>  > 9月の最終週には経済指標の魔物が潜んでいた!?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンス!北朝鮮リスクには要警戒!

9月の最終週には経済指標の魔物が潜んでいた!?

週末に指標には魔物が!?

いつもどおりに狙い目の経済指標を解説していきますが、いつもながらによく動く経済指標の発表が今週にはあるので、注意してみておくようにしましょう。

狙い目をきっちりと絞りつつ情勢にも注意を

米中の貿易戦争は、一体いつまで続くのか? 流石にこれを無視して為替の予想をして行くことはできません。

現在までに、アメリカ側から3回の追加関税が行われていて、中国はそれに対して3回の報復関税をかけています。

まさに泥沼と言っていいのではないかと思うのですが、現在アメリカの追加関税は2500億ドル分という事になり、中国から輸入している総額の訳半数に追加関税がかかる展開となっています。

関税をかければ報復をされ、その報復に又関税をかけるという、所謂イタチごっこの様相を見せはじめています。

そもそもの米中貿易戦争の原因は?

何故?どうして?

何故、こんな貿易戦争になったのかの原因を調べてみると、もっとうんざりする事になります。

そもそもの原因というのが、「中国側の知的財産権の侵害」に対する制裁という形で関税を描けています。

実際にアメリカでは産業スパイの存在も挙げられているので、これは非常に大きな問題と言っていいのではないでしょうか。

その他にも映画、ブランド品、DVDなど所謂、偽物であったり海賊版であるもの等は常に話題になっています。これらに対する制裁をアメリカが訴えたというわけです。

しかしながら、テレビではトランプが何故、ここまでの経済制裁を下しているのかを一向に報道しないので、知っておく必要があるのではないでしょうか。

もちろん、中国がこれ以上に力をつけない為にと言う目的があるのは間違いないとは思いますが、建前は全くおかしなことを言っているわけではないのです。

この辺りに注目しながら、争いの上で動く為替を考えてみてください。

それではいつ動くかわからない情勢よりも、動く日程がはっきりとわかる経済指標を見ていきましょう。

▼9/26 23:00 米 8月 新築住宅販売件数

◎ [前月比]予想値 1.6%

◎ [年率換算件数]予想値 63.7万件

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

○住宅販売件数は、景気の先行きが良くなければなかなか購入する決断は出来ません。

全米並びに各地区での数値が出ます。

件数、価格なども発表されるので景況感を直に感じる事が出来るのではないでしょうか。

▼9/26 27:00 米  米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

◎ 予想値 2.00-2.25%

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

○9月の利上げは確定的と言われています。利上げ幅に注目しつつ、利上げが行われない場合を想定すると動きを想定しやすいです。

▼9/26 27:30 米  パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

◎ 予想値 なし、会見内容に要注目

★予想値を結果値が良い内容であり、具体的であれば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が悪い内容であり、具体的で無い場合米ドルの価値が下がるUSD↓

○想定では利上げ確定後になるので、次回利上げに関する言及があれば、その内容次第と言う事になりそうです。出来るだけ内容に注目をしておきましょう。

▼9/27 21:30 米  米4-6月期 四半期実質国内総生産

◎ (GDP、確定値) [前期比年率]予想値 4.2%

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

○GDP=経済成長率と考える事が出来ます。景況感の良いアメリカですが頭打ちと言われる意見も出てきているので、予想値を上回るかどうりかしっかりとチェックしておくのがいいでしょう。

▼9/28 17:30 英  4-6月期 四半期国内総生産

◎ (GDP、改定値) [前期比]予想値 未発表

◎ (GDP、改定値) [前年同期比]予想値 未発表

★予想値を結果値が上回れば英ポンドの価値が上がるGBP↑

★予想値を結果値が下回れば英ポンドの価値が下がるGBP↓

※注意※

欧州の予想値の発表は直前になる事が多いので、後ほど確認してください。

○GDP=経済成長率と考える事が出来ます。EUからの離脱は本当に正解となるのか、真価が問われるイギリスの重要指標です。お時間があるならチェックを。

▼9/28 18:00 EU 消費者物価指数

◎ (HICP、速報値) [前年同月比]予想値 未発表

★予想値を結果値が上回ればユーロの価値が上がるEUR↑

★予想値を結果値が下回ればユーロの価値が下がるEUR↓

※注意※

欧州の予想値の発表は直前になる事が多いので、後ほど確認してください。

○HICPには速報値と改定値があります。速報値はおおよその数字ではありますが、値動きが激しくなりやすい傾向にあります。逆に改定値は少し動き難い印象ですが、統計データなどを追加したり、修正した後、発表された数値になるので、大きく変わる事もあり注目が必要です。

速報値の数値も確認しておきましょう。

▼9/28 21:30 米 8月 個人消費支出

◎ (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比] 予想値 0.2%

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるGBP↓

○一般家庭の消費についての指標です。アメリカ経済の好調がどの辺りまで影響があるのかを見るのにいいでしょう。あくまで景況感を見るのには良い指標ではないかと思います。

米FOMCと米4-6月期 四半期実質国内総生産に注目!

アメリカ 四半期国内総生産

利上げは確定的と言われていますが、利上げが確定的と言われているFOMCは、次の利上げの可能性があるかもしれませんのでしっかりと見ておかなくてはなりません。

米利上げは年内4回と言われていますが、予想以上に米景気が順調、もしくは予定外に米景気が軟調という可能性もあります。

他の経済指標を見ている限りではそこまで、景況感が落ちているとは思えませんので、利上げ回数を減らす可能性は少ないかと思います。

ですが、せっかくバイナリーオプションで取引をするのなら、どちらにも動く可能性を考えながらポジションを取ったほうがいいです。

海外のバイナリーオプションでは短期の取引が折角あるので、動き始めを見て、トレンドが形成されそうなら「順張り」を狙ってみるのもいいのではないでしょうか。

貴方におすすめ業者はこちら!

狙い目は多いですが、しっかりと絞る事、さらにはチャンスでなければ流す事を徹底してみてください。それだけでも利益にはならなくとも、損失は減ると思うので、お得です。

経済指標を狙って取引をする場合、狙い目は日時が決まっているのではっきりとします。だからこそ利用する業者で「差」をつけましょう。

 

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

シンプルでデモもあるまずは使って感じるザオプション

利用してみないとわからない事は多くあるでしょう。その一つに使用感があります。いくらシンプルと言っても利用してみないとわからない事は以外と多いはず。無料、口座開設不要でデモが利用できるザオプションは、まずは試してみるには持ってこい。

 
▼ザオプション(theoption)▼

ザオプションの詳細へ

レバレッジが888倍!脅威の海外FX業者

海外FX業者を利用するのなら、大きなレバレッジが特徴的な[XM]がいいのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアの長期の取引よりももっと長期を狙うのならFX業者の方が利益は大きくなります。心配な損失も[ゼロカット]があるので、口座に入金した額以上は出ません。

 
▼エックスエム (xm)▼

XM(エックスエム)の詳細へ

バイナリーオプションとは何か?まずはそこからという方もいらっしゃるかもしれません。よろしければ「今、人気のバイナリーオプションとは」にて詳しく解説しておりますので、詳細はそちらをどうぞ!

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  オプションビット

フォローしたい人が見つかるのがオプションビット(optionbit)。自分で投資をしなくとも誰かの投資をそのままコピーして取引する事も!?詳細に注目!!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.8  ファイブスターズオプション(ファイブスターズマーケット)

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP