>  >  > 楽天証券のらくオプバイナリーと海外バイナリーの違い
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

明日、利益を得る為に要確認!

経済指標結果を予想して稼ごう!動きのある相場はバイナリーオプションのチャンス!

楽天証券のらくオプバイナリーと海外バイナリーの違い

らくオプと海外バイナリー

バイナリーオプションといえば海外が定番ではありますが、日本でも大手のFX業者がメインとなりバイナリーオプションが展開されています。

その中でも様々な業種を展開している楽天より「らくオプ」と呼ばれるバイナリーオプションのサービスが9月中旬より開始される予定です。

日本と海外のバイナリーオプションはそれぞれサービスに大きな違いがありますので、「らくオプ」を代表として様々な面から比較をしてみました。

この記事の注目ポイント
  • 国内バイナリーオプションの特徴
  • らくオプの概要とメリット
  • 国内と海外バイナリーの比較

国内のバイナリーオプションの特徴

国内バイナリーの特徴
  • 短時間取引が不可能
  • 1日の取引回数に制限がある
  • ペイアウト率が変動する

日本と海外のバイナリーオプションでは規制が大幅に異なり、海外のバイナリーオプションの方が規制が緩く、自由度が高くなっています。

当然日本の企業の方が信頼度は高くなりますが、単純にバイナリーオプションで稼ぐ場合は海外版のほうが有利な展開を築けます。

国内バイナリーは短時間取引が不可

基本的に国内バイナリーは短時間での取引が不可能であり、判定時間が2時間以上に制限をされています

最大で2時間に1回の取引となりますので、時間効率は悪いですが、その分無駄な取引を減らす事が可能です。

ポイント

取引ができる時間は2時間に1回のみ

取引回数に上限がある

海外のバイナリーオプションは1日に何回も取引が可能となっていますが、国内のバイナリーオプションは1日10回前後の取引が上限となります。

サイトにより多少回数は異なりますが、2時間に1回の取引という制限がある以上は取引回数が増える事はありません。

ポイント

1日に可能な取引は10回前後が限界

取引後にペイアウト率が変動する

国内バイナリーはレートの変動によりペイアウト率も変動し、取引時のペイアウト率と取引終了後のペイアウト率が異なります。

安定性には欠けますが、正確な読みができれば大きなペイアウト率を得る事が可能です。

ポイント

ペイアウト率は固定ではなく変動性

らくオプについての概要

らくオプの概要

らくオプは楽天証券が新たにサービスを開始する国内バイナリーオプションで、9月中旬よりサービスが開始されます。

現在公開されている範囲でのらくオプでの特徴をまとめてみました。

サービス開始時期2020年9月中旬
取引時間AM 8:20~翌AM 4:20の間に2時間毎
取引手数料無料
取引金額50円~999円
取り扱い通貨ドル、ユーロ、円、ポンド、豪ドル

らくオプは国内バイナリーオプション

らくオプは日本国内のバイナリーオプションですので、様々な規定が存在し海外と比べると自由度は低くなっています。

反面、大手業者である楽天の運営ということもあり、信用度が高く、サポートには期待が持てます

海外よりも不自由な分、ギャンブル性が高く最大で20倍近くのペイアウト率を得る事も可能です。

取引時間

基本は8時20分から4時20分までの間で2時間おきに取引が可能であり、日本国内の他の業者と比べても最短の取引時間となっています。

最低で2時間おきなので最も短い時間でもあり、国内最速といっても問題ありません。

取引金額は平均的

1回の取引で必要な金額は50円~999円のいずれかであり、最も平均的な取引金額です。

最小で1円での取引が可能な箇所もあるので、特に特徴が無い取引金額で、初心者から上級者の全てに対応していると言えます。

取り扱い通貨は少なめ

最もメジャーな通貨のみに対応しており、ドル、ユーロ、円の組み合わせが中心です。
通貨以外の株価や金などの相場は対象外であり、純粋に通貨事情に詳しい方が有利な展開となります。

開始前の段階での情報では他の国内バイナリーオプションに劣る事は無く、楽天ポイントが利用できるメリットもあるので、利用価値は大です。

らくオプと海外バイナリーオプションの比較

らくオプと海外の比較

先述した通り、国内と海外では様々な規定の違いからどちらが良いか判断しづらい状況となっています。

ここでは楽天のバイナリーオプションと海外のハイローオーストラリアを様々な面から比較をしてみます。

取引時間の比較

規制のある「らくオプ」と規制の無いハイローオーストラリアでは取引時間に大きな差があります。

取引時間
らくオプハイローオーストラリア
2時間30秒
1分
3分
5分
15分
1時間
1日

らくオプは2時間毎の取引しか選択が出来ない様になっていますが、ハイローオーストラリアは30秒から1日まで幅広い取引時間が選択可能です。

特に30秒取引はその名の通り最短30秒で結果が判明しますので、余計な時間を掛ける事なく短期間で利益を上げる事が出来ます。

取引回数の比較

取引回数は1日に取引ができる回数であり、国内ではここにも規制が加えられており、最大回数が定められています。

1日の取引回数
らくオプハイローオーストラリア
最大で11回まで実質無制限

国内の場合は2時間に1回の取引となりますので、営業時間中に行う事が出来る取引に限りがありますが、海外ではその規制が一切ありません。

ハイローオーストラリアで30秒取引を繰り返し行う事で実質ほぼ無制限に取引を繰り返す事が出来ます。

取引金額の比較

取引金額は1回の取引に利用出来る金額で、金額が大きければ多いほど勝利時の利益が大きくなります。反面負債も増えるのでバランスが重要です。

取引金額
らくオプハイローオーストラリア
50円~999円1,000円~20万円

らくオプは最小50円から取引が可能であり、リスクを最小限でバイナリーオプションを楽しむ事が可能ですが、ギャンブル性は低くなります。

一方ハイローオーストラリアは最大で20万円まで1回の取引に利用可能であり、リスクは非常に大きくなりますが利益幅は非常に大きくなります。

自信のある取引の場合はハイローオーストラリアで高額の取引が有利となりますが、最低取引額はらくオプの方が優れています。

ペイアウト率の比較

ペイアウト率は投資額に対してのバックとなりますのでバイナリーオプションでは非常に重要な項目です。

単純に高ければ高いほど良い物とされますが、国内の場合は特殊なペイアウト設定となります。

ペイアウト率
らくオプハイローオーストラリア
1倍~20倍1.85倍~2.30倍

国内バイナリーオプションは相場の変動幅によりペイアウト率が変わり、最大20倍という高配当ですが、変動が少なければ利益が0の場合もあります

一方ハイローオーストラリアはペイアウト率は完全に固定であり、平均で2.0倍という高配当を常に得ることが可能です。

バイナリーオプションは2択である事からペイアウト率が2.0倍以上で割に合った勝負が可能です。

海外バイナリーオプションの方が安定する

様々な要素を合わせて考えるとバイナリーオプションは海外バイナリーオプションの方が安定する事が分かります。

主な比較要素まとめ
らくオプハイローオーストラリア
ペイアウト率1倍~20倍1.85倍~2.30倍
取引時間2時間ごと最短30秒ごと
取引回数(1日)最大11回実質無制限
取引金額50円~999円1,000円~20万円

国内と海外での大きな違いを上記の通りであり、国内バイナリーオプションは規制が厳しい分、取引回数やペイアウト率に難があり、お世辞にも安定した取引を繰り返す事は不可能に近いでしょう。

一撃性は比較できない

国内バイナリーオプションは可能性こそ薄い物の、最大で20倍のペイアウト率が出る事もあり、そのさいの利益はかなり莫大な物となります。

一方ハイローオーストラリアは最大投資額が20万円という事もあり、リスクも大きいですが常に高利益を得ることも可能です。

注意ポイント

どちらの場合も偶然性やリスクが非常に大きいので、常に高利益を望むのはバイナリーオプションでは向いていません

海外ではハイローオーストラリア

上記の通り国内と海外を併用するよりも、バイナリーオプションで重要な安定性を求めるのであればハイローオーストラリアが最も安定性が高くおすすめできる海外バイナリーオプションです。

海外で最も大手の業者であり、電話サポートも全て日本人スタッフによる日本語に対応しており、安定した高いペイアウト率と一日何回でも取引が行えるので、1日単位でも1ヶ月単位でも安定した利益を出す事が可能です。

5000円の無料キャッシュバックもありますので、殆ど元手を掛けずに登録から数分で取引が開始出来る素早さも魅力的です。

この記事を書いた人

ビギナーバイナリーオプション 管理人

皆さんこんにちは!ビギナーバイナリーオプション管理人です。
FX、バイナリーオプション、仮想通貨で取引を行っています。その取引の中で、感じた事、気がついた事などを記事にしてるので、共感してくれる方がいたらうれしいです。

気になったニュース、注目の経済指標なども記事にしてるので、興味のある方は、投資をする際の考え方の一端にでもして頂けたらと思います!尚、投資には中毒性があるので、用法用量を守って投資してくださいね!

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

驚きの還元ボーナス!他とは違う期間限定のキャンペーンも開催中!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP