>  > 4月の上旬の狙い残しはもう無いか?まだまだあるぞ!重要経済指標
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

4月の上旬の狙い残しはもう無いか?まだまだあるぞ!重要経済指標

狙い目

花粉が厳しい季節となっているみたいです。かく言う私は花粉症では無いので、辛さを直接理解する事は出来ないのですが、周りの人がマスクをしだしたら、花粉が多く飛んでいるのだろうな等と感じています。

私にとって、一番の恐怖は花粉よりも世界経済の停滞です。

動きがない為替相場は、流石に狙うのが難しいですし、「面白み」にも欠けるかなと思います。

この辺りは個人の好みもあるかもしれませんけどね。

イギリスとEUの進展には注目

12日には結論が出ると言われているイギリスのEU離脱問題なのですが、基本的には「合意なき離脱」となる事は無いのではないかと言われています。

というよりも、多くのトレーダーがそう思っていると言えばいいでしょうか。

ユーロとポンドの値動きを大きな視点で捉えると「レンジ」となっているので、基本的にはそこまで悲観的ではないと言う事もわかります。しかしながら、こうなると注意したいのが、予想外の出来事です。

大きく動く可能性をはらんでいるのは、合意なき離脱へと結論が向いた時でしょう。

予想外の行動が起きた時こそ、大きな為替の流れが生まれます。大抵は大方の予想通りの結果になりますが、英ポンドについては予想外の結果が起こったときに備えておくのがいいのではないでしょうか。

EU側がイギリス側に出したリミットは12日までと言われていますが、結論はそれ以前に出される可能性もあるので注意しておきましょう。

米中問題や米朝問題、そして米と中東の問題とアメリカ関連は問題が山積みとなっていますが、大統領選が近いということもあり、大きな動きとなる事はないでしょう。

それでもトランプ大統領の発言には十分な注意が必要です。

今週注目の経済指標を見てみよう!

「状況次第」という言葉が似合う週間になりそうです。

注目指標は少なく絞っていますが、広く情報を取る事はおすすめしておきます。

あくまでも狙い目であり、見ておいたほうが良い指標という事なので、そちらはご了承ください。

▼4/10 17:30 英 2月 月次国内総生産(GDP)

◎ [前月比] 予想値 0.0% 

 

★予想値を結果値が上回れば英ポンドの価値が上がるGBP↑

★予想値を結果値が下回れば英ポンドの価値が下がるGBP↓

◯EUからの離脱のリミットが迫る10日のGDP発表なので普段よりも注目度は高いはずです。ちょっとした事でポンドは動くほどトレーダーも敏感になっているので、狙うにはいいかもしれません。

状況を判断しながらなので、注意は必要ですが注目度は非常に高くなっているのは間違いありません。

▼4/10 20:45 EU 欧州中央銀行(ECB)政策金利。その後、ドラキ総裁会見

◎ [前月比] 予想値 0.0% 

 

★内容が良ければユーロの価値が上がるEUR↑

★内容が悪ければユーロの価値は下がるEUR↓

◯欧州の景況感がよく無い事もあり、政策金利は基本的には現状維持だと考えられます。マイナス金利などになればユーロの価値は落ちる可能性を十分に秘めていますが、事前情報なしに下がる可能性は少ないです。

一番注目したいのは、21:30から行われる予定のドラキ総裁の定例会見です。EU域の景況感の悪さからイタリアが中国の一帯一路に対する関心をしめしました。もしかするとそういった面にも言及があるかもしれません。

▼4/10 21:30 米 3月 消費者物価指数(CPI)

◎ [前月比] 予想値 0.3% 

 

◎ [前年同月比] 予想値 1.8% 

 

◎ [前年同月比] 予想値 1.8% 

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

◯国民の生活水準を示す指標のひとつと言われています。アメリカのインフレ率を探る上で重要な指標と言えるので値には注目しておきましょう。

もしかするとそういった面にも言及があるかもしれません。

▼4/11 10:30 中国 3月 消費者物価指数

◎ (CPI) [前年同月比] 予想値 2.3% 

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

◯現在はアメリカと貿易戦争中ということもありますが、世界景気への中国の影響は大きなものです。しかしながら、バイナリーオプション取引で人民元を扱う事はあまり無いので、ドルで考えてみましょう。

市場の流れとしては中国景気が滞る=世界経済の停滞と考えられることも多いです。発表される数値への疑問は未だにありますが、それでも「米ドル」買われ方、売られ方への影響はありそうです。

▼4/11 10:30 中国 3月生産者物価指数

◎ (PPI) [前年同月比] 予想値 0.4% 

 

★予想値を結果値が上回れば米ドルの価値が上がるUSD↑

★予想値を結果値が下回れば米ドルの価値が下がるUSD↓

◯現在はアメリカと貿易戦争中ということもありますが、世界景気への中国の影響は大きなものです。しかしながら、バイナリーオプション取引で人民元を扱う事はあまり無いので、米ドルで考えてみましょう。

景況感やインフレ率、消費動向を予測する材料です。一般的には、消費者物価指数よりも卸売物価指数の方が景気を反映させることが早いと言われることもあるので注目。

予想とのギャップが為替の動きを生む

ギャップに呆れる

為替の大きな動きやトレンドが発生する時は、「予想外」の結果が出た時に起こりやすいです。

今回の英とEUの様に、合意なき離脱は無いと判断されてる中で、合意なき離脱をイギリスが選択すると大きな為替の流れを生みます。

それは経済指標も同じです。基本的に経済指標はその国の景況感を見るのに非常に重要だと言われていて、だからこそちょっとした動きでも為替に影響がある事はあります。

特にアメリカやEU、中国などの景況感は隣国も巻きこむ事が多いので、注意して経済指標の発表を見ておく事をおすすめします。動かない事も多々ありますが、動いた時を常に狙えるようにしておくと、エントリーポイントを逃す事は少なくなるはずです。

おすすめの業者はここだっ!

短期の取引、中長期の取引ができる業者を狙ってみるのがいいかもしれません

どちらかに絞るのではなく、どちらも対応出来るようにしてみましょう。

 

長期も短期も狙えるハイローオーストラリアで取引をすれば問題は解決する

短期と長期どちらも狙える業者で取引をすればどちらも狙う事は可能です。
特にハイローオーストラリアは、ペイアウト率も2.00倍と高く海外の業者の中でも出金が速いので、安心感が他の業者とは段違いです。
チャンスだからこそこういった業者で取引をしてみると利益は多くなりそうですね。

 
▼ハイローオーストラリア (High Low – Australia)▼
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの詳細へ

シンプルでデモもあるまずは使って感じるザオプション

利用してみないとわからない事は多くあるでしょう。その一つに使用感があります。いくらシンプルと言っても利用してみないとわからない事は以外と多いはず。無料、口座開設不要でデモが利用できるザオプションは、まずは試してみるには持ってこい。

 
▼ザオプション(theoption)▼

ザオプションの詳細へ

レバレッジが888倍!脅威の海外FX業者

海外FX業者を利用するのなら、大きなレバレッジが特徴的な[XM]がいいのではないでしょうか。
ハイローオーストラリアの長期の取引よりももっと長期を狙うのならFX業者の方が利益は大きくなります。心配な損失も[ゼロカット]があるので、口座に入金した額以上は出ません。

 
▼エックスエム (xm)▼

XM(エックスエム)の詳細へ

バイナリーオプションとは何か?まずはそこから知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。よろしければ「今、人気のバイナリーオプションとは」にて詳しく解説しておりますので、詳細はそちらをどうぞ!

自分の取引にとって都合の良い業者を是非見つけてください。

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:ニュース
2019年04月08日

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【期間限定】 「2月限定!ラッキーセブンキャンペーン中!
なんと、1取引の最小取引額¥1,000が¥700になります。!」。

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP