>  > 中国の軍拡、北朝鮮のミサイル。周辺への経済影響はあるか?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

中国の軍拡、北朝鮮のミサイル。周辺への経済影響はあるか?

ニュース記事

軍事力によてる圧迫外交が続く

昨今の日中情勢、そして日朝情勢は緊迫しています。しかしながらお互いに主張がある以上、ある程度はぶつかる必要はあると思います。これは日中どちらにも言える事ですね。

南沙諸島での中国の活動については、ニュース等でも見る事は多いでしょう。南沙諸島の問題は根深く、既に何度も領有権が主張されては、現地民を追い出すという事を繰り返しているのです。日本は関係がないかと言うと日本も第二次世界大戦時とその前に領有しています。

歴史としては、1939年(昭和14年)3月30日付の台湾総督府令第31号により、新南群島が大日本帝国の領土として、台湾高雄市に編入されています。ここからゴチャゴチャとし始めます。

そもそも南沙諸島自体が、中国、中華民国(台湾)、フィリピン、ベトナム、ブルネイ、マレーシアと5カ国の間にあり、所有できれば広いEEZ(排他的経済水域)を得ることができると言うこともあり、それぞれが主張をしていると言うわけです。

実際に何度も軍事衝突が起こっていて、奪われ、実行支配が行われている場所もあると言う事を覚えておきましょう。

1番最近のものでは2016年に飛行場の完成と滑走路を使用して試験飛行を中国外交部が明らかにした事が記憶にあたらしいのではないでしょうか。このままでは2030年までに南沙諸島は中国のものになるのではないかとも言われています。

ハーグ裁定の結果が全てを物語る

ニュース記事

2016年の7月12日に行われたハーグ裁定の内容は既にご存知の方も多いかとは思いますが、結局は争っていた南沙諸島の中には「島」とは認められず「岩」、または「低潮高地(満潮時に見えなくなる岩又は陸地)」であると認められたのです。

島と岩の違いはどういったものなのか?領土的な意味で岩にはあまり意味はありませんが、島となれば話は別です。島と認められるとEEZや大陸棚が認められるのです。

しかしながら、岩ではそれは認められる事はありません。

中国がハーグ裁定を断固として受け入れないのは意地ではなく、手を入れた岩には利権が全く無いと言われたからなのかもしれませんね。

問題はかなり根深いのですが、あまりに長引いてしまうと中国にとってもマイナスです。中国の常任理事国入りを疑問視する声までもが上がりかねません。

様子を見てけば必ず為替の動きがある状況とも考えられますね。

北朝鮮のミサイルで日本の安全神話は崩れる?

ニュース記事

安全神話は少し言い過ぎかもしれませんが、実際問題、憲法9条はそろそろ一部変更をしないとミサイル防衛に間に合わない可能性もあるかもしれません。

つい最近発射されたミサイルは新潟沖秋田県男鹿半島の西250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下しており、目視こそできませんが非常に近いところに落ちたのがわかるのではないでしょうか。

まさに「対処のしようがないのが現状」です。

飛んできたミサイルを撃ち落とすにも防衛大臣や首相の許可が必要になるので、まさに対処のしようがないのです。事前に情報を24時間各国のものを集めるとなると、逆に人員もかかります。

新しい枠組みは必ず必要になるでしょう。

為替や経済に影響はどの程度あったの?

ニュース記事

為替への影響は現在大きくは見られませんが、有事の円買いについては見直される可能性があると言えるでしょう。リスクの中心に日本がいるにも関わらず「円買い」については、少しおかしいのではないかと考える事も出来るからです。

リスクに敏感なトレーダーは円から離れる可能性も大きくはありませんが、ありえるのではないでしょうか。有事のドル買いの時代に戻るかもしれません。

まだまだ推測の段階ではありますが、考えるべき点はあるのでしっかりと様子を伺っておきましょう。しっかりと様子を見る事が取引に繋がるのではないかと思います。日本経済にとってある程度の円安であるなら受け入れたいものではありますのが、国防の面から考えると怖いものです。気をつけてどうにかなるものじゃないというのが怖いところですね。

中国の方は株価に注目しておいてもいいのではないでしょうか。またいつ暴落が起こるかはわかりませんし、どうして中国がそこまで南沙に対して強硬的なのかも色々と推測してしまうところです。

為替取引だけを考えるなら、しっかりと観察しておけば動く場面に出くわしチャンスを掴めるかもしれない状況です。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。

No.7  ファイブスターズオプション

使えるツールがあるバイナリーオプション業者。オリジナル性が高く利用しやすい。思わず一度使ってみたくなる業者なので、まずはチェックしてみるべき。

No.8  バイナリーティルト

情報量は少なめの為にこの順位。海外バイナリーオプション業者らしさがにじみ出ている業者。先駆者になりたいのなら使ってみる価値はありそう!

No.9  CTオプション

日本語対応はしているが、サポートの対応は英語のみ。業者自体はしっかりとしているようですが、使いやすさにおいては少し不安が残ります。THE海外バイナリーオプション業者のCToptionです。

No.10  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP