>  > 2月前半の重要経済指標を今すぐチェックしてチャンスをつかもう!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

2月前半の重要経済指標を今すぐチェックしてチャンスをつかもう!

2月前半の経済指標

▼目次

動きがるのはユーロ?ドル?

ドル高/円安の動きはいつまで続くのか、ドルの上値がどの辺りにあるのかを見ながら、取引をしていく必要は今後もありそうです。

2月も注視したいのは、米ドルならトランプ大統領の発言、EUのユーロに関しては、ギリシャ危機などからの回復傾向が続いていて、失業率も減って言っています。今後は雇用の需要が無くなった時に、どれだけ基礎経済の強さがあるかが問題になってきそうです。

1月末のダボス会議にも注目

ダボス会議

世界の経済状況政策を考える上で、経済界の重鎮が出席するダボス会議が開かれていました、ここで注目したいのは「グローバルリスク報告書2018」の内容だったりするのですが、今回は、ダボス会議参加者が懸念している事に注目していきましょう。

今回の報告書で、最も発生が高いとされたリスクは

  • ・1異常気象

  • ・2自然災害

  • ・3サイバー攻撃

  • ・4データ詐欺・データ盗難

  • ・5気候変動緩和・適応への失敗

発生するリスクが高いと考えられているのは、自然、環境関連のリスク。そしてサイバー技術関連のリスクの発生確率が高いのでは無いかと考えられています。現実問題としても、北米の大寒波や仮想通貨NEMのハッキングで500億円近く流出したコインチェックなどの事案から、現実感のあるリスクなのではないでしょうか。

また、負のインパクトが大きいとされたリスクは

  • ・1大量破壊兵器

  • ・2異常気象

  • ・3自然災害

  • ・4気候変動緩和・適応への失敗

  • ・5水の危機

順位の変動はありましたが、日本人にとっては身近に感じるリスクが多いように感じます。特に1位のインパクトを誇る、「大量破壊兵器」については、隣国である北朝鮮の問題もあり、日本はリスクと隣合わせにあると、改めて考える事が出来るのではないでしょうか。

経済界の重鎮と言われる人達のフォーラムと言うこともあるので、関連する株価には上下もあると思われますし、この会議の内容は的外れだと言う意見も、少なくはありません。

1年前の同会議では、トランプ大統領がプラグマティックな指導者となり、中国はグローバリゼーションの擁護者となりつつあり、そして欧州経済は国家主義的な政治状況によってマヒ状態に陥る、との見方で参加者がおおむね一致していた。だが、そうはならなかった。

抜粋ではありますが、去年の会議での内容です。なかなかの大外し的な内容ですが、こういった会議内容をしっておくことは重要です。今年は大分楽観視されていて、「世界経済の同時成長に対する楽観論」が主流となっているので、今後も、欧州、米国共に経済成長を続けるという見方が多いようです。

しかしながら、銀行関連の参加者は、「インフレや金利の急上昇や、保護主義の台頭に対して懸念」と決して楽観視していない所にも注目しておく事をおすすめします。

他にもまだまだおもしろい回答があるので、興味のある方は是非見てみてください。

ロイター「ダボス会議の「眉唾」コンセンサス」が非常に面白かったので、そちらを読んでみるのもいいかもしれません。

話が少しそれてしまいましたが、2月前半の重要経済指標を確認していきましょう。

2月前半の重要経済指標を見てみよう

昨年が動きが少ない為替市場と言われただけに、今年は大きな動きがある事に注目したいものです。事前にどういった予想値なのかを見て、何が期待されているのかを、出来れば読み取れると、投資がしやすくなりそうですね。

それでは早速見ていきましょう。

2/02 22:30 米 非農業部門雇用者数変化

◎ [前月比] 予想値 18万人

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

※1/31のADP雇用統計の発表値にも注目。非農業部門雇用者数変化は、雇用統計の中でも米国の雇用情勢を計る、経済指標の中でも最重要な指標と言われています。

2/02 22:30 米 失業率

◎ [前月比] 予想値 4.1%

 

★予想値よりも良い数値が出れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値よりも悪い数値が出れば米ドルの価値が下がるUSD↓

※失業率4.1%が予想値なのですが、これは2017年の11月、12月の発表値と同じ数値で、ここ数年で一番低い数値となります。この数値を下回ってくると、近年で一番低い数値となりインパクトはありそうです。

それだけ雇用に需要があると言う事なので、景況感も良いと言うことにもなります。

2/05 24:00 ISM非製造業景況指数(総合)

◎ [前月比] 予想値 56.6

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

※景気転換の先行指標。アメリカの経済を考えると、サービス業の比重が大きくなってきているので、重要性も高くなっています。

2/06 12:30 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

◎ [前月比] 予想値 1.50%

 

★予想値を結果値が上回れば豪ドルの価値が上がるAUD↑

★予想値を結果値が下回れば豪ドルの価値が下がるAUD↓

※ユーロ、米ドルの価値が高まった時に注目が集まると言われている豪ドルです。時期的にそろそろ投資家たちが狙い始める頃ではないか、とも思われています。金利は上がらないのではないかと言われていますが、注目していて損はありません。

2/08 05:00 ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利

◎ [前月比] 予想値 1.75%

 

★予想値を結果値が上回ればニュージーランドドルの価値が上がるNZD↑

★予想値を結果値が下回ればニュージーランドの価値が下がるNZD↓

※ユーロ、米ドルの価値が高まった時に注目が集まると言われているニュージーランドドルです。時期的にそろそろ投資家たちが狙い始める頃ではないか、とも思われています。金利は上がらないのではないかと言われていますが、注目していて損はありません。

2/08 21:00 英  イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

◎ [前月比] 予想値 0.50%

 

★予想値を結果値が上回ればポンドの価値が上がるGBP↑

★予想値を結果値が下回ればポンドの価値が下がるGBP↓

※前月と変わらず0.50%なので、動く可能性は低いですが、こういった状況で金利が変更されると、瞬間的に大きく為替が動く事も多く、その際の発言なども注目される事が多いのが特徴的。

経済指標の発表は、毎日のように行われています。あくまで、重要になりそうな指標を私なりにPickUpしているだけなので、その他もチェックを欠かさない方が、総合的に考えればメリットとなるのではないかと思います。

米指標が少ないが、様々な国の重要指標がある

世界的なグローバル

基本的に情報量の多いアメリカの経済指標に注目しつつ、その他の指標を見ていくなど、楽しみ方は数多くあるのではないかと思います。

注目はオーストラリアドル、NZドルの動きでは無いかとは思いますが、あまりそこだけに注視をせずに、均等に注意を払っていたほうがよさそうです。

情報量や影響力を考えると、米指標に注目しがちになってしまいますが、その他の指標にも注意しておくと、動く為替相場を見つける事が出来るのではないかと思います。

おすすめ業者はこちら!

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

シンプルでデモもあるまずは使って感じるザオプション

利用してみないとわからない事は多くあるでしょう。その一つに使用感があります。いくらシンプルと言っても利用してみないとわからない事は以外と多いはず。無料、口座開設不要でデモが利用できるザオプションは、まずは試してみるには持ってこい。

 
▼ザオプション(theoption)▼

ザオプションの詳細へ

レバレッジが888倍!脅威の海外FX業者

海外FX業者を利用するのなら、大きなレバレッジが特徴的な[XM]がいいのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアの長期の取引よりももっと長期を狙うのならFX業者の方が利益は大きくなります。心配な損失も[ゼロカット]があるので、口座に入金した額以上は出ません。

 
▼エックスエム (xm)▼

XM(エックスエム)の詳細へ

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP