HOME > 業者一覧 > High Low – Australia > ハイローオーストラリア撤退?日本向けサービス停止の真相
優良業者!
出金が報告が確認されていて安心、信頼できる優良海外バイナリーオプション業者です。特徴的な業者が多いのでまずは公式ページをチェック!良い業者で取引をする事が利益へとつながります。
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア撤退?日本向けサービス停止の真相

なぜハイローオーストラリアが撤退と騒がれているの?

ハイローオーストラリア撤退?

安心して入出金が行えて尚且つ対応が早い。更には利益率が非常に高い業者として多くの投資家に人気のハイローオーストラリアですが、最近当サイトに「ハイローオーストラリアが撤退するという噂は本当なのか」と多くの問い合わせを頂きます。

大変注目されている業者なだけに様々な憶測が飛び交っていますが、そもそもなぜ急に「撤退」などと騒がれ始めたのでしょうか。

原因は豪大手FX・CFDブローカーであるPepperstone社の撤退

色々調べてみるとハイローオーストラリアが撤退するのではないかと騒がれている原因の一つに、オーストラリアのFX・CFDブローカーの中でも大手のペッパーストーン社が日本在住の投資家の受け入れ終了、既存口座の閉鎖を行うことを発表したことが影響しているようです。

以下、フォレックス・マグネイト日本語版を転載

本日2日、オーストラリアの大手FX・CFDブローカーであるPepperstone社が日本語サイト及び日本顧客向けのメールにて、日本在住顧客からの新規受け入れを終了し、さらに12月31日に既存顧客の口座も閉鎖することを発表した。

以下は通知メールの抜粋:

日本在住のお客様へ重要なお知らせ

ここ数ケ月、Pepperstoneではオーストラリア証券投資委員会(ASIC)と蜜接に協議を行い、特に日本在住のお客様へのサービス提供に係る弊社の規定について話し合いを進めてまいりました。

現在、Pepperstoneでは、日本の第一種金融商品取引業者としての許認可を取得していないため、同許認可を取得するまでの間、日本在住のお客様へサービス提供を行うことが適切ではないとの決定に至りました。 上記決定を受け、本日2014年10月2日(木)以降、日本在住のお客様からの新規口座開設をお受けすることが出来なくなりました。また、既存のお客様に関しましては、2014年12月31日(水)までお取引を続けて頂くことは可能ですが、12月31日の全ポジション決済・口座閉鎖に向けて保有ポジションの管理を行って頂きますようお願い致します。なお、こちらの決定は、日本在住のお客様のみ対象となります。

引用元はこちら

以前「ハイローオーストラリア - 金融庁から規制の危機!?」の記事でも日本金融庁の動きを取り上げていましたが、今回大手FX業者を対象に動きがあったようで、これが原因で豪金融庁の監督下でサービスを提供しているハイローオーストラリアも撤退するのではないかと噂が広まっている現状があります。

ハイローオーストラリアは大丈夫なの?

ハイローオーストラリアの会社案内ページを見て頂ければ分かる通り、ハイローオーストラリアもオーストラリア金融当局の監督下でサービスを行っている業者の一つです。ただ、今回電話問合せで確認を行ったところ、ハイローオーストラリア側からの返答は「現状は大丈夫。」との事。

ハイローオーストラリアの金融ライセンス
賠償責任保険ロイズ保険組合
監督局オーストラリア金融当局
(Australian Securities and Investments Commission: ASIC)
AFSL番号364264
ACN143 553 628
ABN85143553628

※AFSL番号=豪州の金融サービス・ライセンス番号、ACN=企業番号(会社法に基き、オーストラリアの企業全てに割り振られています)、ABN=企業納税登録番号

万が一の場合でも何らかの対策は講じるとの事でしたが、「最初にサービス停止させられるのはペッパーストーン社のような大手FXブローカーで、シェアの小さいバイナリーは後回しだから使えるうちに稼いでおけ」という意見や「サービスが停止するかもしれない業者だと不安」という声があがっているようで、これからの動向が気になるところではあります。

稼げるうちに稼ぐべし!安心のロイズ保険組合の後ろ盾

正直、一投資家としてわかる情報は少ないのでこれからの動向を予想することはできても、どういった展開になるかまではわかりません。ただ、これだけは言えます。

「今問題なく利用できるなら今のうちに稼ぐべし!」

撤退する前提で話してるわけではありませんが、現状利用できるのであれば何の問題もありません。ネッテラー宛の出金ルールは多少変更があったものの、銀行送金の場合でも同様の出金スピードを誇るハイローオーストラリアの利用価値は大です。

万が一の場合でも、ペッパーストーン社のように猶予があるでしょうし、資金持ち逃げ等の心配もロイズ保険組合の後ろ盾がある以上心配する必要もないと言えます。それ以前にASIC(オーストラリア金融当局)の目が光ってる以上、当然下手な事はできません。

それでもこれからの動向が気になって利用できないという場合は同じネッテラーを採用していることで人気の24オプションスマートオプションの利用なを検討されてもいいかもしれません。

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:High Low – Australia

攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

Yバイナリー

取引ツールが充実!戦略をたてるならココ! 最高400%の取引も!?期待の業者

初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。

No.2  Yバイナリー

口座開設時間即時
最小取引額1000円
口座維持・開設費用なし
最低入金額20,000円~

戦略的な取引、簡単い予想をしたいと考えている方はYバイナリーを利用してみましょう。
テクニカルチャートに取引アラートは一度は利用してみたいツールです。
最高ペイアウト率400%は興味が付きません。様々なバイナリーオプションを一つの口座で楽しみたい方にピッタリ。

No.3  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  トレード200

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  スマートオプション

スマートオプションで取引をするのならiフォローには絶対注目が必要です。利益の出ているトレーダーと全く一緒の取引を自動で行う、ミラートレードはスマートオプションで取引をする特権!

No.8  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.9  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.10  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
TOP