>  > 米の原油輸出解禁は問題か?為替との関係も知っておこう!
重要なお知らせ
当サイトでは、出金拒否・トラブルに関する情報が多い業者に関しては掲載致しません。
しかし、一方的な書き込み・信憑性に欠ける内容が多い業者については随時調査を行い適切な判断のもと掲載を検討します。
海外バイナリー安心して利用できる人気の業者を使ってみましょう。
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

米の原油輸出解禁は問題か?為替との関係も知っておこう!

米原油輸出解禁は問題?

原油輸出解禁による弊害はあるのか?

アメリカの原油輸出が解禁になったというのは大きなニュースになっていますが、これがどういった問題になるか、日本としては景気の面を考えると有り難いと考えることができます。政府側が目標としているインフレ率の達成は少し遠くなるかもしれませんが、それでも原油安がこのまま継続する可能性は高いです。

原油というエネルギーが安価で手に入るというのは非常に重要で特に貿易などに利用する燃料費、そして火力発電所で利用するエネルギー費と絶対に必要な部分の経費が軽くなります。日本は資源弱小国である事は間違いないので、非常に大きな経済効果は見込まれます。原油高になればインフレ率は達成するでしょうが、経済の活性化が見込めるとは思える部分が少ないので、しばらくは継続するであろう原油安には感謝をしておかねばなりません。

何故アメリカは原油の輸出を解禁したのか

次に気になる部分がどうしてアメリカは原油の輸出を解禁するに至った理由でしょう。どうして禁止していた原油の輸出を解禁したのでしょうか?唯一にして最大の理由が「シェールオイルの増産の目処があるから」だと言えるでしょう。1975年から40年間に渡っての原則禁止を解いたのは、シェール革命が成功したからだと言えます。

まだまだ石油に比べると高価だと言われることも多いですが、それでも2014年にはサウジアラビアを抜き世界最大の産油国となっています。多くの産油量があるのに自国だけでは賄えないというのも理由の一つだと考えられるので、日本としては新しい輸入先が増えたと考えることも可能です。同盟国ということもあり、安心して輸入する事ができるのも大きいです。

OPECの減産見送りも原油安の追い風に

原油安については以前から言われていますが、今までですと、サウジアラビアがOPECで原油の生産量をある程度操作していました。だからこそ高値で取引されていた部分もあるのですが、先程もお話した通りアメリカが生産世界一になったために危機感を抱いた可能性が考えられます。原油ではなくシェールにエネルギーが取って代わられるのではないかという危機感も抱いているでしょう。一つの物事だけでなく、複数の原因も考えられているが原油安です。

つまりは今回の米の原油輸出解禁が働けばさらなる原油安になることも考えられるわけですね。

問題点はあるのか?

原油の輸出解禁は問題点があるのかを考えると、アメリカとしては原油安がこれ以上継続するのは経済の発展を考えると限界のはずです。シェールの方が原油よりも加工するのが難しいので製造費が高く付いてしまいます。原油安はアメリカの経済を直撃する可能性があるのです。日本にとってアメリカの経済の好調は得るものが大きかったのは事実で、アメリカの経済の好調が崩れると同時に、日本経済の少し好調な面は消え不景気に逆戻りしてしまうのではないかと考えてしまいます。

只の杞憂で終わってくれればいいのですが、原油安は長期的に見て日本としてどうなのか?は考えておかないといけない事なのかもしれませんね。

為替の動きはどうなるのか?

米原油輸出解禁は問題?

難しところではありますが、クリスマス休暇を控えて動かない可能性も高いのではないかと。ドル安十分に考えられるので注意は必要です。クリスマス休暇明けの大きな動きには注意しておいたほうがいいかもしれません。40年ぶりとなるとやはり前例がなさすぎて動きを見ながら考えるしかないのも事実です。

とは言え、ドル安の気配は十分にあるのでしっかりと対策をしておくのが無難と言えるでしょう。。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!

カテゴリ:ニュース

攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

Yバイナリー

取引ツールが充実!戦略をたてるならココ! 最高400%の取引も!?期待の業者

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。

No.2  Yバイナリー

口座開設時間即時
最小取引額1000円
口座維持・開設費用なし
最低入金額20,000円~

戦略的な取引、簡単い予想をしたいと考えている方はYバイナリーを利用してみましょう。
テクニカルチャートに取引アラートは一度は利用してみたいツールです。
最高ペイアウト率400%は興味が付きません。様々なバイナリーオプションを一つの口座で楽しみたい方にピッタリ。

No.3  オプションビット

口座開設時間約3分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円~

出金対応もしっかりとしていて、安心感抜群!初心者の方でも利益を狙いたいのなら、TVでもあの武井壮が使ったとして知名度が高くなった事は記憶に新しいです。有名なオプションビットがおススメTOP3入り。独自のアルゴリズムを利用したシグナル、アルゴビットを有効利用して初心者から玄人まで利益を掴め!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと言えます。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。

No.5  トレード200

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  スマートオプション

スマートオプションで取引をするのならiフォローには絶対注目が必要です。利益の出ているトレーダーと全く一緒の取引を自動で行う、ミラートレードはスマートオプションで取引をする特権!

No.8  オプションカラー

これぞ海外のバイナリーオプション業者と言ったシンプルさがあるのがオプションカラーです。キャンペーンやイベントの様なものが多く、始めやすいバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

No.9  プライベートオプション

日本からの利用者はまだまだ少ないように感じるプライベートオプション。貴方だけの投資で至福のプライベートを勝ち取れ!

No.10  WynnFinance

情報量は少なめの新しい海外バイナリーオプション業者がWynnFinance(ウィンファイナンス)です。新しいものが好き、他の人と同じは嫌だと言う方はこういった業者も楽しめるのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP