があります。

これは、それぞれ20%~30%、70%~80%の間で値が停滞してしまうことです。

反発が起こるだろうとやみくもにエントリーしても、停滞期であった場合は利益を出すことが難しくなってしまいます。

張り付きの対策としては、一定ラインを越えてからではなく、「反発して一定ラインを割ってからエントリーする」という戦略、戦法をおすすめします。

MT4にRCIを導入・設定方法

RCIはMT4に標準搭載されていないので、まずはRCIが無料配布されているサイトへアクセスし、ダウンロードしてください。

ダウンロードしてからMT4を開き(ダウンロード前から開いていた場合は再起動する)、メニューバーの「挿入(I)」を選択後、「インディケータ」→「カスタム」と展開していき、先ほどダウンロードしたMTF_RCIをクリックします。

MT4 導入インディケータ→カスタム MT4 導入 RCI確認画面

このような画面になります。

そのまま「OK」をクリックしてもらって構いませんが、その前に「インプット」タブを確認しておきましょう。

MT4 RCI インプット確認画面の画像

TimeFrame…時間足のことであり、1分から1か月を選択することが可能

RCIPeriod…順位付けする期間(日数)

Direction…trueの時はグラフ上部が100%・下部が-100%

falseの時はグラフ上部が-100%・下部が100%

OverBought…反転の目安として点線の入る閾値(画像では-80%にラインが入っている)

OverSold…反転の目安として点線の入る閾値(画像では80%にラインが入っている)

CountBars…計算するローソク足の数

RCIを使いこなすには短期線(5日・9日・13日)・中期線(22日・26日・45日など)・長期線(52日・63日・91日など)の3本のラインを同じウィンドウに表示して使用することがポイントとなります。

まずは先ほど説明した「挿入(I)」→「インディケータ」→「カスタム」→「MTF_RCI」の順に進み、「カラー」タブから色を変更できるため、割合別の色分けではなく、1本すべて同じ色にしておきましょう。 RCI Periodをデフォルトの状態(9日となっているため短期線となります)のまま「OK」をクリックしてサブウィンドウに表示させてください。

次に、左側にある「ナビゲータ」から「インディケータ」とみていき、〇枠で囲まれたMTF_RCIをクリックした状態で先ほど表示させたサブウィンドウ(□枠内)にドラッグします。

MT4 RCI導入後はサブウインドウに表示

そうすると、先ほどと同じような小窓ウィンドウが出るため、今度はRCI Periodを中期線用に、色も他のものに変更してから「OK」を押してみましょう。

同じ要領で長期線も加えてみると、下の画像のような形になります。

ちなみに、ここでは中期線は26日、長期線は52日と設定済みです。

MT4 RCI設定 中期線26日、長期線52日

これで準備は完了です。

次の項目でチャートの見方などを解説していきます。

RCIの使い方と攻略法

RCIの場合、上昇トレンドは-80%以下の領域で短期線が中期線もしくは長期線を下から上へクロスした時であり、下降トレンドは80%以上の領域で短期線が中期線もしくは長期線を上から下へクロスした時です。

以下の画像をご覧ください。

短期線=緑・中期線=青・長期線=黄で表されています。

MT4 RCIの使い方買われすぎの売りシグナル

〇枠で囲んであるところで、短期線(緑)が長期線(黄)を上から下へ向かってクロスしています。

この時点こそ、「買われすぎている」状態から売り傾向にグラフが下がっていく段階、下降トレンドなのです。

では、今度はハイローオーストラリアの画面で見てみましょう。

MT4 RCI 売られすぎの買いシグナル

MT4の画面において、-80%以下の領域で短期線(緑)が中期線(青)を下から上に向かってクロスしています。

売られすぎている状態だったのが買い傾向に変化し、上昇トレンドが現れました。

上昇トレンドの場合、ハイローオーストラリアの画面にてHIGHでエントリーしましょう

事実、ハイローオーストラリアの画面における〇枠を見てみても、数値が上昇していることが分かるかと思います。

このように、RCIは3本の線を設定することによって有効活用できるようになるのです。

ハイローオーストラリアでRSIとRCIを使ってみよう

ここまででRSIとRCIを利用したエントリーポイントの見つけ方は理解していただけたかと思います。

では、実際にエントリーして結果が出るまでを見ていきましょう。

ハイローオーストラリアでは、判定時間が30秒・15分・1時間…というように何種類かから選べますので、今回は15分ごとの判定を使用してみます。 まずはRSIを利用したハイローオーストラリアからです。

MT4 RSI 30%で停滞している画像

上の画像では、RSIはちょうど30%付近で停滞しています。

まだしばらく停滞するかもしれないので様子見です。

MT4 RSI上昇トレンド

少しすると、RSIは30%のラインを切らなくなり、上昇トレンドが現れました。

ハイローオーストラリアの画面でも、値動きは上昇傾向が見られます。

すかさずHIGHにエントリーしてみました。

MT4 HIGHエントリーの画像

判定時刻の1分前には締切りが来ますので、今回はそれより数分前にエントリーしてみました。

結果は、上のように見事予想が的中です。

1000円をペイアウト率1.88倍でエントリーしていましたので、1880円ペイアウトされました。

次にRCIのほうを見ていきましょう。

MT4 短期線80%を超える

短期線(緑)が80%のラインを超え、且つ長期線(黄)より上昇しています。

下降トレンドが見えたら「すかさず」LOWにエントリーする必要がありますので、購入できるように準備しておきます。

MT4 短期線80%に触れる

ここで、短期線と長期線がクロスし、短期線は再び80%ラインに触れました。

これから80%を切ると踏み、LOWにエントリーしてみます。

MT4 自分がエントリーした方向が表示される

自分のエントリーした方向のアイコンがチャート上に表示されます。

RSIのときはHIGHでエントリーしたので丸い緑アイコンでしたが、今回はLOWなので赤アイコンです。

現在の数値がエントリーした方向と一緒ならばカラーで表記され、逆方向の場合はグレーのアイコンに変わります。

MT4 下降トレンドを読み切り利益に

このように、今回も勝つことができました。

先ほどよりはっきりと下降しているのが、はっきりと分かります。

今回もペイアウト率1.88倍で1000円エントリーしたので、1880円ペイアウトされました。

たったこれだけ、RSIとRCIを用いて2回エントリーしただけで1760円も稼げてしまったのです。

無料デモ取引で更にイメージを掴もう

「RSIってどうやって使うの?」「どこでRCIを手に入れるの?」などの疑問が解消されたのではないでしょうか。

また、ハイローオーストラリアの画面とMT4の画面を同時に見比べてもらったことで、エントリーする際のイメージもつかめたことでしょう。

また、RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を1本の線で示すものですが、「1本の線では…」と心細く思う方は、より早くトレンドの流れが分かる「MACD」というインディケータも一緒に使うとよいでしょう。

こちらもMT4にデフォルトで搭載されているので使いやすいかと思います。

最後にRSIとRCIのおさらいをしておきましょう。

どちらも、結局のところ買われすぎたり売られすぎたりして起こった反発にいち早く察知するのに役立っています。

トレンドの流れの行方は、過去の変動にヒントが隠されているもの。

過去の値幅の変動の数値から計算されたRSIとRCIを使って、ハイローオーストラリアの未来のトレンドを当てていきましょう!

MT4やMT5はRSIやRCIだけではありません。もう一つおすすめのインジケーターとして【MACD(マックディー)】もあります。MACDについては別途「ハイローオーストラリアMACDを使った実戦!基礎準備編」で紹介しておりますので、そちらを御覧ください。

いきなりMT4やMT5を使った取引を実戦投入するのは不安と思っている方、ご安心ください。ハイローオーストラリアには実際の口座とほぼ同じ形で作られているデモ口座があります。無料で利用出来るので、まずはそちらを使ってみるのもいいかもしれませんね。

ハイローオーストラリアの無料で利用出来るクイックデモについては利用方法をまとめていますので、よろしければこちらもどうぞ→「ハイローオーストラリア - まずはデモ取引から始めよう!

ハイローオーストラリア限定 無料メルマガ配信
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP