>  > 狙い目のFOMCは2/21!利上げ回数などに注目は集まるか?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンス!北朝鮮リスクには要警戒!

狙い目のFOMCは2/21!利上げ回数などに注目は集まるか?

狙い目は02/21ポイント

▼目次

一番の狙い目は米ドル。注目してみよう!

狙い目は02/21ポイント

米株価の下落で、米ドル/円は大きくドル安傾向となっていますが、ドル高へと流れが変わる可能性も秘めています。

それが2/21のFOMC( 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨)です。

現在の米ドル安傾向は、米株価の下落によって、リスク回避に動いているのが原因の一つとして考えられています。

あえてドル安と言っているのは、それだけアメリカ経済の為替市場、株式市場への影響力が強いからで、世界一の流通量を誇る米ドルの影響力は計り知れないものがあります。

となると、経済指標の影響力も伊達ではありません。アメリカ指標の中でも特に注意して見ておきたいのが、「インフレ率と利上げの回数」ではないかと考えます。

アメリカは経済が回復傾向、または好景気と言われる事が多いですが、インフレ率の上昇だけは良くありません。

更に、景気の状況が良いと言われているだけあって、利上げ回数に注目が集まっています。

前年度は3回の利上げでしたので、今年度も緩やかな利上げを3回と言われていますが、景況感の回復次第では4回になる事もあり得るのではないかと言われています。

アメリカが重要視しているであろう部分を知る為に、「米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨」が重要になるのです。

経済指標の予想値を見ていこう!

経済指標を見る際に何処をみればいいのかわからない方は、簡単な所から始めてみましょう。

【予想値と発表値の差】に注目をして取引をしてみるのがいいのではないかと思います。

予想値と発表値の差が大きければ大きいほど、為替は大きく動きます。

トレーダーの予想と違った動きになるので、リスク回避に動いたり、利益の増額を狙ったりと大きな動きとなる可能性を秘めているので、注目してみましょう。

ハイローオーストラリアは短期の取引もあるので、指標が発表された後に、トレンドが出来てから取引をしても十分に間に合うのではないかと思います。

しかしながら、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の場合は予想値がありません。

議事要旨の内容を見て、アメリカ経済にとってプラスになることや、プラスの観測などがあるかなどを見ていきましょう。

2/21 28:00 米 連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

◎予想値 なし 議事要旨の内容に注目

★利上げの回数の増化、インフレ率の上昇などがあれば米ドルの価値が上がるUSD↑

★利上げの回数の減る、インフレ率の上昇などが見込めなければ米ドルの価値が下がるUSD↓

※前回はほとんどのメンバーが緩やかな利上げを支持していましたが、利上げの回数を増やすことに言及するメンバーがいるかどうかにも注目。

インフレの押上が考えられていたので、今回もその考えが持続されるのかにも注目は集まりそうです。

FOMC後の注目米指標は26日の新築住宅販売件数

FOMC後のアメリカ注目指標は26日になります。

2/16時点ではまだ予想値の発表が無いので、数日前に確認しておいてください。

02/26 24:00 1月 米 新築住宅販売件数

◎ [年率換算件数]予想値 現段階で未発表

◎[前月比]予想値 現段階で未発表

★予想値を発表値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を発表値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

※新築の家を買う事が出来ると言うことは、それだけ国民の景況感が良いと言う事でもあり、更に家と言う大きな買い物になるので、先行きも良いと考えられています。

アメリカの株高、日本の株高は実体経済が伴っているのか?

疑問

景況感やインフレ率にも注目をするのは、株高が影響しています。

アメリカや日本などで起こっている株高に実体経済が伴っているのかが今後は重要になってきそうです。

株価の高騰は誰でもわかっている事なので、それがバブルなのか?実体経済が伴った成長なのかは、今後の注目ポイントとなるでしょう。

株価が下がったからこそ、今後の米ドルと円が今までのような動きをしなくなる可能性を考えるなら、例え指標の発表で動きが少なくとも、注目しておいて損になる事はないはずです。

時間があるのなら、今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨、そして1月 米 新築住宅販売件数を是非ともチャンスと思って見ておきましょう。

おすすめ業者はこちら!

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

シンプルでデモもあるまずは使って感じるザオプション

利用してみないとわからない事は多くあるでしょう。その一つに使用感があります。いくらシンプルと言っても利用してみないとわからない事は以外と多いはず。無料、口座開設不要でデモが利用できるザオプションは、まずは試してみるには持ってこい。

 
▼ザオプション(theoption)▼

ザオプションの詳細へ

レバレッジが888倍!脅威の海外FX業者

海外FX業者を利用するのなら、大きなレバレッジが特徴的な[XM]がいいのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアの長期の取引よりももっと長期を狙うのならFX業者の方が利益は大きくなります。心配な損失も[ゼロカット]があるので、口座に入金した額以上は出ません。

 
▼エックスエム (xm)▼

XM(エックスエム)の詳細へ

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP