>  >  > ハイローオーストラリアが「highlow.com」へ名前変更をしたのは何故?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

ハイローオーストラリアが「highlow.com」へ名前変更をしたのは何故?

引っ越し

「移転」ハイローオーストラリアが「オーストラリア」じゃなくなる件】でも書かせて頂いていますが、ハイローオーストラリアがhighlow.comへと名前が変わっています。

その他に変わった所が無いと言うのも面白い所ではありますがね。

ちなみになんですが、highlow.com以前はhighlow.netという名前だったのをご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか

日本では通称のハイローオーストラリアで認知度が高いので、名前については詳しく知らなかった方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

所在地がオーストラリアから変更されている

オーストラリアじゃない!?

結論として名前を変えたのは、所在地が変更されているからだと思っていいのではないでしょうか。

オーストラリアから、マーシャル諸島へと変更されているというのは非常に大きな変更では無いかと思います。

特に、取引や入出金面で大きな問題があると言うわけではありますが、以前から日本で呼ばれている、ハイローオーストラリアの「オーストラリア」の部分が変更されてしまうので、highlow.comと言う名前になっているのかもしれません。

特徴だった部分を少し確認してみよう!変更点はある?

ハイローオーストラリアの大きな魅力だとも言える、無料のデモ取引などは、まだ使えるのか検証してみましょう。

デモ取引

公式ページなどを見ても、問題なく利用できるようです。

取引面や入出金に関してはほとんど変更点は無いように感じます。

ざっと見た所、変更されている点などは無さそうかと思ったのですが、少し変わっている点を一つ発見しました。

それは、メンテナンスに関してです。

メンテナンス期間が以前とは変わっている?

ハイローオーストラリアのメンテナンスと言えば、日曜日に取引ができなくなりメンテナンスが行われていると言うのは非常に有名でした。

ですが、現在は以下の通りになっています。

メンテンナンスについて

平日でも6:00から6:45分の間はメンテナンスの時間となっているようなので、そちらには注意しておいたほうが良さそうです。

メンテナンスについては、取引の途中で止まってしまったりするよりも、事前に告知してあり、その時にメンテナンスとなった方が取引はしやすいのではないかと思います。

マーシャル諸島のオフショア金融

ハイローオーストラリアが拠点を移したマーシャル諸島と言えば、オフショア国として非常に有名なのですが、メリットはどこにあるのかを考えてみましょう。

まず、第一にオーストラリアについては、日本の金融庁が海外のバイナリーオプション、FXなどの投資会社に圧力を掛けていたという事が根本にはあるかと思います。

これは、日本の金融庁としては当然の事で、日本国内で投資をしてお金を循環させて欲しいという気持ちがあるからだと考えます。

もちろん海外の業者にはリスクがあるからと言う面もあるのですが、日本の金融庁からオーストラリアへの要請も複数回行われているようで、ついにハイローオーストラリアもオーストラリアでの営業が出来なくなってしまったのかもしれません。

少し[オフショア]の解説から離れてしまいましたが、オフショアとは、「沖合い」を意味する単語なのですが、反対にオンショアという言葉もあるのですが、なじオフショアが話題になるかと言うと、オフショアとは優遇された特別区域だからです。

マーシャル諸島は、金融関連の投資会社が優遇される特別区域と言うとわかりやすいかもしれません。

税の面であったり、法律面や会社の創設のしやすさでも優遇されている地域なのです。

名前が変わっても取引は変わらない

何度も言うようでありますが、私自身が体感した限りハイローオーストラリアがhighlow.comに変わった所で、何も変わらないように感じます。

いままで通り取引が出来るので、そこは安心していいと思います。

メンテナンスの時間こそ増えますが、それでも取引に支障があるわけではないので、利用する分には問題は無いと言えます。

ただし、利用出来る時間に違いは出てくるので、そこは少し不便かもしれませんね。

試しに、使ってみて違和感が無いかどうかを判断してみるのがいいのではないかと思います。

POINT

ハイローオーストラリアの無料デモ口座の利用に関しては「ハイローオーストラリア - まずは無料のデモ取引から始めよう!」にて詳しく解説しております。興味のある方は是非取引を行ってみてください。

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:ハイローオーストラリア(highlow.com)
2019年08月09日

この記事を書いた人

ビギナーバイナリーオプション 管理人

皆さんこんにちは!ビギナーバイナリーオプション管理人です。
FX、バイナリーオプション、仮想通貨で取引を行っています。その取引の中で、感じた事、気がついた事などを記事にしてるので、共感してくれる方がいたらうれしいです。

気になったニュース、注目の経済指標なども記事にしてるので、興味のある方は、投資をする際の考え方の一端にでもして頂けたらと思います!尚、投資には中毒性があるので、用法用量を守って投資してくださいね!

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

驚きの還元ボーナス!他とは違う期間限定のキャンペーンも開催中!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ハイローオーストラリアの情報はコチラ!
TOP