>  >  > ハイローオーストラリア - 口座凍結について
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

ハイローオーストラリア - 口座凍結について

ハイローオーストラリアの口座凍結についてTOP画像

▼目次

口座が凍結、停止されることはあるのか

結論から言うと、ハイローオーストラリアを利用する中で口座が凍結されたり停止するというケースが存在します。ただこれは一時的なものであり、不正に凍結、停止させるものではありません。ハイローオーストラリアのよくある質問内に記載されてる内容は以下の通り。

ハイローオーストラリアの口座凍結について

ハイローオーストラリアでは国内のバイナリーオプション業者同様、口座開設後は取引を開始する前に本人確認書類となる身分証明を提出しなければならず、提出後確認が終了されるまでは入金を行っても取引が行えない状態となります。

つまり、この間一時的に入金を行っていても取引できないように口座が凍結、停止されるということなのです。上記にも記載されていますが、本人確認書類をアップロードせずにメールで送信された場合は通常より認証まで日にちがかかるようですので、入金したのに口座が凍結されたという場合は本人認証が確認されるまで待つようにしましょう。

口座が凍結、停止にならないために

まずこういった事態に陥らないために、予め必要となる本人確認書類を準備しておくようにしましょう。本人確認書類を準備する前に口座を開設してしまった場合は、入金を行う前に必ず本人確認書類を提出し、ハイローオーストラリア側が確認後、入金、取引を開始するように心掛けるといいでしょう。

ハイローオーストラリアの必要書類は以下の通り。

・本人確認書類
・運転免許証 (有効期限内)
・健康保険証 (有効期限内)
・住民基本台帳カード (有効期限内)
・住民票の写し (3ヶ月以内)
・パスポート (有効期限内)
※一通の本人確認書類により、氏名、生年月日、現住所の全てが確認できない場合、追加で記載のある確認書類をご送付下さい。

「ハイローオーストラリア公式ページ」内のTOPページより確認も可能です。

ハイローオーストラリアの本人確認書類提出方法

メールで本人確認書類を送る場合は認証されるまで時間がかかるため、口座開設完了メール内にある「アップロード」と言うリンクから本人確認書類をアップロードすると早いです。
※上記のリンクをクリックすると、下記のようなアップロード画面に移動します。

ハイローオーストラリアの本人確認書類アップロード画面

画像を自分で用意する際の注意点としては、画像ファイルの最大容量は1件につき4MBまでとのことです。4MB以内で文字が読める状態にし、画像を準備しましょう。

本人確認書類の送信方法については「ハイローオーストラリア-本人確認の使用変更について」にて説明していますので、興味のある方はこちらもどうぞ!

自動売買ツールを使った取引も凍結対象か

ハイローオーストラリア 自動売買ツール?

自動売買ツールを使った取引をしてしまった場合、またはそう疑われてしまった場合に、口座凍結する可能性もあります。MT4ももともとは自動売買ツールですが、予測するのにチャートは利用していますが、売買はできません。このあたりの判断が難しいですが、自動売買はリスクが高すぎるので使っている方はいらっしゃらないとは思いますが、気をつけてましょう。

しかしながら、ハイローオーストラリア公式ページの、利用規約やよくある質問には禁止事項などがきっちりと記載されているので、そこを見て確認をしておくのがいいでしょう。そもそも自分が使っている自動売買ツールがどういったロジックなのかを知らないのは、かなりの問題です。

最低でも自分がどんな取引を自動取引で行っているのかは知っておきましょう。いくら自動とは言えリスクが高すぎます。

ここまでハイローオーストラリア凍結について説明しましたが

ハイローオーストラリア 凍結

あくまで凍結されたと言うのは「噂」にすぎません。凍結について説明をしてきたのですが、「凍結になるケース」は珍しいです。基本的に規約違反をしていなければ凍結となる事はありませんし、大きく利益を得た場合に凍結されると噂がありますが、出金手数料等も銀行間送金の手数料だけなので、小出ししておけば問題はないはずです。

凍結は確かにリスクですが、ハイローオーストラリアのメリットを考えると、最悪でも気をつけて注意しておけば回避出来るものであるのも事実なので、あまり不安になりすぎない方がいいのではないでしょうか。

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
ハイローオーストラリア限定 無料メルマガ配信
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP