>  > マイナンバー制度の成功例!スウェーデンの「PIN」とは?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

マイナンバー制度の成功例!スウェーデンの「PIN」とは?

マイナンバー画像

消費税還付にマイナンバーを有効利用か?

スウェーデンのマイナンバー制度を知る前に、少し話題になっているのが、マイナンバーで「消費税を還付する」というニュースです。マイナンバーを広めるという事についてなら比較的に有効な手段ではないかと思います。しかしながらマイナンバーの安全性、そして漏洩をした際の罰則が決まっていない間に、出る話ではないのではないかと考えられます。マイナンバーは安心して使えるものなのか?まだほとんどの人達の意識は、マイナンバーを利用した際の安心感に注目されていて、利用方法は二の次なのではないでしょうか?

これでは国側が還付する気がないのではないかと考えてしまう人も増えてしまうでしょう。何にしても説明不足であるのは間違いありません。ですが、実際にマイナンバーを使えば還付した金額等を管理しやすいのも事実です。報道の仕方もあまりに偏ったものになっているのは気になる所ではあります。

増税の見送りが出来ないからこその還付

マイナンバー画像

高齢者の増加を考えるとこれから年金受給者は更に増え、はっきり言うと現役で働いている世代だけでは賄えなくなります。早かれ遅かれ必ず増税はあると考えた方がいいのかもしれません。しかしながら、景気が好転しそうな時に増税をする。景気を回復させなくてはいけない中で増税は深刻なダメージを与えます。それでも消費税増税を進めているのはどうしてなのか?官僚や財務省がと言う現実逃避の発言をやめ、平均寿命が格段に延びたので社会保障費も莫大なものになるでしょう。

そこを賄うにはどうしたらいいのか?やはり消費税しかまかなえる可能性はないでしょう。他の社会保障が進んでいる国をみると、負担率は日本よりも高い国は多いです。中でもスウェーデンは経済成長をしつつ、高い福祉を実現している所に注目しておきたいです。

スウェーデンもマイナンバー制度で有名な国

さて、ようやく本題なのですが、社会保障が高く、高齢化社会を乗り切って尚且つ経済成長を遂げているのがスウェーデンなのですが、マイナンバー制度(PIN)を導入している国として有名です。「アメリカを真似して」と取り上げられていますが、どちらかというと、こちらをモデルにしているのではないでしょうか。

私の意見になりますが、スウェーデンと日本の状況は近い部分もあるので、アメリカに似せたと言うよりもスウェーデンのPINにより近付けるべきでしょう。もちろんスウェーデンは個人負担は日本よりも大きいです。高齢化社会になってしまうと、どうしても個人での負担は大きくなってしまうのでやむを得ないと考える事もできます。しかしながら日本の社会保障、そしてマイナンバー制度が目指すべきはやはりスウェーデンなのではないでしょうか。

スウェーデンのマイナンバー「PIN」とは?

マイナンバー画像

根本が違っていては、取り入れることは難しいのですが、非常に似た形になります。以下は「北欧モデル」日本経済新聞出版社刊と、ダイヤモンド・オンラインを参考にさせて頂いておりますが、PINは10桁の数字から成っており、最初の6桁が生年月日、ハイフンの後の3桁は生誕番号と呼ばれていて、男性が奇数で女性が偶数となっています。最後の1桁は「チェック・ディジェット」と呼ばれる数字で形成され、同じ誕生日の人に任意の4桁を割り振ることで、ごく簡単にどこにも同一番号がないPINを作る事が可能になるわけです。

基本的な形として考えると日本と同じ部分は比較的多くなります。スウェーデンはこれを子供が出生した時に病院から国税局へと報告させ、実際に窓口で申請をしなくとも発行され、子育て支援の給付が受けられるようです。更に便利なのが、「プレプリント方式」と呼ばれる確定申告の方式で、これについては画期的に確定申告が楽になります。予め所得税などを試算されていて、間違いがなければサインをして返送すれば確定申告が終わるというものです。

日本がマイナンバー制度で民間銀行と連動したい理由として考えられるのが、スウェーデンのオレンジレターと呼ばれるものが非常に有効に機能していると言えるからではないでしょうか。このレターは年に一回送られてきて、年金を一元化して見る事が出来るのです。民間の金融機関と連動する狙いとしては何も税金の為だけと考えるのはおかしい事です。

では、誰がそういった間違った思考へと誘導しているのでしょうか?その辺りを考えていかないといけないかもしれませんね。個人で少し調べれば出てくる事をメディアがわからないはずがないので、情報を公平に与えると言う意味では今のメディアに信頼感は皆無と言ってもいいかもしれません。偏った情報で混乱を招きそこに何をメディアが期待しているのかも見抜く必要があるでしょう。

不安になるのは仕方がない事

導入前になって不安になることは仕方のないことです。しかしスウェーデンのような正しい使い方をされるのならマイナンバー制度も悪いものではないと考える事も出来ます。政府側の説明も足りませんし、マスメディアの偏った報道にもうんざりさせられますが、スウェーデンの消費税が非常に高いの事にも触れておきましょう。

スウェーデンの社会保障は世界一と言えます。そして個人が負担する標準消費税は25%です。食品は約12%と生活と密になる部分については、標準と比べると比較的低い水準になっています。しかしながら、これをこのまま日本に当てはめるのは酷です。

スウェーデンの場合は社会保障の恩恵が身近にあり感じる事が出来るからこそ、国民は高い税でも納得するのです。例えば、ベビーカーを押している人は無料で公共バスに乗れる等、身近に自分の払った税が有効に使われている事を知る出来事がある。ここが重要なのではないでしょうか。

日本人が自分の税が有効に使われているのか不安になる理由は、それを実感するのが緊急時だけであるからではないかと思います。例えば、仕事中に怪我をしてしまった、仕事がなくなってしまった等、手厚い社会保障を知ることが出来るのは緊急事態のみになります。根本的に違う部分があるからこそ、不安になるのは当然です。そして、一番の問題はマイナンバー制度がどんな方向に進むのかが見えていないからこそ、不安になるのです。

日本の目指すマイナンバー制度は?

マイナンバー画像

スウェーデンのマイナンバー制度について少し説明をさせてもらいましたが、日本のマイナンバー制度が何処に向かうのかは、まだはっきりとはわかりません。

願わくば、日本のマイナンバーもスウェーデンのような、マイナンバー制度になってくれる事を期待したいところです。高齢者だけでなく、子供にも有効で、上手くいけば悪い制度ではありません。どうしても取り上げられる面が安全面など危険な部分だけになりがちですが、上手くいけば成功する可能性もあるのを知っておいてください。

もちろん、国の根本が違うというのはありますが、改革をするのなら理想を持ってするべきです。それを政府が明確にしないからこそ、不安になる。正に悪循環に陥っているのが日本の現状なのかもしれません。日本のマイナンバー制度はそこまで考えられているのか?税の為だけの制度ではないのか、こういった辺りの議論が国会で必要ではないのでしょうか?

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額初回27500円

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。 ☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」 キャッシュバックボーナスなので出金条件には注意したい所ですが、魅惑のボーナスです!

No.7  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP