>  > One tap buy(ワンタップバイ)の日本・米国株の全銘柄解説!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンス!北朝鮮リスクには要警戒!

One tap buy(ワンタップバイ)の日本・米国株の全銘柄解説!

ワンタップバイ_銘柄一覧

▼目次

ワンタップバイでの投資のリスクを知るには?

ワンタップバイではスマホで1,000円からごく簡単に株式投資を始められます。しかし投資をするにはリスクがつきものです。

ここでは投資のリスクが気になるという方のためにワンタップバイで取引ができる日米の銘柄の特徴を簡単にまとめ、ETFについても解説します。

ワンタップバイの日本株銘柄一覧

ワンタップバイ_銘柄一覧

まずはワンタップバイで投資できる日本株の銘柄を見てみましょう。日本株は全部で30種類あり、有名な企業が豊富にあります。

銘柄名
銘柄コード
業種
積水ハウス
1928
住宅製造販売
明治ホールディングス
2269
食品製造
キリンホールディングス
2503
酒類製造
セブン&アイホールディングス
3382
コンビニエンスストア&商業施設運営
花王
4452
ヘルスケア商品製造
武田薬品工業
4502
医薬品製造
オリエンタルランド
4661
テーマパーク運営
ヤフー
4689
WEB検索・ポータルサイト運営
楽天
4755
ECサイト運営
資生堂
4911
化粧品製造
ブリヂストン
5108
自動車タイヤ製造
TOTO
5332
住宅設備機器製造
リクルートホールディングス
6098
情報提供サービス・情報誌発行
パナソニック
6752
家電製造
ソニー
6758
家電製造
キーエンス
6861
精密機器製造
ファナック
6954
産業用ロボット製造
村田製作所
6981
精密機器製造
日産自動車
7201
自動車製造
トヨタ自動車
7203
自動車製造
本田技研工業
7267
自動車・オートバイ製造
良品計画
7453
生活必需品製造販売
キャノン
7751
カメラ・光学機器製造
任天堂
7974
ゲーム機・ゲームソフト製造販売
ユニ・チャーム
8113
衛生用品製造
みずほフィナンシャルグループ
8411
銀行業
ヤマトホールディングス
9064
運送業
セコム
9735
警備
ニトリホールディングス
9843
ホームセンター運営
ファーストリテイリング
9983
衣料品製造販売

日本株銘柄の中にはトヨタ自動車やソニーや任天堂など世界でも有名な企業が名を連ねています。これなら初めて取引をするという人でも企業の情報を仕入れやすいのではないでしょうか。

自動車製造や家電製造、ゲームや化粧品など一通りそろっていますね。日本株銘柄の一覧が確認できたところで次に特徴を見てみましょう。

日本株銘柄の特徴

ワンタップバイ_銘柄一覧

ワンタップバイで選べる銘柄は東証1部に上場している日本を代表する企業群(1700銘柄)の中で、225の優良企業構成される日経225銘柄から更に超優良企業を厳選して30銘柄に絞り込み提供しています。

これらの企業群は各業種から1社または2・3社が選別されていて、長い歴史を持つ幅広い年代の方が知っている会社から比較的新しくて若い世代にもなじみの深い会社までが万遍なく含まれています。

中にはキーエンスのように株価が5万円以上しているものや、ファーストリーディングや良品計画のように株価が3万円以上になっている超値がさ株が含まれています。

値がさ株とは?
「値嵩株(ねがさかぶ)」とは1単元当たりの株価の水準が高い銘柄のことを言います。どの程度高ければ値がさ株と呼ばれる感度の明確な定義はありませんが、100株や1,000株の銘柄で数千円~それ以上の銘柄のことを呼ぶのが一般的です。

日本株ETFの仕組み

次に日本株ETFについて紹介します。ETF(Exchange Traded Fund)とは読んで字のごとく証券取引所で取引される投資信託のことです。

投資信託は個人投資家が自分で株式投資をするのではなく、個人投資家が資金を証券会社に預けてその資金をファンドマネージャーに運用してもらうという仕組み。

従って株と同様に売買でき、値上がりもすれば値下がりすることもある元金が保証されていない商品です。投資信託の中で、証券取引所で株式のように自由に売買ができる商品をETFといいます。

ワンタップバイ_銘柄一覧

千差万別のETFの商品が色々な証券会社から販売されていますが、ワンタップバイでは以下の3種類が取引対象となっています。

1)日経225連動型上場投資信託
最もオーソドックスなもので日経平均に連動して価格が変動するため個別銘柄を購入するよりもリスクが小さくなります。
2001年の上場以来日経平均と同じ動きを続けているため現在では上場時の価格の6割以上の上昇となっています。

2)日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信
日経平均に連動して価格が変動しますが、その変動幅が日経平均の2倍になるものでハイリスク・ハイリターンの商品です。短期的に相場が大きく上昇する可能性がある時に転記売買として利用されます。
2012年に上場した後日経平均の上昇に伴って価格も上昇し続け、現在では上場株価の2倍以上に上昇しています。これは日経平均の上昇率を大幅に上回るハイパフォーマンスです。

3)日経平均インバース・インデックス連動型上場投信
日経平均が値下がりした時に逆に価格が上昇する答申で、短期間に相場が大きく下落する可能性がある時に短期売買として利用されます。
また個別株のヘッジ用としても利用できます。2012年に上場した後、日経平均の上昇に伴って価格が低下し続け、現在では上場価格の1/3近くにまで下落してしまっています。

ワンタップバイ_銘柄一覧

これらのETFの中で1に限っては1.5%程度の分配金(株の配当金のようなもの)がもらえ、この金額は毎年変動します。

ETFでは市場での売買高が極端に少なくなって売買ができにくくなりますが、ワンタップバイではそのようなリスクがありません。しかし取引の最小単位が1,000円になっていることには注意が必要です。

ワンタップバイの米国株銘柄一覧

ワンタップバイ_銘柄一覧

それでは次にワンタップバイの米国株の一覧を見てみましょう。米国株も多くの銘柄があり、有名企業が豊富です。

銘柄名
ティッカー※
業種
アマゾンドットコム
AMZN
オンライン販売会社
アップル
AAPL
パソコンメーカー
アルファベット
GOOGL
サーチエンジン「Google」・プロバイダー
ボーイング
BA
航空機メーカー
キャタピラー
CAT
重機メーカー
シスコシステムズ
CSCO
データネットワーク製品メーカー
コーチ
COH
総合ファッション企業
コカ・コーラ
KO
清涼飲料メーカー
コストコ
COST
会員制倉庫型店舗
ウォルトディズニーカンパニー
DIS
エンターテインメント会社
エクソンモービル
XOM
石油化学メーカー
フェイスブック
FB
ソーシャルネットワーク・ウェブサイト運営会社
ギャップ
GPS
衣料小売専門会社
GE
GE
技術・メディア・金融サービス会社
ゼネラル・モーターズ
GM
自動車メーカー
エイチピー・インク
HPQ
コンピューターメーカー
IBM
IBM
ビジネス用途のコンピュータ関連の製品
およびサービスを提供
インテル
INTC
半導体メーカー
クラフトフーズ
(モンデリーズ・インターナショナル)
MDLZ
飲食料品会社
マクドナルド
MCD
ファーストフードチェーン
マイクロソフト
MSFT
ソフトウェアメーカー
ナイキ
NKE
スポーツ用品会社
P&G
PG
家庭用化学品メーカー
ファイザー
PFE
医薬品会社
スターバックスコーポレーション
SBUX
自社ブランドコーヒーの小売販売会社
タイムワーナー
TWX
メディア・エンターテインメント会社
ツイッター
TWTR
ミニブログサービス
ビザ
V
国際決済サービス
ゼロックス
XRX
オフィス機器メーカー

※ティッカーとは取引所で使われる「銘柄を表す符号」です。

米国株の中には世界的にも有名で日本人にも馴染みのある優良企業が名を連ねています。日本株と同様に情報を仕入れやすくなってことでしょう。

米国株はアップルやアマゾンなど私たちの生活を便利にしてくれる企業が目を引きますね。米国株名画の一覧が確認できたところで次に特徴を見てみましょう。

米国株銘柄の特徴

ワンタップバイ_銘柄一覧

約2,800社ある米国株はニューヨーク証券取引所(NYSE)の立会場などとナスダックの電子取引所で取引されています。

このうち30社が選別されてダウ工業株か平均指数銘柄に指定されていて、いわゆるダウン平均株価として世界の株式市場に非常に大きな影響力を持っているのです。

ワンタップバイではこれらの中から更に世界的に名の通った超優良企業30社が厳選されて売買の対象となっています。

その中にはエクソンモービルやGM、ゼロックスなどの昔からよく知られた企業を始め、アマゾン、アップル、マイクロソフトなどのネット関連、パソコン関連などの企業などが含まれています。

ワンタップバイではこのような魅力的な米国株の個別銘柄を1,000円から購入できると共に「積み株」と言って、個別銘柄を同じ金額で定期的に買い付けていく方法も選択できます。

「積み株」を行うためには、積み立て投資専用アプリ「積み株」をダウンロードすれば、後は、アプリ任せで自動的に積み立てが行われるのです。

「積み株」を複数銘柄に分散させることによってリスクを回避しながら長期的に安定した投資を行うことが可能。万が一手持ちの1社の株が暴落したとしても、資産が損失になるというリスクを減らすことも不可能ではありません。

株価の変動などはありますが貯蓄と同じように積み立てていく事も十分に可能ですので、「積み株」には今後も注目をしておきましょう。

米国株でこのような投資ができるのはワンタップバイだけなのです!

まとめると?

株式投資初心者にとっては銘柄の選択が難しいで、特にそれが外国株となるとなおさらです。

ワンタップバイでは米国株と日本株と共に優良銘柄の中から厳選された、世界的に有名な超優良30銘柄に投資できるようになっています。

選別の基準は不明ですが銘柄の入れ替えも行われているようで、非常に安心して投資ができるようになっているでしょう。

また何百万円もする超優良メーカーの株をわずか1,000円から、非常に安い手数料でスマホの3タップで購入できるシステムは他にはありません。

ワンタップバイでは個別株投資だけでなく日本株ETFへの投資の道も開かれています。それもそれぞれ違う特徴を持った3種類の銘柄が準備されているのです。

ETFはその仕組みがやや分かりにくいため日本ではまだあまり知られていませんが、このような銘柄まで選択肢に加わっている点はワンタップバイの優れた先見性を示しているのではないでしょうか。

▼紹介したCMで話題の証券投資です!

日本初3タップで株の売買ができる証券取引アプリ

投資初心者に特化した新しいサービス誕生!
「証券」のつかない証券会社として話題を呼んでいるワンタップバイは、わずか1,000円から株取引が始められます。
有名企業の株も充実しており、たとえばアップル、ウォルトディズニー、マクドナルド、マイクロソフト、日産の5銘柄に分散投資したい場合、通常取引では50万円以上必要な所がワンタップバイなら5000円で済みます。更に配当金も購入額に応じてしっかり分配!

 
▼One tap buy(ワンタップバイ)▼
One tap buy(ワンタップバイ)

One tap buy(ワンタップバイ)の無料登録はこちら

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP