HOME > 業者一覧 > High Low – Australia > ハイローオーストラリア - 金融庁から規制の危機!?
優良業者!
出金が報告が確認されていて安心、信頼できる優良海外バイナリーオプション業者です。特徴的な業者が多いのでまずは公式ページをチェック!良い業者で取引をする事が利益へとつながります。
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア - 金融庁から規制の危機!?

日本金融庁が規制の動き!?

旧国内バイナリーオプションに非常に似ており、最近では短期取引実装で注目度が増した海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアですが、どうやら日本金融庁の規制の動きがあるようです。

内容としては金融庁が豪証券投資委員会、豪FXブローカーによる日本居住者の受け入れに規制をかけようとしているというもの。詳細は下記参照。

日本の金融当局は、通貨取引業界を世界的整備を強化している。オーストラリア金融サービスプロバイダーが日本居住者と取引を行う事を禁止する規制を計画している。

フォレックス・マグネイトが得た情報によると、当局が日本居住のトレーダーを手放すようブローカーに強要しているそうだ。

この動きは、世界で最も流動性のあるアセットクラスであるFX業界に多大な影響を与え、オーストラリアで営業している大手業者の一部に大混乱を招く事が予測される。規制案では、日本在住顧客と取引をしているオーストラリアのブローカーは責任を問われる事となる。これは米国と同じ規制内容である。

この法令の確かな理由は不明だが、かなり多くの日本居住顧客がオーストラリアの業者と取引をしいる事は事実だ。日本金融庁は2010年と2011年にレバレッジ規制を施行し、今度はは海外業者との取引を規制し始めた。

2014年第1四半期半ばに、日本当局は、日本在住顧客との取引を停止するようFXとCFDを提供する某ブローカーに通達を出した。このブローカーの弁護士は、同社がアクティブにも直接的にも顧客を勧誘しておらず、それらのトレーダーは自ら同社を選択したのだと回答した。すると、当局は、口座開設申込フォームの国名リストから日本を外す様要請した。これに続き、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、複数の業者に対し海外顧客との取引について連絡をした。

この他にも、ASICとの最近のやりとりについて話す別のブローカーによると、ASICは、ブローカーによる海外顧客の不正勧誘について懸念しており、ブローカーのウェブサイトの各ページ下部に非オーストラリア居住者はASICの規制対象外である事をディスクレーマーとして掲載する様要求している。

フォレックス・マグネイトは、オーストラリアブローカーが日本在住顧客との取引を禁止する新規制がこの数ヵ月で日本金融庁とオーストラリア証券投資委員会の両当局で導入されると予想している。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

引用元はこちら

簡単に説明するとオーストラリアに籍を置くFXブローカーは日本居住者と取引しないでくださいという内容。つまり、「日本人に対するサービス提供をやめろ!」という事です。

現在日本国内のトレーダーからも絶大な支持を受けているバイナリーオプション業者なだけあって、この金融庁の動きに対してトレーダーからは不満の声も出ています。

ハイローオーストラリアの2ch

人気がある業者だけに「規制が行われる前に稼げるだけ稼げ!」という声もあるようですが、本当のところはどうなのかが気になっているかたも少なくないでしょう。

規制後の対策・対応策はあるのか?

仮に規制が行われた場合はオーストラリア金融庁の管理下にあるハイローオーストラリアも例外ではなく、取引を行うことができなくなってしまいます。

取引を行っているトレーダーはもちろん、日本ユーザーに向けたサービスを提供しているハイローオーストラリア側にも大きな問題となる今回、規制が行われるとどうなってしまうかを問い合わせてみたところ、「対応策も準備しておりますので、ご安心ください。」との返信。

ハイローオーストラリアの返答

当サイト管理人も一トレーダーなので具体的にどのような対応策や準備を行っているかまでは答えてもらうことは出来ませんでしたが、ひとまず規制に伴うサービス終了という心配はしなくて済みそうです。

個人的な見解としては、豪証券投資委員会の管理下を離れてライセンスの再取得を行うでのはないかと予想していますが、これからの動向が気になるところではあります。ただ、あくまで表向きは海外FX同様「海外に在住する日本語を利用する人のためのもの」なので、正直日本の金融庁が介入する余地がないといった所ではないでしょうか。

実質2014年9月には新しい60秒180%と60秒200%の高配当取引をリリースしているところを見ると、サービスが停止するどころか人気に拍車がかかったようにも感じますし、海外業者の中ではダントツの出金スピード(翌日出金)を誇るポテンシャルの高い業者だけに、まだまだ利用価値が高い業者と思って問題ありません!

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:High Low – Australia

攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

Yバイナリー

取引ツールが充実!戦略をたてるならココ! 最高400%の取引も!?期待の業者

初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。

No.2  Yバイナリー

口座開設時間即時
最小取引額1000円
口座維持・開設費用なし
最低入金額20,000円~

戦略的な取引、簡単い予想をしたいと考えている方はYバイナリーを利用してみましょう。
テクニカルチャートに取引アラートは一度は利用してみたいツールです。
最高ペイアウト率400%は興味が付きません。様々なバイナリーオプションを一つの口座で楽しみたい方にピッタリ。

No.3  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  トレード200

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  スマートオプション

スマートオプションで取引をするのならiフォローには絶対注目が必要です。利益の出ているトレーダーと全く一緒の取引を自動で行う、ミラートレードはスマートオプションで取引をする特権!

No.8  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.9  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.10  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
TOP