>  > One Tap BUY(ワンタップバイ) 株の配当金や株主優待について
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンス!北朝鮮リスクには要警戒!

One Tap BUY(ワンタップバイ) 株の配当金や株主優待について

▼目次

One Tap BUY(ワンタップバイ)って何だろう?

ご存知の方も多いかもしれませんが、まずはワンタップバイ(One Tap BUY)について簡単にご説明させて頂きます。

詳細は「株初心者が使ってみたいワンタップバイ(One Tap BUY)とは?」にて説明させて頂いてますので、そちらをご覧ください。簡単に言うとわずか1000円からの株式投資が可能なのがワンタップバイの魅力です。株式投資というとどうしても資金面で多額の投資が必要となりますが、ワンタップバイでは1000円から可能なのです。

イメージして頂きたいのは【証券取引とは異なり、証券のつかない(証券を持たない)証券取引】だと言うことであり、ワンタップバイが代理で購入してそれを複数の人で保有すると考えるとわかりやすいのではないかと思います。

一人で保有すると高額ですが、複数人で保有するとそんなに高額ではなく、その中の最低額が1,000円で、少額からでも証券取引、株式投資を体験出来るのは、今後本格的に投資を始める上で、有利になるのではないでしょうか。

ワンタップバナー

株の配当とCAについては知ってる?

株式は売買での利益の他に企業が、いわゆる「配当金」を出したり合併したりと言った企業活動を【CA(コーポレートアクション)】と言います。

CAは株主に影響を与える事が多く、株式や現金(残高)が変化を起こす事はよくあります。主なCAを少し紹介するので名前だけでも知っておくのをオススメします。

  • 配当金
    ・米国企業は米ドルで支払われる。商品の仕組み上、配当金が無い物もあるので注意

  • 株式配当
    ・企業が株主に対して、保有株数に応じた株式を付与。保有株によって差がある

  • 株式分割
    ・例として1対3の分割の場合1000株持っていると3000株となる。しかしながら、株価もその分調整される事に注意。株主の損失となることは少なく現状維持になる。

  • 株式併合
    ・分割の逆。分割と同じく株価は調整されるので、保有者に「損」となることは少ない

  • スピンオフ
    ・子会社が出来た時に「親会社の株主」に対して子会社が株式を分配させること。One Tap BUYの場合はその子会社株を売却。売却益を円にして入金。1円以下は切り捨て。

  • 公開買付
    ・第三者が株式を買い集める事。ワンタップバイは公開買付に対応はしない。株価の変動が予想される

  • 増資(有償増資)
    ・企業が新たに株式を発行。本来なら株主は購入する権利を得るがワンタップバイでは対応なし。

  • 合併
    ・合併の際に、消滅する株式に、新会社の株式が割当られる。合併の比率に応じて株数、銘柄の変更あり。

  • 議決権
    ・株主総会に参加する権利。米国株では自分名義での議決権はなし。日本株の場合は、保有株が100株以上になると議決権が付与。

  • 株主優待
    ・日本株では100株以上保有、尚且つ優待対象の条件を満たしていると、株主優待を受けることが出来ます。それ以下の株式は一括管理になるので、キャンペーンや抽選、もしくは寄付といった形になる。米国株に優待は無い。

上記のCAの権利を得る為には、特定日にその株を保有している必要があります。【権利付き最終売買日】はそれぞれの企業から発表されるので、企業により違います。保有する前に調べてみるのがお得です。

ワンタップバナー

One Tap BUYで証券投資をしても配当金はあるんです!

株と言えば何か?を考えた時に忘れてはいけないのが【配当金】で、証券投資をする上で非常に大事です。

配当金とは?

株式を発行した企業は利益を上げると株主にそれを分配する。その分配された利益のことを指す。
株主は、「利益配当請求権」に基づき配当を受け取れ、配当起算日における株主のみが受け取れる。
企業は、自らの活動の成果として得られる利益を源泉として、株主に対して配当を支払うが、様々な条件により常に変動する。
具体的には、利益の変動、利益が増えると配当は増額され、利益が減ると配当は減額されるほか、政策的配慮の観点から、同業他社とのバランスや過去の配当状況、このほか記念行事の一環として配当を増やしたりすることもある。

コトバンクより抜粋

問題はワンタップバイでもこの配当金を受け取れるか否かですが、ワンタップバイの1000円の投資でも配当金を受け取る事は可能です。

ただし、「1株あたりの配当金×株数」で計算をする事になるかと思うので、1,000円で1株に届かない場合もあります。

もちろん、その状況下でも配当金は受け取れるのですが、その際は微々たるものになると言うのは頭の中に入れておきましょう。株式を増やしていく事で徐々に配当金を増やす事は可能なので、配当金を大きくするには積み重ねも大事になってきます。

注意点として、米国30銘柄の中には、配当が貰えない「無配当銘柄」や、配当が年に1度、年に2度など制定されている銘柄もあるので注意は必要でしょう。

配当が少ない、無配当だからと言って、悪い株というわけではありません。会社、企業の方針によって、そのあたりは変わりますので、業績などをしっかりとチェックするのが利益を得る為には必要です。しっかりとチェックしてみてください。

配当金はいくら貰えるのかはどうやってわかるの?

配当金はその時々によって変わります。毎月配当があるものもあれば年に数回、また無配当もあるので、一概にいくら貰えるかは判断し辛いです。その都度調べ最新のものを知っておくことをオススメします。例として、アメリカ株30銘柄の利回りを掲載しておきますが、何度も言いますが、一時期のものを抜粋しておりますので、保有する前にきっちりと最新のものを調べてから保有しててください。

参考サイトhttps://www.marketwatch.com/

銘柄利回り
General Mortors4.35%
GAP4.06%
IBM3.92%
Pfizer3.84%
Exxon Mobil3.84%
CiscoSystems3.75%
General Electric3.67%
Xerox3.47%
Coca-Cola3.33%
Intel3.22%
P&G3.15%
HP3.06%
Cater piller2.92%
COACH2.83%
BOEING2.81%
Mc Donald's2.41%
Microsoft2.25%
Mondelez
intenational
1.76%
Apple1.75%
STARBUKS1.72%
Time Warner1.59%
The Walt
Disney
Company
1.51%
COSTCO
WHOLESALES
1.30%
NIKE1.24%
VISA0.70%
Amazon無配当
FaceBook無配当
Alphabet無配当
Twitter無配当
TeslaMotors無配当

あくまで、参考としてで考えてもらいたいです。業績も見る時によって変わってきますし、株価も違います。

更に日本株30社のものを見てみましょう。

銘柄利回り
日産自動車4.76%
積水ハウス3.95%
みずほFG3.81%
キヤノン3.90%
本田技研工業2.88%
トヨタ自動車2.98%
武田薬品工業2.90%
ブリヂストン2.74%
ファナティック2.00%
セブン&アイHD2.07%
セコム1.89%
ヤフー1.66%
パナソニック1.53%
TOTO1.48%
キリンHD1.55%
花王1.63%
村田製作所1.57%
明治HD1.29%
ヤマトHD1.19%
ファーストリテイリング1.05%
良品計画0.98%
リクルートHD0.90%
ユニ・チャーム0.70%
ソニー0.60%
ニトリHD0.57%
資生堂0.56%
任天堂0.46%
オリエンタルランド0.47%
楽天0.37%
キーエンス0.17%

何度も言いますが、あくまでその都度、配当があるさいに現在のモノで考えなくては意味はありません。ですがワンタップバイで取扱っている株式は、しっかりと配当をされるという事を知っておいてください。

そして保有する際には、かならず現在はどうなのかをチェックしましょう。

ちなみに一株辺りの配当金がわかれば、配当利回りを出す事もできます。計算式は【配当利回り(%)=(配当額÷株価)×100】で非常に簡単なのですが、あくまでもこちらも、現在の価格が重要になってくるので、かならずチェックしましょう。

One Tap BUYで株主優待をもらう方法は?

どうしても株主優待が貰いたい場合は、絶対に米国株ではなく、日本株を保有する必要があります。上記にも説明しましたが、米国株では株主優待をもらう事は出来ません。

さらに、単元株以上(100株以上)を保有する必要があり、尚且つ、優待の対象となる条件を満たしている必要があります。

条件を満たすことができれば、企業から直接株主優待を受ける事が出来るので、心配する必要はありません。

ワンタップバイに限った事ではないですが、株主優待を受けるには優待を受ける条件を満たす必要があります。

登録フォームが日本株、アメリカ株と分かれていますが、どちらで登録してもアメリカ株、日本株共に投資は可能です。

アメリカ株口座開設ページ

日本株口座開設ページ

ワンタップバナー
【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  オプションビット

フォローしたい人が見つかるのがオプションビット(optionbit)。自分で投資をしなくとも誰かの投資をそのままコピーして取引する事も!?詳細に注目!!

No.6  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.7  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.8  ファイブスターズオプション(ファイブスターズマーケット)

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP