>  > 3月の狙い目はここだっ!前半は予感のある経済指標が目白押し!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

3月の狙い目はここだっ!前半は予感のある経済指標が目白押し!

ニュースTOP経済指標

世界経済の停滞が予測されてきた3月ですが、基本的にはアメリカ経済が停滞すると世界の経済も停滞すると思っていていいのではないかと思います。

流通量No1の通貨を持つアメリカの経済が停滞すると世界の経済が下り坂へと向かうと言っても過言ではありません。

中国とアメリカの貿易戦争の影響は強いか?

アメリカの風景

為替への直接的な影響もありましたが、アメリカと中国の貿易戦争の影響は強かったと見るべきでしょう。

中国の成長力に危機感を感じて貿易戦争になったとも考えられますが、結果としては共倒れになったと考えてもいいのではないかと思います。

中国のGDPは成長率は28年ぶりとなる低水準を記録したとの報道もありました。中国といえば水増しの経済指標も話題になっていましたが、その上で28年ぶりの低水準と考えると、出ている数字よりも低い可能性もあります。

アメリカ指標も見解を出すには難しく、良い数値と悪い数値どちらも含んでいます。

ただし、前年比で考えるとやはり減速しているのではないかとも考えられるので、ここは様子見をしておいて損はないはずです。

FOMCで年内利上げ案の修正

悪いと捉えられる要因で一番大きかったのは、年内2回と言われていた利上げ案を一旦白紙にした事ではないかと思います。

こういった発表があると、間違いなく為替市場の警戒感は高まりますし、ドル売の流れが形成されます。この流れを見て一旦「休止」という発言へと訂正されましたが、様子を見て再開される可能性がどれほどあるのかを考えると言葉通りの休止と捉えるのは、怖いかなと感じました。

欧州の緊迫感と急激な景気減速

ブレクジット

アメリカ以上に景気の減速が見て取れるのは、EUです。

一時期は利上げの可能性を示唆していましたが、当たり前のように撤回。中国の減速に伴い、輸出産業にダメージが大きかったようです。

特に、ドイツに影響があったと考えられていて、一時期はEUの景気を一国で引っ張っていたドイツの景況感は輸出減によって停滞しています。

更にはなかなか進展しない英の離脱問題もあり悪い状況が続いています。

英離脱については、「合意なき離脱」の可能性は低いと普通に考えればそう思うのですが、今までも普通に考えればここまでこじれていなかったはずなので、はっきりと言うなら、どうなるかわかりません。

結果を待って狙ってみるのがいいのかもしれませんね。

狙い目の経済指標はこれだっ!

▼3/14 23:00 米1月 新築住宅販売件数 

◎ [前月比] 予想値 0.6% 

 

◎ [年率換算件数] 予想値 62.5万件 

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

◯米国商務省センサス局が発表する統計。 

新築住宅販売件数は中古住宅販売件数と同様、先行性の高い景気動向と言われています。家を購入するにはやはり先行きが良くないとなかなか出来る事ではありません。

だからこそ先行性の高い景気動向を知るためには良い指標です。

▼3/15 19:00 EU 2月 消費者物価指数

◎(HICP、改定値) [前年同月比] 予想値 1.5% 

 

◎(HICPコア指数、改定値) [前年同月比] 予想値 1.0% 

 

★予想値を結果値が上回ればユーロの価値が上がるEUR↑

★予想値を結果値が下回ればユーロの価値が下がるEUR↓

◯ユーロ加盟国の消費物価指数をまとめた数値、影響力が高いEUの指標だからこそ重要だと言えます。景況感の落ち込みが見られるEUなので、重要度は高いと言えるでしょう。

▼3/20 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 

◎ 予想値 2.25-2.50% 

 

★内容が良ければ米ドルの価値が上がるUSD↑

★内容が悪ければ米ドルの価値が下がるUSD↓

◯今回の金利上げは無いと考えてよさそうです。

年内利上げ2回の数字が白紙となったので、その事について新しい言及があれば内容次第で動く可能性は高いと思われます。

▼3/20 27:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見 

◎ 予想値 なし 

 

★内容が良ければ米ドルの価値が上がるUSD↑

★内容が悪ければ米ドルの価値が下がるUSD↓

◯景況感について何か触れる事があれば内容によってトレンドが形成されるまで動く可能性は高いです。

現在のアメリカの景気の停滞についての言及にも注目は集まります。

▼3/21 21:00 英 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

◎ 予想値 現在未発表 

 

★予想値を結果値が上回ればポンドの価値が上がるGBP↑

★予想値を結果値が下回ればポンドの価値が下がるGBP↓

◯EU離脱問題が注目されがちですが、英の政策金利にも注目しておきましょう。

合意なき離脱になった場合、欧州圏への関税が発生し難しい状態になるのは間違いありません。その前に金利がどう動くのかに注目。

▼3/21 21:00 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

◎ 予想値 なし 

 

★内容がよければポンドの価値が上がるGBP↑

★内容が悪ければポンドの価値が下がるGBP↓

◯先行的な景況感など離脱が近づき、注目度が高いという事もあり、離脱に備えた発言などが行われていたかなどにも注目が集まりそうです。

もともとポンド自体が動きの激しいこともあり、大きな動きになる可能性が高いので必見です。

予想値と発表値の「差」に注目

発言や要旨などは内容次第とも言えるのでなんとも言えませんが、基本的に指標は数値や指数が発表される事が多いです。

となると、当然発表前に予想されていた数値と差異が生まれる事があります。

この時に為替が動いたり、トレンドになる事が多いので狙いましょう。

差が大きれば大きいほど市場は予想外の数値に売買が増えます。ここが狙い目なのです。

バイナリーオプション取引の場合は、短期の取引があるので動いてから狙うことも可能で、もしかすると簡単に為替の動きが予想出来ることもあるかもしれません。

できればテクニカル分析も併用して利用出来ると、より利益になる可能性は高くなるのではないでしょうか。

おすすめの業者はここだっ!

短期の取引、中長期の取引ができる業者を狙ってみるのがいいかもしれません

どちらかに絞るのではなく、どちらも対応出来るようにしてみましょう。

 

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

シンプルでデモもあるまずは使って感じるザオプション

利用してみないとわからない事は多くあるでしょう。その一つに使用感があります。いくらシンプルと言っても利用してみないとわからない事は以外と多いはず。無料、口座開設不要でデモが利用できるザオプションは、まずは試してみるには持ってこい。

 
▼ザオプション(theoption)▼

ザオプションの詳細へ

レバレッジが888倍!脅威の海外FX業者

海外FX業者を利用するのなら、大きなレバレッジが特徴的な[XM]がいいのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアの長期の取引よりももっと長期を狙うのならFX業者の方が利益は大きくなります。心配な損失も[ゼロカット]があるので、口座に入金した額以上は出ません。

 
▼エックスエム (xm)▼

XM(エックスエム)の詳細へ

バイナリーオプションとは何か?まずはそこから知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。よろしければ「今、人気のバイナリーオプションとは」にて詳しく解説しておりますので、詳細はそちらをどうぞ!

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:ニュース
2019年03月15日

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【期間限定】 「2月限定!ラッキーセブンキャンペーン中!
なんと、1取引の最小取引額¥1,000が¥700になります。!」。

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP