>  >  > ハイローオーストラリア - スプレッドオンデマンドを攻略!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!

ハイローオーストラリア - スプレッドオンデマンドを攻略!

※ご注意下さい。オンデマンドからturboへの名称の変更が行われています!

ハイローオーストラリア オンデマンドからturboへ

2016年10月某日よりハイローオーストラリア「オンデマンド」はハイローオーストラリア2.0のプラットフォームに変更された影響で、「turbo」と名称を変更しています。内容としては変わりはなく、短期取引の総称の事をturboと呼ぶようです。

またturboには「30秒取引」が追加されており、ハイローオーストラリアに新たな風が吹いた事には間違いありません。

スプレッドに慣れた方でも、まずは一度ご覧になられてみてください。

遂に出た!業界初の短期取引ペイアウト率200%!

ハイローオーストラリアで1分(60秒)オンデマンド取引開始!

2014年09月21日によりハイローオーストラリアのお知らせ内に記載されていたので待っていた方も多いであろう短期取引(1分、60秒)ペイアウト率2倍固定、スプレッドオンデマンドが遂にオープン!
※先日オープンした1分(60秒)オンデマンドとは異なります。

これまで最短15分単位でなければ行えなかったペイアウト率2倍固定のスプレッドハイローを1分(60秒)を含め、3分(120秒)、5分(300秒)といった短時間で行うことができるようになっています。以下、お知らせ内のスプレッドオンデマンドの詳細を転載。

この度、弊社では新たな商品である「スプレッド・オンデマンド」の提供を開始致しました!
9月22日月曜日からデモ口座にて、9月29日からライブ口座にてサービスの提供を開始します。

スプレッド・オンデマンドでは、1分、3分、そして5分の商品を取り扱い、2倍のペイアウトをお楽しみいただけます。
3分と5分のオプションは判定時刻1分前まで転売が可能です。(1分のオプションに転売はありません。)
通常版オンデマンドと同様に、月曜日から金曜日の午後12時からご利用いただけます。

スプレッド・オンデマンドで快適な取引をお楽しみ下さい!
また、1分と5分の通常版オンデマンド商品の提供も本日午後12時より開始されますので、是非ともご利用下さい。

HIGHLOWプロダクト・チーム

ちなみに短期取引(1分ON DEMAND)同様取引を行えるのは月曜日から金曜日の午後12時からとの事。ハイローオーストラリア内で行う取引の主軸ともなろうであろう取引のため、その概要はしっかり把握しておきたいところです。

スプレッドオンデマンドの短所を把握しよう

戦略を立てるにあたって短所を把握しておく事は必須条件です。メリットとなる点ばかりに気を取られていては墓穴を掘られるのがオチなので、しっかりと短所を把握した上で戦略を立てるようにしましょう。

まずここで挙げられるスプレッドオンデマンドは、その名の通り“スプレッドがある”ということ。

ハイローオーストラリアでスプレッドオンデマンドとは?

既にスプレッドハイローで取引を行ったことのあるトレーダーの方はその概要を把握していると思いますが、スプレッド=レンジ外と思っていただければわかり易いでしょう。レートがスプレッド内に収まった場合、予想の当たり外れ関係なくアウト判定となり負けとなるのです。

上記の画像で言えば水色の範囲がスプレッドで、予想を行う際は水色のラインより上がる、もしくは水色のラインより下がるかを予想しなければならないということですね。水色の範囲内にレートが収まってしまった場合、アウト判定となり賭け金を失うことになります。

短期取引で2倍を効率よく狙うには?

では、スプレッドオンデマンドを使った戦略、攻め時を考えてみましょう。まず前提としてトレンド相場でなければこの取引は攻められません。ドローがない分、ウロウロしているレンジ相場で取引を行ってしまうとスプレッド内にレートが収まる可能性が高くなってしまいます。

ハイローオーストラリアのスプレッドオンデマンドを攻略!

あとはそんなに多くの通貨ペアで取引できるわけではないので、各通貨ペアの特徴をしっかり覚えることが大切です。比較的激しい値動きを見せるユーロやポンドを中心に取引を行って見るといいかもしれません。為替が動きやすい時間帯、そうでない時間帯をしっかり把握して、スプレッドオンデマンドで攻めるかペイアウト率1.8倍の60秒オンデマンドで攻めるかを使い分ければいいと思います。

紹介したバイナリーオプション

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

業者詳細を見るCHECK! 公式サイトへCHECK!
ハイローオーストラリア限定 無料メルマガ配信
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

オプションビット

アルゴビットで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!
☆キャンペーン情報☆
初回入金ボーナス実施中!!入金額によってボーナス額は変わってくるので、プロモーションを要チェック!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。

No.7  ファイブスターズオプション

使えるツールがあるバイナリーオプション業者。オリジナル性が高く利用しやすい。思わず一度使ってみたくなる業者なので、まずはチェックしてみるべき。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP