>  > BitCoin分裂後のビットコインゴールド(btg)は為替相場にも影響?
ビットコイン取引所ならコインチェック(coincheck)

HOTワード検索数急上昇中

仮想通貨の注目ニュース

仮想通貨の注目ニュース

最新の仮想通貨ニュースと注目のニュースを紹介しています。間に合わなくなる前に、まだ知らない人は急いでcheck!

BitCoin分裂後のビットコインゴールド(btg)は為替相場にも影響?

ビットコイン分裂

▼目次

11月にも又分裂かと言われているビットコイン(BitCoin)なのですが、これが初めての分裂ではありません。記憶に新しい方もいらっしゃるかもしれませんが、大暴落を起こしたのは記憶に新しいはずです。

当サイトでも「ビットコインが20%も急落!?何故暴落したのか原因を探ろう!」や「ビットコインの崩壊は中国から始まる?一時30%の値下がりも」などでビットコインの暴騰、暴落については取扱ってきましたが、今回の分裂は前回の分裂を参考に取引をしてみるのがいいのでは無いでしょうか。

ビットコインの価値は大きく上下しますので、今回のビットコインゴールド(btg)への分裂も警戒しておいたほうがいいでしょう。

ビットコインがビットコインゴールドへ分裂する理由は?

知っておきたいのは、「何故分裂が必要なのか?」ではないかと思います。

そもそも、ビットコインの分裂はブロックチェーンのフォークを意図的に起こしたもので、新たにルールを追加して分ける事が可能です。

これを頭にいれて、考えてみるとわかりやすくなっていて、つまりは新しいルールを作りたいからです。現状ビットコインを利用しているユーザーは世界で拡大し続けています。

最初に設定されたルールでは、決済スピードが遅くなってしまうと言う問題点が出ていて、その解決方法に対して対立、そして分裂となりました。前回も中国の大手マイニング会社が分裂してBTCとなりましたが、今回は香港を拠点とする仮想通貨取引所Bitfinexで既にコインは先物として取引されています。

前回ビットコインがビットコインキャッシュに分裂した時の動きは?

ビットコイン分裂2

ビットコインが、前回分裂した際の動きは、分裂前はビットコインは大きく下落。これは分裂が正式に決まったあたりで約20%ほど価値が下りました。

しかしながら、其後のビットコイン相場は上昇し続けました。理由としては、ビットコイン分裂に辺り、取引所の対応として、ビットコインキャッシュに分裂した後、付与係数に応じたビットコインキャッシュを保障すると言う動きに出た為だとも言われていますが、ビットコインの価値は下がらず、逆に分裂後にビットコインも過去最高値を記録、そして保証されたビットコインキャッシュも仮想通貨の中では、4番目の価値を有しています。

ビットコインと同数付与とは決してならないのでご注意ください。

取引アカウントを保有のユーザー
付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (ロングポジションで保有するポジション数量) – (ショートポジションで保有するポジション数量) – (信用取引で借入れているビットコイン)) * 付与係数
付与されるBitcoin Goldがマイナスとなる場合、付与は行われません。
Coincheck paymentアカウント(決済アカウント)を保有のユーザー
付与されるBitcoin Gold = (保有するビットコイン) * 付与係数
貸仮想通貨アカウントを保有のユーザー
付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (貸出申請中のビットコイン) + (貸出中のビットコイン)) * 付与係数
付与されるBitcoin Goldは保有するビットコインと同数ではなく、全ユーザーの取引状況から算出される付与係数を乗じた数量を付与いたします。

※付与係数とは※
付与係数 = 1 – ① / ②
①信用取引による顧客のビットコインの借入数量合計 + 顧客のレバレッジ取引によるショートポジションの数量合計
②顧客の取引アカウントのビットコインの残高合計 + 貸し仮想通貨アカウントのビットコインの残高合計 + 決済アカウントのビットコインの残高合計 + 顧客のレバレッジ取引によるロングポジション合計

コインチェックより抜粋

この流れが前回あったからこそ、今回の流れは想定されるのではないでしょうか。今回もビットコインは分裂をしますが、前回とは違い、発表後にビットコインの価値は上がっています。

これは、前回のビットコインキャッシュの時と同様に、同数のビットコインゴールドが配布されるのではないかと考えられているからです。

実際に、日本仮想通貨取引所のコインチェック(coincheke)は10/19の段階で以下の様な対応方針を示しています。

対応方針

このたびのBitcoin Goldに係る分岐に際し、CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定です。
しかしながら、以下のような事象が発生し、弊社にてお客様の資産の保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、Bitcoin Goldの付与を行わない可能性がございます。
・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合等
コインチェックより抜粋

ここまでを見ると、やはり前回の分岐、分裂に状況は似ているのでは無いかと考えられますが、既にコインの相場が5000ドル~10000ドルと先物で取引されているので、大方の利益などは考えられるのではないでしょうか。

現段階ではcoinchekeのみの対応となっていますが、他の日本の取引所でも対応は随時出てくるのではないかと考えられます。

 

となると、ビットコインの相場は下がるのではなく、ビットコインゴールドが付与されるまでは、上がり続ける可能性は高いのではないでしょうか。付与後に下がる可能性は高いかと思うので、キッチリとタイミングを見たほうが良さそうです。

中国のビットコイン取引所はビットコインの取扱を停止するのか?

ビットコイン分裂3

現状として、ビットコインがアジアで1番活発なのは「中国」でしょう。正確な統計が出ているわけではありませんが、もしかすると世界一の可能性もあるのではないでしょうか。

以前から人民元相場に動きがあれば、ビットコイン相場も動くと言われているぐらいなので、数多く保有しているのは間違いないでしょう。

9/15には中国でビットコインの三大取引所に対して、ビットコインの取引停止指示が出されています。出された瞬間こそ、大きく値を下げたのですが、その後ビットコインは高値を出し続けています。

表むきは、ICOによる詐欺などの犯罪を減らす為としていますが、中国は管理国家だと言われていて、個人の資産管理を行い資産の流れがわからなくなるビットコインに投機されるよりも、資産の行方をしっかりと把握したいと言う思惑があるのではないかと考えられます。

現在は中国3大取引所の内1つが実際に取引停止としましたが、残りの2つも時期に取引停止となる可能性は非常に高いと思われていて、世界でビットコイン市場が拡大して行く場合、中国にとってこの判断がマイナスになる可能性もあることを念頭においておきましょう。

日本の仮想通貨取引所、取扱所はどこがあるのか?

あくまで、仮想通貨やビットコインは決済方法として有用かを考えたほうがいいでしょう。今は投機と考えてもいいとは思うのですが、ずっとこの大きな値動きが続くかと言われると、絶対に続くとは言い切れないのが現状です。

特に、中国は実際にそうなりましたが、アメリカ、シンガポールもICOに疑問を呈していて、ビットコイン取扱停止となる可能性もあると言われています。そのことを頭にいれつつ仮想通貨で取引をしてみてください。

中国にはマイニングの会社が多く人民元の価格が影響するとも言われています。興味のある方は、「ビットコインが20%も急落!?何故暴落したのか原因を探ろう!」もご一緒にどうぞ。

日本のビットコイン取引所で1番の有名所

「有名」と言う事は利用者も多くある程度の安全も確保出来る。
1番の問題を「安全性」と捉えるなら、1番の大手であるビットフライヤー(bitFlyer)の安全性は
非常に大きなものといえるのではないかと思います。

 

取扱可能な仮想通貨が現状では「ビットコイン」「イーサリアム」「イーサリアムクラシック」「モナコイン」のみと少し少なく感じますが、仮想通貨の中でも信頼性があり、値動きが大きな所は抑えてある印象です。

仮想通貨の売買手数料が0.001%0.1%と大きくはありませんが、存在しているので、そちらはしっかりと注意しておきましょう。

▼ビットフライヤー (bitFlyer)▼
ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitFlyer)の公式ページへ

 

モナコインの取扱もある成長型のビットコイン取引所

サービス面では業界一か?
1番の問題を「安全性」と捉えるなら、金融庁から許可が降りているザイフ(Zaif)は安全といえるのではないでしょうか。

 

取扱可能な仮想通貨は現状、主要の仮想通貨のみですが「トークン」の存在は興味深いです。仮想通貨の中でも信頼性があり、値動きが大きな所は抑えてある印象は強いので不満に思う事は少ないでしょう。

実際にどういったものを取り扱っているのかは、取引所の詳細ページを見てもらえると非常にわかりやすくなっています。

▼ザイフ (Zaif)▼
ザイフ

ザイフ(Zaif)の公式ページへ

 

通貨取引日本最大手のGMOが満を持して仮想通貨に参入!

GMOと言えば通貨取引で日本では非常に大手であり、その分安心感はどの仮想通貨取引所にも負けないでしょう。もちろんGMOインターネット(東証一部上場)グループという肩書も不安感を拭ってくれます。

GMOコインは明確に言えば取引所とは違います。「500円であっても100万円であっても、提示されている価格で売買が成立」と言った他の取引所とは違う非常に便利な面もあるので、ビットコインの動きが大きな今なら狙い目と言えるでしょう。

▼GMOコイン (coincheck)▼
GMOコイン

GMOコインの公式ページへ

 
 

面倒な手続きは不要!?ビットコインを今すぐ始めよう!

世界最高水準の堅固なシステムで安全安心の仮想通貨取引が可能。スマホ完全対応で問題なく快適に利用する事ができます。国内FX業者の【FXTF】関連業者となっているので、仮想通貨が社会構造を大きく変える。ビットコインの値上がりを見れば一目瞭然。今後更に人気の出る業者となってくるでしょう。

▼ビットトレード(BitTrade)▼
ビットトレード

ビットトレード(BitTrade)の公式ページへ

 
 

ビットコインに動きがあると為替は動くのか?

ビットコイン分裂4

仮想通貨と呼ばれてはいるものの、最近ではビットコインのFXなどもある為、仮想通貨と為替の関係はより密接になって来ていると感じる事は多いです。

しかしながら、まだ日本円や、米ドル、ユーロへの影響があるかと言うと疑問に感じます。どちらかと言うとビットコイン自体の価値が流動的だと考えたほうがいいでしょう。

ビットコインが動いたから為替が動いた、と言った現象は現状では無いと言っていいのではないかと思います。

しかしながら、近い将来仮想通貨が実際の為替への影響を与え出す可能性は十分にあるので、これからも注目しておくことをおすすめします。

ある意味分裂はその為の一歩を辿っていると考えてもいいのかもしれませんね。

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP