>  > イギリスがEUに残留する可能性は?為替も大きく動く時
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

イギリスがEUに残留する可能性は?為替も大きく動く時

離脱か残留か?逆戻り

▼目次

イギリスは離脱か残留か?事態は逆戻り

前回のイギリス総選挙(イギリスEU離脱に前倒し総選挙?為替の波にのって利益を狙おう!で前倒し総選挙について解説しています。)で、一党での過半数を目指した保守党でしたが、過半数を取る事はできませんでした。イギリスがEU残留に舵を切る可能性が「少し」出てきたのは、それが原因です。

あくまでEUから離脱するというのが大方の見方であり、これ以上大きな問題がおこなければ、まず離脱は確定的と言え、残留を狙うのは「逆張り」と言えるでしょう。

ですが、残留するのではないかという意見が、わずかにですが出てきたのも事実で、それは為替にとって波乱となる可能性を秘めています。

国が一度決めた事を覆すには大きな力が必要です。例外としてアメリカのトランプ大統領がいるのですが、一度決まった事をことごとく覆しています。

最初こそトランプ大統領の動きに為替も反応してきましたが、現在では鈍い動きになっているので、市場としては慣れが起こっているのではないかと考えられます。

しかしながら、EU離脱は非常に大きなニュースであり、それを反故にするとなると為替は大きく動くでしょう。可能性こそ低いと考えられていますが、だからこそ頭に入れておくだけで、他の人とのスタートに差をつけましょう。

EU離脱の問題点となっているのはどの部分か?

離脱か残留か?逆戻り2

EU離脱の問題点となっている部分を探るにはメリットとデメリットを知っておかなくてはなりません。

メリットは

1番も問題で注目度が高いのは、移民、難民の数を減少させる事が出来る事でしょう。イギリスの国庫をじわじわと圧迫しているのは、日本で言う生活保護費であり、その多くは移民と難民がイギリスで労働をしない為に増えています。

あくまで一部ではありますが、それでも確実にEUにいると今後増えてしまうのは目に見えていえているので、それらを抑制出来るのは大きな事でしょう。

更に、イギリスは失業率も高くなっており、失業者が移民に職を取られていると言うあくまでイメージではありますが、マイナスな感情も減るはずです。

デメリット

EU離脱のデメリットはやはり「関税」です。EU内の自由貿易はできなくなってしまいますし、移民は受け入れないが自由貿易は行う。それはEUが許さないでしょう。

それを許してしまうと、他にも脱退する国を出してしまうのは目にみえているので、絶対に反対してくる所です。先々を考えるとデメリットが大きいような気もします。

メイ首相の選挙での議席減少は責任が重い

離脱か残留か?逆戻り3

テロ等の想定外に支持率を下げた事件は、不運だったと言うべきなのかもしれませんが、それでも、「単独での議決に持ち込める議席を持っていたにもかかわらず、選挙を行い議席を減らした事に対しての責任は重い」と言えます。

スムーズに国内の議会すら通らない可能性が出てきた以上、イギリスは少し穏健になるしかなく、EUとの交渉もイギリス有利には進まないのは目に見えています。

この責任を問われるとメイ首相は非常に不利になるので、EU離脱から残留の可能性が出てきたと言われているのが今の流れといえるでしょう。

何度も言いますが、ここまで来ての残留の可能性は、国の威信にも関わるので非常に低いです。しかし、0%では無くなった事を頭の中にいれておいてください。

メイ首相が議席を減少させなければ、まず残留するかもしれないと言う考えすら起こり得なかった事と考えると、大きな失策と言えるのではないでしょうか。

為替の動きを考えるとポンドは見逃せない

イギリスが離脱を発表してから、ポンドの価値は上がっています。そう考えるとEU残留となると、最低でも離脱を発表した時期の価値までは落ちるのではないでしょうか。

為替は「信頼」で価値が決まる部分もあるので、一度発表した事を取り下げるとなると、もっと大きな下り幅もあるのではないか、底値が見えないのは少し恐怖に感じる部分ですね。

何度もいいますが、狙い目ではありますが、可能性としては薄く、だからこそ大きな値動きが期待出来るのも事実です。

メイ首相がいくら議席を失ったとは言っても与党であるのは変わりありませんので、しっかりと連立を組めれば、離脱の流れが濃厚でしょう。

しかし、頭に入れておいて損はないので、その際におすすめのバイナリーオプション業者を紹介しておきます。

 

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

 

自分で予想出来るか不安な方はオプションビットのシグナルを使ってみては?

バイナリーオプション業者によっては自分で予測をしなくても、予想をしてくれるツールを備えている業者もあります。それはアルゴビットやソーシャル取引ツールです!
詳しくは「オプションビット - Algobit(アルゴビット)の使い方」を見て頂くとわかりやすいと思いますが、便利です。オプションビットを利用して簡単にそして戦略的に取引に参加してみてもいいかもしれませんね。

 
▼オプションビット (optionbit)▼

オプションビットの詳細へ

 

短期の取引も長期の取引も可能な業者を選んでいますので、興味がある方は試してみてください。ハイローオーストラリアの方はすぐにお試し取引が出来るデモ口座もあるので、使ってみるのも戦略かも知れません。

クイックデモの詳細はコチラ

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP