>  >  > ザオプション(theoption)の取引に年齢制限はある?
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

ザオプション(theoption)の取引に年齢制限はある?

TOP ザオプション 年齢制限

バイナリーオプションは誰にでも取引ができるというわけではなく、業者によって一定の条件を満たす必要があります。

年齢制限についても同様に条件のひとつとなることが一般的ですが、ザオプション(theoption)の年齢制限はどのような規定があるのでしょうか。

ザオプション(theoption)で口座開設を行う場合に設定されている年齢制限について解説していきたいと思います。

海外業者の「未成年」という定義の違いを理解しよう

未成年とは成人に達していない人のことで、その成人年齢は国によって異なります。

日本の成人年齢は満20歳であることが法律によって定められているため、19歳以下が「未成年」ということです。

ところが海外における成人年齢は日本よりも若い年齢で定められていることが多く、なかでも18歳を成人と定めている国が多数を占めています。

バイナリーオプション業者が定義する未成年とは、サービスを提供する業者が所在する国の成人年齢によって決定されます。

したがって国内業者においては20歳以上でしか取引ができないということになる一方、海外業者のなかには18歳以上であれば取引が可能となる業者もあります。

ただし18歳であっても高校生である場合は、口座の入出金が実質行うことができません。

口座の入金を行うには、クレジットカードが必要となるケースが多く、クレジットカード作成時の申し込み条件となる「高校生を除く18歳以上」を満たすことができないことがその理由です。

また出金の手続きには本人確認ができる書類の提出が必須となるため、未成年であるなど条件と異なることが発覚した場合には出金に制限がかかるため注意が必要となります。

ザオプション(theoption)の年齢制限は18歳未満

日本国内においてバイナリーオプションの口座開設は20歳以上と定められていますが、海外業者がどのような規定を設けているのでしょうか。

大きくは「20歳以上から口座開設が可能な海外業者」と「18歳以上から口座開設が可能な海外業者」に分けることができます。

日本国内と同様に基本的には20歳以上であれば口座を開設することができ、一部の業者においては18歳以上でも可能ということです。

それぞれ代表的な業者についてご紹介いたします。

20歳以上から口座開設が可能な海外業者

  • ファイブスターズマーケッツ

  • トレード200

  • ソニックオプション

18歳以上から口座開設が可能な海外業者

  • ザオプション

  • ハイローオーストラリア

実は未成年でもザオプションでの取引は可能!?

バイナリーオプションの国内業者では20歳未満である場合に口座開設はできませんが、条件によっては取引ができるケースがあります。

その一例が「GMOクリック証券」の「未成年口座」による取引ですが、一定の条件を満たすことで0〜19歳で未婚の人を対象に口座開設が可能となります。

その条件とは親権者または未成年後見人のうちいずれかの1人が「未成年者口座」における「登録親権者」となり必要な手続きを行うことや、「登録親権者」が主体となって運用管理を行うことなどです。

その他のおもな条件は以下の通りとなります。

  • ・親権者となる人が「GMOクリック証券」で口座を開設していること

  • ・親権者全員の同意を得ること

  • ・親権者と未成年者は国内居住者であること

  • ・未成年者の名義で銀行口座を持っていること

これらの条件を満たすことによって未成年口座を開設して通常の取引を行うことが可能となります。

また成人に達した時点で必要な手続きを経て通常の成人口座に切り換えが行われます。

なおザオプション(theoption)においては、残念ながらこのような口座の取り扱いはないため、規約に則って口座開設および取引を行うことになります。

できれば20歳以上からのザオプション利用がおすすめ

バイナリーオプション取引は各業者の規定により年齢制限が設けられています。

基本的に口座開設は20歳以上からとなり、海外の一部業者において18歳以上でも利用が可能です。

しかし未成年者向けのクレジットカードでは、オンライン入金や海外送金など口座の入出金において制限がかかる可能性があります。

したがって口座開設を行っても入金ができないといったことも考えられるため、できるだけ20歳以上からの取引をおすすめいたします。

ただし資金を効率よく増やすという点においてはバイナリーオプション取引を始めとする投資を行うことが非常に効果的です。

当然ながらリスクは伴いますが、経験を蓄積しながら知識を身につけることで社会のなかで大いに役立ち、また将来において生活の質を向上させ安定につなげることもできます。

成人したら初心者にも取り組みやすいバイナリーオプションから始めてみてはいかがでしょうか。

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:ザオプション(TheOption)
2019年03月05日

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【期間限定】 「2月限定!ラッキーセブンキャンペーン中!
なんと、1取引の最小取引額¥1,000が¥700になります。!」。

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
ザオプションの情報はコチラ!
TOP