>  > 異次元金融緩和の【出口リスク】注目したい為替市場
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

異次元金融緩和の【出口リスク】注目したい為替市場

異次元緩和アイキャッチ

▼目次

日銀の目標であるインフレ率2%はいつ達成するのか?

長く金融政策が行われていますが、ついに「出口」について模索が始まっています。現状では、インフレ率2%の壁は非常に大きく、まだその壁を越えてはいません。

「第一の矢」は評価されていますが、その政策も、もはや5年前となっていて、「2%目標の達成が始まりだ」というコメントも、何度聞いたかわかりません。しかしながら、確実に「第一の矢」と呼ばれた金融政策は効果があり、ゆっくりとではありますが、上向きの経済状況になっているのは事実でしょう。

インフレもデフレも度を過ぎてしまうと「毒」になるので、どのあたりで、今の緩和政策は出口へと向かうのかを考えてみる事にしましょう。

この出口では、まず間違いなく「円高」方向へ為替は進むと考えられるので、注意していて損になることはないはずです。

4月27日の金融政策決定会合で、物価見通しを下方修正

落ち込む

出口は近いと思いますが現状としてはすぐではないと言えます。特に日銀の黒田総裁の任期が終了するまでは、出口にはたどり着かないでしょう。

出口にリスクがあるとは一体どういう事なんだ?

私自身もそう感じるので調べてみたのですが、「緩和政策を急に切り上げるリスク」ではないかと考えられます。今まで異次元と言われるほどの緩和が急に変わったら日本の通貨はどうなるのかを考えなくてはなりません。

まず、急激な円高が起こるのではないかと考えられます。もともとからリスク回避の円高と言われて円の価値は高くなっていますので、北朝鮮情勢やシリア情勢を考えると尚更「円高」の傾向は強まるでしょう。

そうなると今まで行った異次元緩和は意味が無くなる、または薄くなってしまうのです。

それを避けるために政府側がわざわざ「リスクを喚起し、適切な対応を日銀や関係府省庁に求める」としたのでしょう。リスクについて分かっていると内外にアピールしたかったのかもしれませんね。

アメリカの緩和政策からの脱却はどうなの?

異次元緩和アメリカは?

黒田総裁は会見で「米連邦準備制度理事会(FRB)も出口戦略をかなり前に語ったが、現在行っている政策とは違うものだ」とも語っています。

アメリカもリーマンショック、サブプライム問題からの立ち直りを図る時に、大規模な金融緩和政策を行って、現在の景況感は非常に良い物となっています。日本は金融緩和を初めてから5年ですが、アメリカの場合0金利政策を行ってか7年後に政策金利を引き上げる事になりました。

アメリカで7年近く時間をかけているのに、日本は、空白の4年間があり対応が遅れた上に5年で結果が求められていると言うのも酷な話しですが、この引き上げ時にも今の日本と同じように、「出口のリスク」について触れられていました。

1番のリスクは世界的に考えられているもので、「利上げペース速ければ、緩和マネーの逆流が起こる」ということです。

あくまで、米国の例ではありますが、ドル高・新興国通貨安が加速すると、新興国がドル建てで借りている資金を、自国通貨で換算した場合の返済負担が重くなってしまい、さらなる苦境に立たされる。

当時は、ブラジル、ロシアや中国などが不況と言われていて、新興国への投資に注目が集まっていました。この時恐れていた事態へと進まなかったのは、FRB議長であるイエレン議長の「緩やかなペースで利上げを行う」「米金融政策の転換がいつになるのかを明確に発言したこと」が影響しています。

よって、日本も異次元緩和を終息させる時期がきたら、「ゆるやかに、そして時期を明確にした転換」が求められているのではないでしょうか。

世界から求められているもの

地球儀世界

異次元緩和と言われるくらいの緩和政策をずっと継続する事は出来ません。終わりは必ず来るので、その引き際に注目してみましょう。

取り急ぎ緩和政策を撤回すると言う事があるとは考えられませんが、これから先かならず訪れるのは間違いありません。

0金利政策を終了させた当時のアメリカと同じように、ゆるやかな景気の回復を見せているのは間違いありませんし、一時期のような就職問題や失業問題も世論の話題にはならなくなってきました。

取引のチャンスは必ず来るはずです。そうなった時の準備をしっかりとしておきましょう。

投資のチャンスに備えておこう!

為替が動くと言う事は投資をするチャンスが巡ってくると言う事です。狙いを絞って取引をするには持って来いかもしれません。ひとまず優良で特徴のあるバイナリーオプション業者を紹介しておきます。

 

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは違います。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

 

自分で予想出来るか不安な方はオプションビットのシグナルを使ってみては?

バイナリーオプション業者によっては自分で予測をしなくても、予想をしてくれるツールを備えている業者もあります。それはシグナルツールというモノです!
詳しくは「オプションビット - Algobit(アルゴビット)の使い方」を見て頂くとわかりやすいと思いますが、便利です。オプションビットを利用して簡単にそして戦略的に取引に参加してみてもいいかもしれませんね。

 
▼オプションビット (optionbit)▼

オプションビットの詳細へ

 

どんな取引をしたいのかにもよるので、自分の取引スタイルをしっかりと把握して業者を選んでみてください。ちなみに、バイナリーオプションでの投資は業者選びから始まっています。一度自分の目で業者を見て納得した上で投資をすること。これが勝つコツとも言えます。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~ 初回27500

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。

No.7  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP