>  > ビットコインが20%も急落!?何故暴落したのか原因を探ろう!
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

狙い目はここっ!明日、利益を得る為に

経済指標結果を予想して利益にしよう。動きのある相場はバイナリーオプションで稼ぐチャンスです!北朝鮮リスクには要警戒!

ビットコインが20%も急落!?何故暴落したのか原因を探ろう!

ビットコインの画像  
 

2017/09/14 ビットコインが30%近く値を落としています。要因として「ビットコイン中国」という中国国内で3大取引所の一つがビットコインの取引を2017年の9月末日までで停止すると発表したことに起因します。

他の取引所は現在停止こそ宣言はしていませんが、中国国内の3大ビットコイン取引所は取引を停止する可能性が高いようです。先日「またもビットコイン価格が急落の原因は中国。ICO禁止へ」でもお伝えしましたが、現状では中国でのビットコインに対する風当たりは非情に強いです。あくまでビットコインは投資ではなく、決済方法の一つと考え、値が動くときは利益を狙っていくと考えたほうがいいでしょう。

他の取引所が取引停止を宣言すれば、また値は下がる可能性もあるので、ビットコインを所持している方は注視しておいたほうがいいでしょう。

詳しくは→「ビットコインの崩壊は中国から始まる?一時30%の値下がりも」にまとめていますので、気になる方はどうぞ!

▼目次

ビットコインとは?

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは簡単にビットコインの説明をさせて頂きます。一言でいうのであれば「仮想の通貨」です。コインと言われている事から分かる通りお金であり、価値はあるのですが「形」がないのが特徴と言ってもいいでしょう。

一般的に仮想通貨としてイメージしやすいとされているのは、オンラインゲーム内の通貨です。これはゲーム内の仮想通貨と言う事ができ、アイテムを買う事ができますし、オンラインゲーム内の仮想通貨を円で買う事が出来ると言う点でもイメージしやすいかもしれません。

これに当てはめるとビットコインは「ビットコインが利用可能な場所でなら、どこでも使う事が出来る通貨」であると考える事もできます。

ビットコインは世界規模

ビットコインはゲーム内ではなく、インターネットを使って世界的な取扱があるので、世界中で利用出来る「通貨」であると考える事も可能です。心配な点はやはり形が存在しない為に、価値の認識がむずかしいと言う点です。

メリットとしては、ビットコインは他の通過と違い相互で取引を監視すると言う方法をとっています。「ブロックチェーン・テクノロジー」と呼ばれるもので、他国間の取引でも銀行を介さない為に「手数料」が非常に「安い」点です。

詳しい説明は「BitCoinってまだ使えるの?日本人が知らないBitCoin人気」でもしているので、そちらを参考にして頂くとして、何故暴落が起こったのかを考えてみる事にしましょう。

ビットコインと密接な関係にあった人民元

ビットコインは世界規模

ビットコインは1月5日に20%近くの暴落を起こしています。それ以前に、2週間で40%強の値上がりをしていた為、元値が崩れたと言うわけではありませんが、その原因と関係性を調べてみると、おもしろい事に中国の人民元と密接な関係にあるのがわかってくるのです。

仮想通貨を推進している企業は「人民元安が進む中で最も上昇していたのはビットコインだった」と言っているように人民元の急な値上がり「暴騰」が今回のビットコインの価値の暴落に繋がったと言われています。

考えられる原因として、ビットコインの大口の購入者が「中国」または「中国の国民」だった可能性が高いと言う事です。その機密性の高さから良くない事に利用される事もあるビットコインなだけに、印象はあまり良くないとも言えます。

中国は投資の文化が半強制的に根付いている部分もあり、動きの良いビットコインへの投資が中国国内から集中していた可能性も否定できません。人民元の反発を見てビットコインを売り人民元にして利益を得た可能性も多いにあります。

ビットコインが狙える取引ってあるの?

動きがあるなら狙ってみたくなるのですが、ビットコインを利用したFXはあるのか探してみました。

ビットフライヤーにはビットコインでの取引が一つの銘柄としてあるようです(【ビット コイン/USドル】等があるので注目してみてもいいのかもしれません。

動きが激しい今だからこそ、FXでは狙いを付けやすくなっている可能性は十分に高いです。興味のある方は是非ビットフライヤーを覗いてみてください。

 
 

日本のビットコイン取引所で1番の有名所

「有名」と言う事は利用者も多くある程度の安全も確保出来る。
1番の問題を「安全性」と捉えるなら、1番の大手であるビットフライヤー(bitFlyer)の安全性は
非常に大きなものといえるのではないかと思います。

 

取扱可能な仮想通貨が現状では「ビットコイン」「イーサリアム」のみと少し少なく感じますが、仮想通貨の中でも信頼性があり、値動きが大きな所は抑えてある印象です。

仮想通貨の売買手数料が0.001%0.1%と大きくはありませんが、存在しているので、そちらはしっかりと注意しておきましょう。

▼ビットフライヤー (bitFlyer)▼
ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitFlyer)の公式ページへ

 
 

ビットコインは暴騰と暴落を繰り返している

ビットコイン暴騰暴落1

※画像はInvesting.com様のチャートを利用させて頂いております。

暴騰と暴落があるから危険だとはいいません。理屈としてはブロックチェーンテクノロジーもセキュリティー性は高く、ビットコイン内での不正は考え難いです。考えられるのは、端末やアカウントの乗っ取りなど根本的なセキュリティー対策の不備が原因になることが多くなってきています。

これらの事からリスクを問題としてビットコインが「暴騰」「暴落」を繰り返しいるのでは無いと言うのがお分かりになるのではないでしょうか。

為替の相場は生き物と言う事が多いのですが、ビットコインの相場も生き物だと言えるでしょう。もし、長期的にビットコインへの投資を考えているのなら知っておいて損はありません。

定期的に暴落と暴騰を繰り返しているのはどうして?

ビットコイン暴騰暴落2人民元

※画像はInvesting.com様のチャートを利用させて頂いております。

定期的な暴騰暴落を繰り返しているのは、一国の影響を大きく受けているからと言ってもいいでしょう。それが上記でも今回の暴落に関係性の深い国だと紹介した中国です。人民元安に合わせてビットコインは値上がりをし、そして人民元が急騰すると同時に価値を落としました。

ビットコインがどの国の影響を強く受けているのかがよくわかる構図だったのではないかと思います。

今後のビットコインの動きに注目

ビットコインは上がるのか?下がるのか?

ビットコインの今後の動きに注目しておいていいでしょう。人民元の値動きははっきり言って読み辛いです。政府の介入等があり不規則な動きも想定されます。しかしながら、ビットコインとの関係も大きなものがあると今回の暴騰で証明されたので、人民元の動きとビットコインの動きを見る事で、今後の投資のチャンスとして見る事が可能です。

あくまでも投資は過去の動きをデータとして考え予想するものなので、今回の暴騰はしっかりと頭にいれておきましょう。こういった動きが頻繁にあるのなら、大きな利益を得る事も不可能ではありませんし、未然に大きな損失を避ける事が出来るかもしれません。

人民元とビットコインの密接な動きの関係をしっかりと頭に入れておく事で、大きな動きには対処出来る可能性が少し高くなります。

何を取引するであれ、動きの傾向はあるので、しっかりと事前に情報を頭に入れておきましょう。

ビットコインの価値を考えて動くなら

今後のビットコインの値動きを考えるのなら、分裂の可能性についてしっかりと知っておかなくてはいけません。

詳しくは「分裂もあり得るビットコイン。取引出来なくなる可能性も」「分裂リスクは低下も8/1に注目が集まるビットコイン」等で説明しているのですが、ビットコインの存在と利点を揺るがす可能性もあるので、まずはしっかりと知る事からはじめてみてください。

値動きがあるから投資をするというのはわかりますが、本質をしっておかなければビットコインを消失したり使えないものを保有してしまうことになりかねませんからね。

※追記※6/15 繰り返す急落と急騰

ビットコイン繰り返す暴騰暴落

日本でのビットコインへの注目度が変わりつつあります。世界の考え方とは少し違って、「利幅の大きな投資」として考えられつつあるようです。一時期とくらべてビットコインの相場自体が2~3倍となっているので投資として目を向けられるのは分かる事なのですが、投資としてビットコインを扱う場合は急落と急騰を繰り返していると言う事をしっかりと頭に入れた上でビットコインを保有しましょう。

世界からの注目度を考えるとビットコイン自体の価値はまだまだ上がる可能性はあります。しかしながら、仮想通貨は派生も多く、本来のビットコインとは違った意味合いの投資も出てきているので注意をしておきましょう。

更には、上がる可能性はあるとはいいましたが、暴落の危険性はあります。現に、2017/8/1には取引停止になる可能性もあるという噂も流れているので十分に気をつけてください。

ビットコインや仮想通貨の通貨としての価値に対して投資をするのであれば値動きを見ればわかる事なので、わかりやすいのですが、出来てもいない仮想通貨への投資、その後の価値への投資となると、先行投資と言った形になり投資をする意味合いが変わってきます。

具体例を言うのなら一時期話題になった「ノアコイン」などがわかりやすいかもしれません。あれはまぎれもない先行投資で、リスクもあります。

投資自体リスクのあるものではありますが、ビットコインの場合は価値が落ちる可能性がリスクとなるのですが、現状ノアコインは、全く価値の無いものになる可能性を秘めているので、リスクの大きさが違います。仮想通貨への投資を考えている方は、そのあたりの違いをしっかりと理解した上で投資をする事を心がけておいたほうがいいのではないでしょうか。

オススメ!ビットコイン取引所

大手の参入はまだのようですが、以前からある有名なビットコイン取引所をオススメとして紹介しておきます。やはり、人気があるというのはある程度の安心感につながりますね。法整備もされはじめているので、まだまだ大きな動きを狙うなら、狙い目でしょう。

 
 

日本のビットコイン取引所で1番の有名所

「有名」と言う事は利用者も多くある程度の安全も確保出来る。
1番の問題を「安全性」と捉えるなら、1番の大手であるビットフライヤー(bitFlyer)の安全性は
非常に大きなものといえるのではないかと思います。

 

取扱可能な仮想通貨が現状では「ビットコイン」「イーサリアム」のみと少し少なく感じますが、仮想通貨の中でも信頼性があり、値動きが大きな所は抑えてある印象です。

仮想通貨の売買手数料が0.001%0.1%と大きくはありませんが、存在しているので、そちらはしっかりと注意しておきましょう。

▼ビットフライヤー (bitFlyer)▼
ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitFlyer)の公式ページへ

 
 

多くの仮想通貨を取り扱う狙い目の取引所

未発展の仮想通貨も狙えるか!?
ビットコイン、イーサリアムのような値上がりに期待した次代の仮想通貨を狙うのなら、コインチェックがいいでしょう。

流石にあまりにも不審な仮想通貨の取扱はしないでしょうし、ある程度上がる可能性のあるものを取扱っているはずです。

 

取扱可能な仮想通貨が現状では「ビットコイン」「イーサリアム」をはじめとした、約14仮想通貨を取扱っているようです。今後大きく動く可能性がある仮想通貨を狙うのなら、コインチェックは見逃せない存在になるでしょう。

仮想通貨の売買手数料なんと無料となっているので、この点は非常にお得に感じます。

▼コインチェック(coincheck)▼
コインチェック

コインチェック(coincheck)の公式ページへ

 
 

面倒な手続きは不要!?ビットコインを今すぐ始めよう!

世界最高水準の堅固なシステムで安全安心の仮想通貨取引が可能。スマホ完全対応で問題なく快適に利用する事ができます。国内FX業者の【FXTF】関連業者となっているので、仮想通貨が社会構造を大きく変える。ビットコインの値上がりを見れば一目瞭然。今後更に人気の出る業者となってくるでしょう。

▼ビットトレード(BitTrade)▼
ビットトレード

ビットトレード(BitTrade)の公式ページへ

 
 

通貨取引日本最大手のGMOが満を持して仮想通貨に参入!

GMOと言えば通貨取引で日本では非常に大手であり、その分安心感はどの仮想通貨取引所にも負けないでしょう。もちろんGMOインターネット(東証一部上場)グループという肩書も不安感を拭ってくれます。

GMOコインは明確に言えば取引所とは違います。「500円であっても100万円であっても、提示されている価格で売買が成立」と言った他の取引所とは違う非常に便利でお得な面もあるので、ビットコインの動きが大きな今なら狙い目と言えるでしょう。

▼GMOコイン (coincheck)▼
GMOコイン

GMOコインの公式ページへ

【今週限定】管理人の鉄板の投資の仕方教えます!
登録不要のデモ口座でトレードできる業者 攻略に役立つ取引ツールが使える業者まとめ レバレッジは最高888倍も!! まだ間に合う!今から始めるビットコインへの投資

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

おすすめ業者ランキング

ハイローオーストラリア

即時出金が可能な業者!信頼の出金速度です。 高ペイアウト率で人気と信頼感、口コミ数でもNO1!

ザオプション

ザオプションで高勝率の取引を! 初心者でも出来る最先端のバイナリー

トレード200

高ペイアウト率。出金可能!安心の業者。 快適な取引をするならトレード200で。

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→No1業者の攻略メルマガ配信の詳細を見る

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報
「口座開設日より10日以内に10回取引を行った方へ1万円分のキャッシュバックボーナスを提供」。 9/30までの期間限定でしたが好評につき延長!?他のボーナスとは併用できないのでそこには注意!

No.3  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.4  THEBINARY

00円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.5  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
★キャンペーン情報
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

Comment

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP