>  > 米中関係?米朝関係?米露関係?警戒すべき点も多い2/25~の経済指標
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

米中関係?米朝関係?米露関係?警戒すべき点も多い2/25~の経済指標

ニュースのTOPの

為替にとっての注目ポイントがどんどんと多くなっている気がします。そんな2月の中盤の注目指標を見て行く前に、現在の世界の動きについて改めて考えてみることにしましょう。

その上で、経済指標のように為替の動きがわかりやすいものを狙って取引をしゅていくのも、狙い目がつけやすくていいのではないかと思います。

アメリカ関連の警戒すべき点が多すぎる

米中、米朝、米露とアメリカ関連でのニュースには注意が必要でしょう。

近々では、米中、米朝との会談があり、内容次第で確実に為替が動く状況です。

アメリカ関連は米ドルが市場に大きな影響を与えるので注意してみておきましょう。最近ではロシアもアメリカとの対立を明確にしてきているので、気にかける点が多くなりすぎてしまうのは、難しい相場は続くかもしれませんが、注意してみておくと、投資をする際にプラスに働くはずです。

個人的には動きのある相場になる可能性は十分にあると思いますが、動きを先読みするのは難しいので、ドル関連は様子見と考えてもいいかもしれません。

英のEU離脱問題に関しては、期限がせまりつつある中で、英国の議会は完全に分裂状態。

流石にこれでは、「合意なき離脱」も見えてきてしまいます。以前にもお話しましたが、英国内からは多くの企業が出ていく動きを見せていて、このままではイギリスの経済は大きすぎる打撃を受けるでしょう。

その余波はEUも受ける可能性が高く、ドイツの景況感が減速したといった指標も出てきており、まさかの共倒れの可能性が出てきています。

更にEUも、昨年発言した、今年度内での「利上げ」を延期にする可能性も噂されていて、マイナスの要素が非常に多い市況となっているので、ユーロで取引をされる方は考慮されてみてください。

そんな時でも、発表されるタイミングがわかり、為替の動きを見やすいのが経済指標の発表だと思います。数は多いので重要なものだけに絞ってみてみるのもいいのではないでしょうか。

経済指標でしっかりと絞って狙い撃ち

経済指標は「予想値」「発表値」があります。事前の予想と、実際に発表された数値という事なのですが、この「差」に注目してみてください。

※予想値は直前に発表されることも多いので、「現段階で未発表」となっている場合は、指標発表の数日前にもう一度確認した方がいいでしょう。

▼2/26 24:00 米 1月 新築住宅販売件数 

◎ [前月比] 予想値 現段階で未発表 

 

◎ [年率換算件数] 現段階で未発表 

   

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

先行きが良くなければ家を買う人というのは少なくなります。大きな買い物ですからね。こういった指標は、先行性のある景況感を見る際に良いので、チェックしておきましょう

▼2/26 2/27  24:00 米 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言 

◎ 予想値 なし 

   

★発言内容が良ければ米ドルの価値が上がるUSD↑

★発言内容がわるければ米ドルの価値が下がるUSD↓

パウエルFRB議長の発言になります。注目点は今年予想されていた利上げについての発言です。

1月に可能性としては、今年中の利上げは低いという発言だった内容がどのように変化するのか、または継続するのかに注目が集まります。

景気が減速していると言われる事が多いので、注目度は高めとなっています。

▼2/28 22:30 米 10-12月期 四半期実質国内総生産 

◎ (GDP、速報値) [前期比年率] 予想値 2.4% 

 

◎ (個人消費、速報値) [前期比年率] 予想値 3.8% 

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

GDP=経済成長率と言われています。

アメリカは流通量No1の米ドルが通貨になり、経済の規模も大きいので、世界中の通貨への影響力があります。

予想値と発表される数値をしっかりと見ておきましょう。

▼2/28 22:30 米 前週分 新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数 [前週分] 

◎ 新規失業保険申請件数 [前週分] 予想値 現段階で未発表 

 

◎ 失業保険継続受給者数 [前週分] 予想値 現段階で未発表 

 

★予想値を結果が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

失業者は少ないほどいいので、低い数値が、良い数値となるのを忘れないようにしてください。

前回の発表時に大きく動きがあったようなのでPickUpしています。興味のある方は是非御覧ください。

▼3/1 19:00 EU 2月 消費者物価指数

◎ (HICP、速報値) [前年同月比] 予想値 現段階で未発表 

 

◎ (HICPコア指数、速報値) [前年同月比] 予想値 現段階で未発表 

 

★予想値を結果が上回ればユーロの価値が上がるEUR↑

★予想値を結果が下回ればユーロの価値が下がるEUR↓

何かと噂のEUの消費者物価指数です。

消費が上がらない事には景気も良くなりません。EUの指標はEU加盟国の数値を統計したものになるので、その上で予想をしておきましょう。

▼3/1 22:30 米 12月 個人消費支出 

◎ (PCEデフレーター) [前年同月比] 予想値 1.7% 

 

◎ (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比] 予想値 0.2% 

 

◎ (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前年同月比] 予想値 1.9% 

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

景況感の良さに陰りが見えるとも言われているアメリカの個人消費資質です。

アメリカの景況感を個人レベルの観点から見ることができる指標と言われていますが、耐久財(自動車・家電製品等)、非耐久財(食品・衣料等)、サービス支出(旅行・外食等)の統計と言われています。

▼3/1 24:00 米 2月 ISM製造業景況指数 

◎ 予想値 56.2 

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を実施して発表されます。景気を見る上で先行性のある指標と言われていて、重要度は高めです。

おすすめの業者はここだっ!

短期の取引、中長期の取引ができる業者を狙ってみるのがいいかもしれません

 

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

シンプルでデモもあるまずは使って感じるザオプション

利用してみないとわからない事は多くあるでしょう。その一つに使用感があります。いくらシンプルと言っても利用してみないとわからない事は以外と多いはず。無料、口座開設不要でデモが利用できるザオプションは、まずは試してみるには持ってこい。

 
▼ザオプション(theoption)▼

ザオプションの詳細へ

レバレッジが888倍!脅威の海外FX業者

海外FX業者を利用するのなら、大きなレバレッジが特徴的な[XM]がいいのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアの長期の取引よりももっと長期を狙うのならFX業者の方が利益は大きくなります。心配な損失も[ゼロカット]があるので、口座に入金した額以上は出ません。

 
▼エックスエム (xm)▼

XM(エックスエム)の詳細へ

バイナリーオプションとは何か?まずはそこから知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。よろしければ「今、人気のバイナリーオプションとは」にて詳しく解説しておりますので、詳細はそちらをどうぞ!

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:ニュース
2019年09月11日

この記事を書いた人

ビギナーバイナリーオプション 管理人

皆さんこんにちは!ビギナーバイナリーオプション管理人です。
FX、バイナリーオプション、仮想通貨で取引を行っています。その取引の中で、感じた事、気がついた事などを記事にしてるので、共感してくれる方がいたらうれしいです。

気になったニュース、注目の経済指標なども記事にしてるので、興味のある方は、投資をする際の考え方の一端にでもして頂けたらと思います!尚、投資には中毒性があるので、用法用量を守って投資してくださいね!

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【期間限定】 「2月限定!ラッキーセブンキャンペーン中!
なんと、1取引の最小取引額¥1,000が¥700になります。!」。

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP