>  > 海外FX業者なら「追い証なしゼロカット」! その魅力とは
投資で成功する人は使える業者を知っている。上質を知りたいあなたへ ペイアウト率2倍 ハイローオーストラリア

HOTワード検索数急上昇中

明日、利益を得る為に要確認!

海外FX業者なら「追い証なしゼロカット」! その魅力とは

ゼロカット TOP

▼目次

借金生活待ったなし、恐怖の追証

FXをしている人が大きな借金を負う時はどういった場合かご存知でしょうか?

答えは、取引をしていて急激な為替の動きでロスカットが間に合わず「追証」を払わなくてはならなくなった時です。

そもそも追い証とはトレードをしているときに含み損(まだ決済はしていないが、今決済すれば損をする状態のことです)が発生し、このままだと元々入金した金額ではまかなえない程の損失が見込まれる場合に、「今、決済したくないのであればいついつまでにこれだけのお金を振り込んでください」と入金の通知がくることです。

それだけのポジションを持つ(外貨を買う、売る)には最低これだけのお金(「証」拠金)を「追」加として入れてくださいねということで、かぎ括弧でくくった二文字をとって追い証といいます。

仮に含み損によって口座残高がマイナスになったとき、それは借金ということになるのでFXをする人にとって一番のリスクがこれでした。しかし、今の海外FX業者の多くはゼロカットシステムというものを採用しており、借金をこしらえるといった最悪の事態からは回避することが可能です。

 

追い証なし、ありによる損失の違い

  ゼロカットのイメージ画像

※画像はiFOREX(アイフォレックス)のものを利用させて頂いております。

追証ありの場合

国内FX業者で取引をする際には、上記で説明した追い証が存在します。

つまり、保有するポジションに対して口座内残高(この指標を証拠金維持率といいます)が一定値を下回った場合には現在持っているポジションを決済するか、追加で入金しなければなりません。

口座残高がマイナスになっていない場合には、追い証によってポジションを持ち続け、その後資産が増えたところで決済をすることができるというのが強いて言えば追い証ありのメリットではありますが、追い証が発生している時点でこのような巻き返しはほぼ望めないことが大半です。

もちろんその過程で残高がマイナスに転じたとき、もうそれは借金という形になってしまいます。FX業者はこの肩代わりしている分を請求する権利があるので必ず支払わなければなりません。

明らかに個人投資家としては避けたい所です。

追証なしの場合

これに対して海外FX業者はゼロカットシステム(追い証なし)なので投資家が入金金額以上の損失、つまり借金をすることは一切なくなります。追い証ありの場合とは違って証拠金維持率を下回ったときにポジションを持ち続けるといったことはできませんが、すこしでもリスクをヘッジしたい個人トレーダーからしてみればこれほどのありがたいシステムはありません。 

何故国内FX業者では追い証があるのか

  ゼロカット OTC方式説明

海外では追い証なしが一般的なのに、何故日本国内では追い証があるのか疑問が沸いてきませんか?

その理由は日本のFX業者がOTC方式と導入していることにあります。OTC方式とは何かと言えば、顧客の買いや売りといった注文をFX業者との当事者間で行うことをいいます。簡単に説明をすると、この方式では顧客が儲けた分だけFX業者が損をすることになり、逆に顧客が損した分だけ業者の利益となります。ここでもし仮にあるトレーダーがトレードに失敗し、口座残高がマイナスになったとしましょう。

このとき、このトレーダーが負けた分だけが業者の利益になるので、当然マイナス分も含めて業者が受け取る権利があります。つまりマイナスに相当する未払い分をトレーダー側に請求できるわけで、これが追い証です。

追い証を払って貰わないと企業の経営として、OTC方式を採用している業者は採算が合わなくなってしまうわけです。このために追い証で借金をした場合には最悪その業者から督促がきたり、話し合いによって返済計画を立てることになります。

 

海外FX業者が追い証なしゼロカット制度をできる理由

  ゼロカット NDD方式説明

上記しましたが、海外FX業者では追い証なし(ゼロカット)が主流となっています。

それは何故なのか?理由として真っ先に上がるのが、OTC方式ではなくNDD方式を採用しているという点にあるでしょう。

NDD方式方式というのは先ほど説明したOTC方式とは違い、トレーダーの注文を業者との間でするのではなく、直接インターバンク市場というところに注文を出してしまいます。こうなるとFX業者はトレーダーとインターバンクとのいわば仲介役といった立場になり、手数料やスプレッドなどによって利益をえるため、顧客との利益は相反しません。

なぜなら、顧客が取引をすればするほど手数料などは入ってきますから、損をされるよりもむしろどんどん儲けてトレードを重ねて欲しいと思うからです。

その証拠として、業者側がわざわざトレーダーが損した分の金額を支払うことで借金が一切発生せず、安心して取引ができるゼロカットシステムが存在しています。NDD方式のメリットはこれだけではなく、トレードの過程が非常にクリアになることが挙げられるのです。

国内FX業者の大半が採用しているOTC方式ではトレーダーが注文を出したときに業者のディーラーがこれを一度決済するのですが、思い返していただければわかるように業者とトレーダーとの利益は完全に相反しています。

すると、トレーダーから注文を受けたディーラーとしては損してくれたほうがいいわけです。するとトレーダーとしては注文を決済するときにレートをいじったりするのではないかと不安になる人は少くありません。NDD方式はそういった他意が入り込む余地がなく、この不安を解消するために一役買っています。

先着限定 無料売買ツールとメルマガ特典

カテゴリ:海外FX基本情報
2017年07月10日

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

知っ得!おすすめコンテンツ

  • 関連記事
  • 攻略記事

バイナリーオプション初心者ランキング

実際に利用してみた業者のおすすめTOP3です。使いやすさ・サポート対応など、バイナリーオプションは初めてという方のために厳選しました。国内業者は新たに作られた規制により利用しにくい状態となってしまったため海外業者メインとなっています。

No.1  ハイローオーストラリア

口座開設時間約5分
最小取引額1,000円~
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000円
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方
当サイトから口座開設して頂いた方には特典も!?
詳しくは→無料シグナルツール&攻略情報配信の詳細へ

ハイローオーストラリアが人気の理由は、「使いやすさ」そして「ペイアウト率の高さ」、さらには「出金の速さ」に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。オーストラリアの金融ライセンスを所得していると言うこともあり、取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラスなのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に5000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

No.2  トレード200

口座開設時間約3分
最小取引額200円
口座維持・開設費用無料
最低入金額10,000円
デモ取引の有無なし

ペイアウト率2.0倍のRETURN200と安心のサポート、そして経済指標カレンダーなど取引に便利なものが揃っているのがトレード200です。出金も早く、安定した取引をしたいならココっ!
☆キャンペーン情報☆
初回入金時にボーナス有り。限定なので一見の価値あり!
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.3  ザオプション

口座開設時間2分
最小取引額1,000円
口座維持・開設費用無料
最低入金額5,000
デモ取引の有無あり無料デモ取引の始め方

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【期間限定】 「2月限定!ラッキーセブンキャンペーン中!
なんと、1取引の最小取引額¥1,000が¥700になります。!」。

No.4  ソニックオプション

ペイアウト率が2.02倍のレンジアウトを実装しているのがソニックオプションです。約49.8%の勝率があれば負けないと言うのは大きなメリットでしょう。出金対応もしっかりとしていて、安心感は非常に大きいと的な業者になります。知名度は低めですが、ラーメン店で例えると、「隠れた名店」の様なイメージをしてもらえるとわかりやすいのかもしれません。それがソニックオプションです。
☆キャンペーン情報☆
当サイトから口座開設をすると最低入金額が20000円→10000円へ!

No.5  THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面!使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者になります。

No.6  ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍以上でおなじみのジェットオプション。海外の業者らしいシンプルさと高いペイアウト率は、好きな方は好きなのではないでしょうか。

No.7  ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FIVESTARSMARKETS)では、少額から本格的なオプション取引を行う事が可能です。 利用してみて初めて分かる良さもある!まずは使ってみてください

みんなが選ぶ人気おすすめランキング!

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

お役立ち情報

知って得する海外経済指標
免責事項
ビギナーバイナリーオプション(以下、「当サイト」と言います)は情報の提供の行うにあたって細心の注意を払って掲載しておりますが、記載されている情報に不正確な記載や誤植などの不適切な情報が含まれている場合があります。
おすすめ
業者

「バイナリーオプションで騙されたくない!」そう思っている方におススメ。2.0倍という高いペイアウト率に海外の業者のネックとなる出金速度も業界で最速と言われている安心感の高いバイナリーオプション業者です。

TOP