>  > 注目のブロックチェーン・テクノロジーは今後どうなる?
重要なお知らせ
当サイトでは、出金拒否・トラブルに関する情報が多い業者に関しては掲載致しません。
しかし、一方的な書き込み・信憑性に欠ける内容が多い業者については随時調査を行い適切な判断のもと掲載を検討します。
海外バイナリー安心して利用できる人気の業者を使ってみましょう。
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

注目のブロックチェーン・テクノロジーは今後どうなる?

ブロックチェーンテクノロジー

ブロックチェーンってなんだろう?

最近投資家の中では大きな話題になっているのが「ブロックチェーン・テクノロジー」です。一体どんなものなのか?不思議に思っている方も多いかもしれませんが、ビットコインを思い浮かべて貰えると分りやすいのではないでしょうか。その根幹にあるのがブロックチェーン・テクノロジーとよばれるものです。

ビットコインの開発者であるサトシ・ナカモトが提唱した革新的なテクノロジー。それがブロックチェーンテクノロジーです。ここからは少し細かく説明させていただきます。

分散して監視する安全性

ブロックチェーンテクノロジー

分散して監視するのは危険ではないのか?そう考える方も多いかもしれませんが、日本では特にマウント・ゴックスの不正によりマイナスなイメージが付いているのは事実でしょう。しかしながらあの事件はブロックチェーンのシステムに問題があったのではなく、ビットコインを管理していた会社が横領していたというのが真実ではないのでしょうか。

分散して監視するシステム自体に問題はなく、何かあった時にも中央集積してしまうよりも安全ではないかと考えます。分散して監視するブロックチェーンシステムは、データを保持するパソコンを全部壊さないかぎり、データを複製し復活させる事も可能です。

物理的な破壊が、論理的には不可能と言われるのはこういった部分から来ているのかもしれませんね。

国家という枠組みを越える事が可能

ブロックチェーンテクノロジー

これも分散型といわれる所以でもある部分ですが、システムのコアが一箇所に集まっているわけではありません。だからこそ国家、そして通貨という概念を超えた仮想通貨による決済システムにブロックチェーンはなり得るのです。とは言え国側としても仮想通貨を排除するよりもコントロールできるようにしたいと思うのではないかと思います。

実際問題としてインターネット以来のIT関連の大きな変革というのはほとんどないと言ってもいいのではないかと思います。分野として進歩はしていても革新的なものがなく停滞していたと言えばわかりやすいかもしれませんね。そして、このブロックチェーン・テクノロジーが革新的な進歩になる可能性を秘めているのです。だからこそ投資家はこぞって投資をしていると言えるわけです。

ビットコインの終焉は訪れるのか?

注目を集めているのは、ビットコインではなくてブロックチェーン・テクノロジーであると言うことをしっかりと覚えておきましょう。ビットコインそのものに投資をしても利益になるとは限りません。上記でも少しお話していますが、特に日本での印象は悪いもので、それに追随する仮想通貨にもプラスな感情を持っている方は少ないでしょう。

ビットコイン自体への投資がなくなっているわけではないので、ブロックチェーン・テクノロジーの先駆けであるビットコインの終焉が近いうちに訪れるかと言うとそうではない。現段階では開発にあたる投資がされている段階であるとも言えるので5年前後にはブロックチェーン・テクノロジーがインターネット普及以来の革新的な進歩をもたらすと言われています。

しかしながら成功するかどうかはわかりません。それでも知っていて損になる話ではないのです。

影響はどういった部分で出ている?

ブロックチェーンテクノロジー ゴールドマン・サックス社

投資家たちが動いているというのは聞き及んでいると思いますが、どのような人達が活路を見つけて活性化させているのかも気になるはずです。1番気になるニュースとしては8つの巨大銀行がBitCoinとブロックチェーン技術へのサポートを表明している事を上げる事になります。銀行は基本的に中央集積を体現したものと言ってもいいでしょう。従来の金融システムから考えると脅威として捉える事の出来るブロックチェーンの技術にどうしてサポートをする表明を始めたのかは気になる所です。

理由は簡単で、銀行側が認めなかったのは、BitCoinという仮想通貨としての特性です。その根幹にあるブロックチェーンというシステムはデータベースで管理されるよりも安全ではないか?利便性が高いのではないか?と関心が持たれ実験され初めています。8つの巨大銀行は欧米の銀行で、その中には米のゴールドマンサックス社も入っており、ブロックチェーンが「メガトレンドになる可能性」も示唆しているのです。

まだまだ実験段階のようですが影響は確実に出てきていると考えていいでしょう。

メリットが優れている所が注目されている大きな理由

為替であったり株であったり、投資をされている方も多いかと思いますが、証券会社を通さなくても、株式を保管、取引が可能になるのです。これだけでもお分かりの方はいらっしゃるかとは思いますが、ブロックチェーン・テクノロジーの最大の利点は全ての業界に存在する仲介役を頼ることなく取引が成立してしまう事です。

当然必要な手数料などは少なくなりますし、世界中にデータが散らばっていて世界中で監視をしているからこそ出来る事ではありますが、この良い面はどんな業種であっても使える部分が出てくるでしょう。今まではビットコインによる決済時それが行われていましたが、ビットコイン以外にも広がりを見せてくるのではないか?というのが世界がみている先行きと言えるのではないでしょうか。ブロックチェーン・テクノロジー自体は完成していますが、まだまだ利用方法については今後変化の可能性があります。注目しておきたいところですね。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

Yバイナリー

取引ツールが充実!戦略をたてるならココ! 最高400%の取引も!?期待の業者

初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。

No.2  Yバイナリー

口座開設時間即時
最小取引額1000円
口座維持・開設費用なし
最低入金額20,000円~

戦略的な取引、簡単い予想をしたいと考えている方はYバイナリーを利用してみましょう。
テクニカルチャートに取引アラートは一度は利用してみたいツールです。
最高ペイアウト率400%は興味が付きません。様々なバイナリーオプションを一つの口座で楽しみたい方にピッタリ。

No.3  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  トレード200

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  スマートオプション

スマートオプションで取引をするのならiフォローには絶対注目が必要です。利益の出ているトレーダーと全く一緒の取引を自動で行う、ミラートレードはスマートオプションで取引をする特権!

No.8  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.9  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.10  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP